Pocket

あなたは次から次へ紹介される投資案件であったり、高額塾に飽き飽きしていませんか?

 

いつもお読みいただきありがとうございます。

 

最近はメルマガやLINE@、ブログ、Youtubeなどインターネットでも色々な情報収集の方法があります。

 

そして、日本では自分で稼ぐための教育っていうのは皆無ですし、『稼ぐための情報』を得る為にインターネットは欠かせません。

 

でも、インターネットで情報を得ようとすれば、、

 

ギラギラしたページで、ありえないほどの利率、理想的な未来を見せて、期待を持たせ、最終的には高額塾や高額な教材、高額なツールを売りつける。

 

そして、本当に次から次へと、このような案件は途切れること無く湧いてきますし、

 

信じていたのに、、

 

期待していたのに、、

 

裏切られた。。。

 

という経験をした方も多いのではないでしょうか?

 

今回は、そ~んなネット業界のプロモーションであったり、仕掛ける側の思考などについて、ちょっと取り上げてみたいと思います。

 

という訳で金ちゃんです。
(現在、投資などの副収入だけで家族を養っています。)気になる方はどうぞ ⇒ 金ちゃんとは

(普段はこんな感じで過ごしてます。)

 

それでは参りましょう。

最近の仮想通貨(ICO)事情における考察

最近だと、やはり良くも悪くも話題に上がるのは泉◯司さん。

 

過去にリップルやADAの高騰により、2017年に2兆5000億円以上を稼がせたという方ですね。

 

正確には購入者は高値で利益確定をできていないでしょうし、

 

今は価値を大きく下げているので、2兆5000億円も儲けられたわけではないんですけどね。

 

でも、一時は実際にそれくらいまで資産の評価額が行ったのは事実かもしれませんし、本当に偉業であると思います。

 

ICOなど仮想通貨に両替させただけで(作業は本当に数分程度で)、実際に多くの億万長者を生み出しました。

 

実際に金ちゃんも泉◯司さんの無料の情報だけでも、これまで一般の方が一生かかっても稼げないような額を稼ぎました。

 

そして、周りの全くの投資初心者のフツーの会社員(同僚達)を何人も億り人(億万長者)にもしました。

 

でも、泉さんって、めちゃくちゃ怪しくないですか?(笑

 

例えば、最近上場したNOAH COIN。

 

ちょっとプロモーションの際の画像を引用させて頂きます。

 

LINEでのプロモーションが始まると、LINEでこんな画像が送られてきます。
(画像は肖像権の問題もあるかもなので、加工しています)

 

 

そして、他にも、

 

 

まあ、頻繁にLINE着ますし、普通なら詐欺だと思って、LINE解除するでしょうね。

 

 

まあ、しつこいし、ゴリ押すゴリ押す(笑

 

販売直前も、

 

 

 

いや、カウントダウンしすぎです(笑

 

いっぱい画像引用しすぎて、お腹いっぱいですよね(笑

 

後光さしちゃったり、キラキラしたり、面白い模様に囲まれてみたり。。。

 

まあ、言っちゃあ悪いですけれど、

 

「超絶怪しい」(笑

 

古いドラマに出てくるような、典型的な詐欺師のようなプロモーション。。。

 

でも、金ちゃんは親しい投資仲間やコンサル生には思いっきり、購入を勧めていたんですね(笑

 

そして、紹介者の中には投資初心者の方も数人おられて、

 

「金ちゃんさん、、、これ詐欺じゃないの?(笑」

 

という声が多数(笑

 

しかし、この怪しさというのも、実は裏があると思います。

 

わざとなんですね。

 

えっ!!わざと!?

 

と思う方も多いと思います。

 

もし、そう思うのなら、あなたはもう既に操られている。

 

完全に思惑通り。

 

もっと言うと、泉◯司さんの思い通り扇動されている。

 

のかもしれません。

 

実際に泉さんが完璧に狙ってこのように敢えて胡散臭くプロモーションしているのか真偽はわかりません。

 

でも、かなりの高確率で泉◯司さんが儲かるように周到な準備が、

 

それはもうすっごい頭を使ってされていると思います。

 

それでは、金ちゃんの勝手な考察参りましょう。

なぜ、胡散臭くするのか?

なぜ、あそこまでに、敢えて怪しい雰囲気のプロモーションをするのでしょうか?

 

それは、わざと期待値を下げておいて、ギャップによる価値の暴騰を引き起こしたいから。

 

と言えるのではないでしょうか?

 

ちゃんと真面目に、誠実な感じでプロモーションすれば、それはもう、めちゃくちゃ売れると思います。

 

でも、あまりにも手堅い感じの材料が揃いすぎたり、リスクが全く無くて、

 

あまりにも手堅い案件になると、

 

「意外と値上がりしない」

 

こんな現象が起こったりします。

 

みなさんも経験があるのではないでしょうか?

 

期待値が低いからこそ、その反動で、まともだったとするとめちゃくちゃ価値が高まったりするんですね(笑

 

(ADAやリップルのプロモーションもそうでした。)

 

だから、敢えて胡散臭くしたり、詐欺っぽくして、リスクを敢えて内包する。

 

アンチもわざとつくる。

 

アンチを作って、話題になれば無料で大々的にプロモーションできるわけで、

 

認知度はもちろんうなぎ登り(笑

 

そして、結果として、

 

『認知度は高く、胡散臭い、リスクを含んだ期待できる投資?』

 

が出来上がるのです。

 

この時点で、外部の情報弱者達は本物か偽物かわからないワケです。

 

でも、プロジェクトの実際の進捗状況はというと、、

  • 大手取引所への上場の契約を複数進め
  • 大手企業との提携も進め
  • 現地政財界も巻き込み
  • 完璧なプロモーションを展開(マスコミなどのメディア、インターネットメディアなど)
  • デビットカードの実用化を進め
  • 専用ウォレット、アプリ開発、リリースを控え
  • 仮想通貨の供給量の調節(バーン)を見込んだ通貨量の設定(バーンは基本超値上がりします)
  • etc…

本当は全て証拠なんかも出しちゃうことなんかもできたはずです。

 

でも、一番儲ける為には、そんな先出しはしないですよね。

 

投資というのは、リスクが多ければ、やはりリターンは大きくなるというもの。

 

自分達の手元には、自分達がこれでもか!ってくらい頑張って、

 

周到に準備した、真当な成果として、

 

「最強のインサイダー情報」があるのですから。

 

最強のカードをすぐに切ったりしません。

 

しかも、仮想通貨が値上がりすることが間違いないようなポジティブサプライズをちゃーんと理解した上で、それはもう、何個も何個も準備している。

 

まあ、めちゃくちゃ頭良いですよね。

 

アンチの人達は、ある意味ギャーギャー言っていたわけですが、

 

それは実は泉◯司さんを稼がせる為に思いっきり貢献する行動を取っていたんですね(笑

 

本当、それにすら気付かず、他人の足を引っ張たり、生産性のないことをしている人達って、

 

ある意味かわいそうですよね。

 

もっと言うと、顔出しもしないで、発言しているわけです。

 

しかも、アンチの人達の発言って、大体、「詐欺だ」とかそんなのばっかですよね。

 

でも、アンチの方々の発言って実は全然責任をもって発言してないですし、

 

もし、予想が外れたとしても、あまり叩かれるということがないから、全然責任も伴わない発言なんですね。

 

でも、世の中には顔を出して、「絶対上がる!!」

 

みたいなこととか言っちゃう泉◯司さんのような人も居るのです(笑

 

金ちゃんは両者を比べたら、圧倒的に後者(泉◯司さん)のような人の方が責任を感じますし、個人的には好きです。

 

そして、結構、富裕層含め、多くの方々とお会いしましたが、

 

金ちゃんの感覚的にはアンチの方は全然稼げてない人が多い気がします。

 

アンチになるのが得か、はたまた、結果を出している人のマネをするのか?

 

みなさんはどちらになりたいでしょうか?

 

答えは簡単だと思います。

最近のICOについて

まあ、泉◯司さんって、ある意味、

 

最強の詐欺師である。(褒め言葉)

 

と言えます。

 

これ、どういうことかと言うと、

 

嘘みたいなことでも、実現する!!と思って言葉を発し続け、結果、結構それなりに達成したり、

 

誰も成し得ないような実績(作業ほぼなしで2兆5000億円稼がせる)も作ったりしているからです。

 

もちろん、かなり、誇大表現も使うので、嫌いな人は嫌いだと思いますし、

 

嘘が無いか?と言えばあると思います(笑

 

でも、嘘のような、ドデカイことでも、その目的達成までの綿密な計画と行動力で達成させちゃったりしているんですよね。

 

しかも、彼は今、仮想通貨でとんでもない富を得ているワケです。

 

人脈もハンパじゃないです。

 

頭もキレキレ。

 

マーケットメイクできてしまうだけの資金力も持っている。

 

数年前の戦闘力とは別人になっています。(スーパーサイヤ人3くらいでしょうか?(笑))

 

かなりの部分、自分で動かせちゃうんですね。

 

アンチの人が言う意見を聞いて、自分が行動しないということを正当化しているなら、余剰金(お小遣い)とかで行動してみてはどうでしょうか?

 

アンチの稼げていない人の情報に振り合わされるのか?

 

はたまた、時代や世論をも動かす人の情報をうまく利用して、効率よく稼いだり、経験という価値を買うのか?

 

どちらがより前向きな選択かは一目瞭然かと思います。

 

ちなみに、アンチは稼げていない人が多いと言いましたが、

 

稼げていたら、そんなグチグチ文句とか言わないんですね。

 

まあ、稼げているなら余裕があるはずなので(笑

 

愚痴を言ったところで1銭も儲かりませんしね(笑

 

とまぁ、泉◯司さんとかの話はこれくらいにして、

 

話はICOに戻ります。

 

最近は、似たような感じのICOが増えてきました。

 

要は、大きな力を持った人間が、プロモーションで一般大衆を動かし、

 

本質的に最初は価値は無いものだったかもしれませんが、

 

計画的に価値を持つように、材料を揃えて、実際に大きな価値を付けていく。

 

こういった流れです。

 

ちなみに、最近は上場が確定しているICOって増えましたよね?

 

取引所に仮想通貨が上場するというのはもちろん、ポジティブなニュースなので

 

値上がりしたりすることも多いです。

 

でも実は、取引所に数千万円とか積めば、簡単にさせて貰えたりします。

 

実は上場すらお金で買えてしまうんですね。

 

でも、それはもちろん現時点で違法性は無いわけです。

 

嘘でも、世界中の人達の信頼を得て、実際に取引所に上場してしまえば、

 

今は通貨として流通し、通貨として認められてしまうという事実があるのです。

 

そうやって、頭の良い人達は順序をおって、上手く価値を測れる状態にして、無価値のものに価値をつけているのです。

 

では、これは非難されるべきなのでしょうか?

 

これは個人的な意見ですが、ちゃんとルールの中で、頭を使って、

 

サービスに付加価値を付けて、その対価を得るということは、

 

何の商売にでもある当たり前の行動だったりしますし、非難されることではないと思います。

 

ちょっと脱線ですが、お金も、そもそも、価値は何によって担保されているかというと、

 

「信頼だけ」なんですね。

 

しかも、中央銀行などは、通貨の発行量に制限なんてありませんし、ある意味、

 

無限にお金は刷れるワケです(笑

 

それに比べたら、仮想通貨の方が、便利な面もあるし、発行量も制限されていたりするし、

 

紙切れの紙幣(法定通貨)よりも優れているのかもしれません。

 

法定通貨の価値なんて、ある意味まぼろしみたいなモノです。

 

だから、そこに頭の良い人達は目を付けて、仮想通貨を利用して、

 

『自分達で価値を意図的に作り出す』

 

ということをして、莫大に儲けるわけですね。

 

世の中は、なぜ発展するのでしょうか?

 

世の中からなぜ戦争が無くならないのでしょうか?

 

それは、裏に「金」があるから。

 

世の中の大きな動きの裏には絶対に金の動きがあります。

 

人間の欲望は尽きません。

 

ここまで、仕掛ける側の視点を簡単にですが、ツラツラと説明して参りました。

 

では、間違った情報に振り回されないようにしたり、仕掛ける側に回る為にはどうしたら良いのでしょうか?

仕掛ける側に回るには?

そうする為の一番の近道は、

 

2次的な思考をする訓練をする。

 

コレしか無いと思います。

 

例えば、TVを付けたり、インターネットを見ればいくらでも疑問符が付く話題のオンパレードです。

 

  • なぜあれ程までに加計学園の問題をマスコミは取り上げるのでしょうか?
  • なぜあれ程までに相撲界の問題をマスコミは取り上げるのでしょうか?
  • なぜあれ程までに不倫をマスコミは取り上げるのでしょうか?
  • なぜあれ程までにオリンピックをマスコミは取り上げるのでしょうか?
  • なぜ国会などで年金についての議論がされないのでしょうか?
  • なぜ国外の高利回りの元本保証の投資案件はインターネットで検索に出てこないのでしょうか?
  • なぜ投資に関する教育がされないのでしょうか?
  • なぜ森友学園の報道ばかりするのか?
  • なぜコインチェックの事件では、ハッカー(犯罪者)でなく、あれ程までにコインチェック(被害者)を叩くのでしょうか?

 

挙げれば本当にキリがありませんが、

 

全て、世の中のトップの層、つまり仕掛ける側の人間の”利益”を守る為、巧妙に仕組まれたモノです。

 

TVを付ければ、基本的に自分は何もしないでも、音が聞こえ、映像が見えるワケです。

 

つまり、頭は思考停止状態で見れてしまいます。

 

それが、実は非常に恐ろしい(笑

 

何度も聞いていたり、見ていたりしたら、めっちゃ洗脳されやすい状態にあるんですね。

 

まさか、新聞を含め、メディアが嘘を垂れ流しているなんて思いませんしね。

 

それを、頭の良い方々はよ~く研究して、理解して、自分達が美味しい汁を吸い続けるために利用する訳ですね。

 

そして、恐ろしいのは、インターネット。

 

インターネットはTVとは逆に、自分から検索していくわけですね。

 

ある意味、頭はON状態。

 

だから、そこで自分で見つけた情報というのは、それはそれで信じやすい。

 

ちなみに、それもちゃーんと頭の良い方々は理解して、罠を張っています。

 

例えばまとめサイト、Wikipedia、各種ブログなどなど、

 

都合の悪い情報は検索順位の上位にはまず表示されません。

 

人間は3回くらい違った情報源から情報を聞くと、簡単に信じてしまうという性質があります。

 

例えば、会社の会議で、反対多数?かもしれない、ある意見をどうしても通したいとします。

 

そうしたら、5人での会議なら、自分を含め3人ほどの人間を集め、その意見を後押ししてもらうようにします。

 

例えば、

 

金ちゃん:「このA案いいと思います。理由は~~」

 

と言ったとして、

 

金ちゃん派①:「それ良いね!△△という理由で~~。」

 

金ちゃん派②:「それなら行けるかも!賛成~。」

 

とかっていう流れを作り出したら、結構な確率で通ってしまったりします(笑

 

なかなか日本人って、こういうを流れをひっくり返そうとはしないんですね(笑

 

まあ、ある意味やりたくもない仕事をさせられているワケで、本当に情熱を注いでやっている人が少ないということもあると思います。

 

他にも、噂などでもそうですよね。

 

もしあなたが、違う環境の3人、例えば職場の上司、地元の友達、ママ友などから、

 

「◯◯さんの奥さん浮気をしてるよ」

 

とか、

 

「◯◯さんは詐欺をしているらしい」

 

とか同じような内容を、違う場所の人、3人から聞いたらどうでしょうか?

 

結構信じてしまいますよね。

 

人によっては真偽も確かめずに噂を流してしまうかもしれません(笑

 

つまり、何が言いたいのかというと、

 

人間は複数の情報源から情報を受け取るだけで、あっさり騙されてしまうということ。

 

インターネットの情報なんて、誰が発言しているかもわかりませんし、

 

検索結果も思いっきり操作されているので、実は結構危ないってことなんですね。

 

全ての情報を鵜呑みにしていては、一生、操られて、搾取されて終わってしまうかもしれません。

 

じゃあ、2次的な思考をするにはどうしたらいいの!?

 

はい。

 

ある物事があったとして、その裏側を見ようとする努力をすることが必要になります。

 

表面しか見ない、一次的な思考から、裏側、更にはその仕組みまで見通すような、2次的な思考になる必要があるということです。

 

結局、誰が儲かるのか?

 

これを考えるのが、正解に近づくのにある意味一番手っ取り早いと思います。

 

思考を停止させて、表面の情報だけ眺めるのではなくて、

 

全ては仕掛けられている。

 

という意識をもって見る。

 

年金は数千万円払い損でも、泣き寝入り。

 

世界一高い税金を払い、世界一働いても、生活に余裕のある人はごくわずか。

 

そろそろなんとなく気付いている方も多いはずじゃないでしょうか?

 

みなさんも物事の裏側、金の動きをちょっとでも頭に置きながら、もう一度世の中を見渡して頂きたいと思います。

 

そういったことを訓練していくうちに、どんどん2次的に見る癖が付きます。

 

なんか、あれやこれや思うがまま書いたので、まとまり無いかもしれませんが、

 

とても大事なことを書いたので、時間がある時に何度か読んで、

 

「ふ~ん。そんな考え方もあるのね。」

 

と思って頂ければ幸いです。

 

もちろん、全て正しいとは思っていませんし、金ちゃんからの情報もあなたが受け取って、あなたが判断して、使えるものは使って頂ければいいと思っています。

 

以上、さいごまでお読み頂きありがとうございました。

オススメ記事