Pocket

お疲れ様でございます。

 

先日、

【裏技の現実】梁山泊を超えた男と裏技のリアル。

 

ということで以下の記事を投稿したのですが、

【裏技の現実】梁山泊を超えた男と裏技のリアル。

おそらく過去一の反響を頂きまして!!

 

ありがとうございます!!m(__)m

 

これはひとえに梁山泊の偉大さ、

1990年代という時代の魅力

そして金ちゃんに春一番の攻略法の話をご報告頂いた読者様のおかげでございます。

(読者様イメージ)

(ありがとうございます。m(__)m)

 

さて、

あの記事を書いてから色々思い出すコトがありまして、

 

久しぶりに金ちゃんの兄や父親に当時のパチンコ攻略の思い出話をしてみたところ、

 

まぁ盛り上がること!(笑)

 

せっかくなので、

またまたちょっと昔話をさせてください(笑)

 

今回お届けするのは

 

「超簡単な誰でもできたパチンコ必勝法」

 

です(笑)

 

その名も

 

「モーニング狙い」

 

当時ありましたよね(笑)

 

えっ?知りません?

 

一応、知らない方の為に説明しますね。

 

モーニングとは、

モーニングあるいはモーニングサービスは、朝開店時の稼働を上げるために店が行ったサービスのことを言うパチンコ・パチスロ用語である。

by.Wikipedia先生

です。

 

簡単に言うと、要は、

 

「朝一必ず大当たりさせてくれる」

という意味不明なサービスです(笑)

 

マジで出血大サービスなサービスでございます。

 

例え目をつぶって打っても、

猫がハンドルに手を置いていようが、

小学生だった金ちゃんが打とうが、

必ず当たります(笑)

(朝一並ぶだけで最低でも6000円とかのお金をタダで手に入れられる夢のようなサービスです)

 

当時って、

 

●店に朝一から店に来て欲しい、

●他店からお客を引っ張りたい、

●店の稼働を上げたい、

 

などなどの店側の思惑からフツーにこのようなサービスが存在していたのです。

 

そんな中でも特に簡単にできて良かったのがコチラ。

(Wikipediaにも普通に載ってる)

1993年(28年前)にマルホンから登場した、

 

ロックンビート!!!

(どれだけ稼いだことか)

未だに動画で音楽を聞いたら当時が鮮明に思い出されます(笑)

(当時を懐かしむ方はコチラ

 

この機種は非常にありがたい特徴がありまして、、、

 

朝一、

最初の1回転目でスーパーリーチがかかるのですが、

 

外れた後は確変に突入する

 

という神仕様

 

どういうことか簡単に説明すると、

ロックンビートは朝一必ず全台当てさせてくれるサービス付きの台ということです。

 

なので、

確実に最低でも6千円とかは勝てましたし、

 

連チャンが何回か当たりが続けば数万円とかが普通に稼げてしますのです。

 

「朝一必ずプラスになるからあとはそこでヤメるだけ。」

 

超シンプル攻略法でした(笑)

 

しかし、

そのモーニングの攻略法は絶大な威力をほこり、、

 

金ちゃんファミリーは当時儲けで

  • バイク
  • ROLEX
  • パソコン
  • 日用品

・・・とまぁ色々買ってました(笑)

 

あと、当時の思い出ですが、

 

金ちゃんファミリーではたまにの旅行に行く時とか、遊びに出かける前には

 

暗黙の習慣

 

がありまして。

 

朝一パチンコ屋へ行く

ロックンビートに座る(モーニング)

連チャンが終わるまで出せるだけ出す

即ヤメ

 

まずはとりあえずATMパチンコ屋に行くワケです(笑)

 

これだけで本当に1時間もかからずに、余裕で旅行代や遊び代を稼いでいたのは今となっては良い思い出です(笑)

 

知っているか知らないか。

やるかやらないか。

 

本当にそんな単純なお話しでした。

 

攻略法とか裏技とかって本当に良いモノはシンプルだったりしますし、

 

聞いたら

 

「なーんだ。」

 

って思うようなコトだったりもするんですよね(笑)

 

(でも、意外とみんなやらない)

 

知っただけではなく実践し、楽しみながらも追究する。

 

その辺が非常に大事なコトかもしれません。

 

あと、

当時他にも有名なのは綱取物語とかも電源をオフで似たような特典がありましたので、

 

開店早々とか熱いワケです。(閉店で電源が切られるので)

 

なので朝一を狙っていれば簡単に勝てましたし、

 

店によっては客寄せの為に意図的に営業時間内に数回「電源OFF」のサービスをしてくれるお店も結構ありました。

 

(これ狙いでも楽勝)

 

ちなみに、

令和となった今でもモーニングみたいな攻略って色々できるんですよ・・・(笑)

 

・・・。

っと!!

 

このままではパチスロブログになってしまいます(苦笑)

 

(攻略法が気になる方はお会いした時にでもコッソリ聞いてください(笑) )

 

というワケで現在、全国行脚しながら読者様とお会いさせて頂いている、金ちゃんです。

さてさて、

 

2021年2月現在、

裏技案件ということでいくつか記事を投稿させて頂いておりますが、

 

めちゃくちゃ期待のお声を頂いております。

 

ありがとうございます。

 

m(__)m

 

しかし、

以前の記事でも申した通り今回の企画は多くの人に公開できるたぐいの案件ではございません。

 

(※情報流出、不正防止対策等含めて様々対策もされております。)

 

当然、

参加者様もギューッと絞らせて頂きます。

 

本当に稼げてしまう裏技ですので、

当然ですが金額も一般的には高いと感じる価格かもしれません。

 

しかし、

情報、手法は本当に凄いものです。

 

あなたが今回の裏技を手に入れたなら

 

「必ず勝てる」

 

と断言できてしまうほどのモノなのですから。

 

さてさて、

そろそろ今回の記事の本題に行きたいと思います(笑)

 

「てか、本題って何?」

 

って感じですよね。

 

今回の記事は先日投稿した、

【裏技の現実】梁山泊を超えた男と裏技のリアル。

で登場した攻略を超得意とする読者様のお話しを取り上げたいと思います。

 

この読者様の思考法や生き様は私にとってめちゃくちゃ勉強になりますし、

 

(金ちゃん的には超面白い)

 

是非ブログをお読み頂いている皆さまにとって何かの気付きになればということでご紹介させて頂きます。

 

それでは参りましょう。

梁山泊を超えた男(読者様)の過去。

梁山泊を超えた男として以前のブログでご紹介させて頂いた読者様なのですが、

 

先日実際お会いしてきました。

(マスクをした裸の石造の近くで待ち合わせ)

一応おさらいしておくと、この読者様の過去はザっとこんな感じ。

 

  • 小学校:ガチャガチャ等を攻略
  • 中学校:ゲーセンのコインゲームを攻略
  • 高校1年:パチスロを攻略開始(パチスロにハマる)
  • 高校2年:パチスロ台を購入&攻略
  • 高校3年:体感器を手に入れる(狙って当たりを引き震える)
  • 大学1年:パチンコの超有名店でバイト(スパイ活動w)
  • 大学2年頃:春一番の攻略法を攻略(値札が意味をなさなくなる)

 

とんでもない経歴。。

 

華麗なる過去。。(笑)

 

金ちゃん的は昔からこの手のお話しが大好きで、これらの話だけでご飯何杯でもイケます(笑)

 

そして、みなさん気になりませんか?

 

  • どうしてパチスロの道に入って行ったのか?
  • どのように体感器をGETしたのか?
  • どのくらい春一番の攻略法は賞味期限があったのか?
  • 当時どんな生活をしていたのか?
  • どのように攻略の糸口を見つけるのか?

 

などなど。

 

聞きたいことはいくらでもあります(笑)

 

というワケで今回は、

読者様にもご了承は得ておりますので、読者様の過去を深掘りしつつ、出せる範囲のお話しをお届けしたいと思います。

 

それでは参りましょう。

どうしてパチスロの道に入って行ったのか?

今回の読者様がどうしてパチスロの道に入ったのか?

 

それは、

 

「高校の同級生がパチスロで儲けていたから。」

 

(本当は高校生がしちゃダメですw)

 

めっちゃあるある!!(笑)

 

(私が大学でスロットハマった時もそうでしたw)

 

どうやらクラスメート(高校1年生)が狙って勝てていたらしく、

 

それを知った読者様も興味を持ちパチスロ店に一緒に行ったことをきっかけに、

 

そこで同級生から「勝ち方」を学び、どんどんハマっていったそうです。

 

(もう時効です)

 

まぁ自然の摂理ですよね(笑)

 

しかし、

やはり高校生ですから自制できないワケで(苦笑)

 

(まぁ、行けば勝てちゃうし儲かるワケなので仕方ないですが)

 

進学校に通っていた読者様は高校2年生になって大事な受験勉強の時期に突入したにも関わらず、

 

パチスロがやめられず。。

 

勉強も手に付かない。。

(あくまでもイメージ)

ちょっとしたギャンブル依存症みたいになってしまったようです。

 

それを親が見兼ねて、

 

「家でスロットやった方がマシ!!」

「家にスロット台買ったる!!」

by.ご両親

 

ということで1.5号機の「トロピカーナ7X」を購入してもらい、手に入れたのでした。

(勉強机の脇に設置)

いや、親にパチスロ台を買い与えられるって(笑)

 

なかなか無い経験です(笑)

 

そして、才能やDNAは裏切りません。

 

読者様のDNAに組み込まれた攻略の血が騒ぎ始めます。。

 

もはや、勉強の合間にスロットで息抜きをするというか、

 

スロット攻略をする合間に勉強をしていたというか(笑)

 

親もとんでもない方向に進み始めた我が子を何とか軌道修正しようと試みるも、

 

我が子は更に更に攻略への道へと進む環境が整ってしまうというジレンマ。

 

そんなこんなで、

いい大学に入る為に受験勉強をしなければならないのに読者様は更に凄いことになっていきます。

どのように体感器をGETしたのか?

というのも、高校3年生になった読者さんは体感器を手にしていたのですから(笑)

 

いや、高校生がそもそもパチスロしちゃダメなのに体感器って、、

 

最先端行き過ぎです(笑)

(ちなみに当時は体感器は合法)

 

1990年頃(約30年前)とかに金ちゃんは体感器を知りませんでしたし、

 

ましてやそれをどのように手に入れれば良いのかは知りませんでした。

 

今の時代ではスマホアプリのバイブでゴニョニョ・・・

 

おそらくですが、

当時体感器なんてインターネットも普及する前ですし、普通の人が手に入れるのも非常に難しかったはずです。

 

(買うとしても結構危険な人から買わないといけないでしょうし)

 

このハードルをどのように読者様が超えたのかと言うと、、

 

「クラスメートの電子機器オタクに作らせた」

(あくまでもイメージw)

のです(笑)

 

クラスメートの友達に機械イジリが大好きなオタクがいたらしく、

 

その友達に、

 

「体感器作れないかなぁ?」

(読者さん)

と相談したところ、

 

「電子メトロノーム改造すりゃできるわい」

(あくまでもイメージw)

 

「周期の精度は0コンマ0001とかまでじゃろうが。。」

「ぐはははは。キサマそれでも良いのか?」

 

みたいなことを言われ、当時のスロットの当たり周期を狙うには十分なスペックだったので、

 

材料費と謝礼も含めて5000円をクラスメートに渡し制作依頼をかけたのでした。

(高校生が体感器製作を外注するってw)

 

そして待ちにまった完成の時です。

 

完成はしたものの一つ問題がありまして、

体感器って振動でタイミングを教えてくれるものなので、

 

「振動を発生する部品」

 

が必要になります。

(あくまでもイメージ)

一般的と言って良いのかわかりませんが、一般的には

 

「ポコっ、ポコっ」

 

っと皮膚に刺激を与える部品があるのですが、それが手に入らなかったのです。

(あくまでもイメージ)

その部品無しの状態までしかできなかったのです。。。

 

「完成してないじゃん!!」

 

って感じですが攻略の為に、そこはなんとかクリアせねばならないワケです。

 

そこで考えだした解決策が、

 

「本来、ポコポコ部品に繋ぐべき2本の電極を自分につなぐ」

 

というもの。

(あくまでもイメージ)

「ちなみに、電極同士で接触させるとショートしちまうから気を付けるんじゃぞ♪」

とクラスメートの電子機器オタクは言いつつも、

 

実使用する為には電極2本を体にセロハンテープで貼り付け、

 

「ピリピリ感電」

するしかない。

 

そしてピリピリ感電することによりそれでタイミングを計るという荒技を決行しました。

 

幸い?微弱な電流でしたので感覚的には

 

例えるなら電気風呂とか低周波マッサージ機のような感じだったとのこと(笑)

(そんなに痛いとかではない)

でも、普通に考えてください。。。

 

高校2年生が体感器をクラスメートのオタクに作らせ、

電子メトロノームを装備し、

電極を体にセロハンテープで貼り付け、

スロット屋でピリピリ感電しながら裏技攻略する。

なんとシュールな文章でしょうか!(笑)

さいごに。

今回取り上げさせて頂いた読者様は、

 

目標(ゴール)が存在したらそれを達成する為の問題解決であったりアプローチ、そして行動力が半端ではないです(笑)

 

ゴールに到達するにはどうすれば良いのか?

 

その為には何をすればいいのか?

 

その辺の嗅覚と言いますか、判断が天才的なのだと思います。

 

我々も非常に見習うべきポイントがありますし、

 

逆算してそれを細かい行動に落とし込むというのが非常に大切なのだと思います。

 

もちろん、

全てが予想通りいくワケではありませんし、

 

行き当たりばったりだったコトももちろんあったとは思います。

 

しかし、最終的に目標を達成してしまうというのはまぐれなんかではありません。

 

それは、子供ながらにちゃんと

 

  • 逆算の思考
  • 具体的な行動への落とし込み
  • 行動
  • 検証

 

などがあったからだと思います。(これは非常に見習いたいトコロ)

 

さてさて、

まだまだお話ししたいことはたくさんあるのですが、長くなりましたので今日はこの辺で。

 

ちなみに、

 

  • どのように春一番を攻略したのか?
  • 春一番の攻略法はどのくらいの期間使えたのか?
  • 当時どんな生活をしていたのか?
  • 春一番の攻略法を更に進化させた、ある方法とは?
  • どのように攻略の糸口を見つけるのか?

 

なども今後お話しできればと思います。

 

以上、さいごまでお読み頂きありがとうございました。