Pocket

お疲れ様でございます。

 

先日以下の記事を投稿したのですが、

【予告】裏案件始動します。

予想以上の多方面から多くの反響を頂きまして!!

 

ありがとうございます!!m(__)m

 

最近は本当に異次元の富裕層の方からご連絡を頂いたり食事に誘って頂いたり、

 

更には一緒にビジネスさせて頂いたりと、

 

本当にこのブログを通して様々なご縁に支えられております。

 

そして、せっかくのご縁で得られたものですし、皆さまにもシェアできそうなモノであるとか、

 

コレはお得でしょ!

 

というモノはコッソリと読者様へご案内させて頂ければと思っているのでメルマガ登録もまだの方は済ませておいて頂ければと思います。

↓↓↓

メルマガ登録はコチラ

 

というワケで本日も変わらずガストからお届けしております、金ちゃんです。

さてさて、

 

本日も本題に入る前にいつもながらの長い前置きにお付き合い頂ければと思います。(覚悟くださいw)

 

それではロング前置き参りましょう!!
(注※今回の裏技とは直接関係ありません)

梁山泊を超えた男のお話し。

今月とある読者様から以下のようなメールが届きました。

 

(※掲載許可は頂いております)

内容お読み頂けましたでしょうか?(笑)

 

細かい部分など、わからない方もおられるかもしれませんので、

 

ちょっとした解説というかツッコミを入れさせて頂きながら見ていきたいと思います。

 

まず、

メールをくれたのは47歳の読者様ということで、金ちゃんの9こ上の先輩ですね。

 

ふむふむ。

 

読んでいくと、、

まず、私の小学生時代ですが、とにかく裏技が大好きで、今だから言えますが、20円のガチャガチャを10円でやる方法を開発したり、100円のガチャを1円でやる方法をみつけたりして、裏技やりまくってました。

 

中学時代には、コインゲームにはまり、金ちゃん様と同様に必ず増える方法(アービトラージ)を自身で見つけ、大量にゲーセンにコインを預けていました。

 

まず、小学生の時に、

 

  • 20円のガチャガチャを10円でやる方法
  • 100円のガチャを1円でやる方法

 

などを開発!(笑)

 

確かに当時上記のような色々な裏技ありましたね!!

 

(金ちゃんも当時色々やってましたw)

 

そして読み進めていくと、、

 

読者様も中学時代にはコインゲームでアービトラージを駆使して大量にゲーセンでコインを稼いでいます。

わかる~!!(笑)

 

となる30代以上の方も多いのではないでしょうか?(笑)

 

金ちゃんの友人でもコインゲームで無限にコインを出す裏技を知っているヤツがいまして、

そやつは好きなだけ増やしたコインを他人に配るという、

 

今考えれば非常にゲームセンター泣かせの非道を繰り返すヤツもいたり(苦笑)

 

当時相当ゲームセンターを苦しめていたと思います。。

 

(もう時効です(笑) )

 

確かに、

昔は何でも今のように何でも整備されていないので、

 

ある種のがそこらじゅうに存在していました(笑)

 

(まぁ、今の時代もチャンスはいくらでもありますが・・)

 

子供の金ちゃんでも色々と稼げていたくらいなので、当時の大人達はそれはもう凄かったのだと想像できます(笑)

 

(この読者様も金ちゃんの9こ先輩なのでご多分に漏れず)

 

更に読み進めて高校生になると、この読者様はとんでもない進化を遂げます(笑)

高校時代ですが、高1で既に、パチンコとスロットにはまりまくっていました。

理由は裏技を研究するため(攻略法開発)です。

一番初めに攻略した機種は、パチンコの羽根もの”TOKIO”です。

高校生になるなり、パチンコ「The TOKIO」を攻略!!

 

いきなり超ハイレベル!!(笑)

 

え~とですね。。

 

どこからツッコんで良いかわかりませんが、まず高校生がパチンコって、

 

本当はダメです(笑)

(もう時効です(笑) )

 

でも、

当時(30年前とか)は行政の締め付けも緩かったですし、

 

そんなのは結構当たり前というか、

社会全体もギスギスしていないというか、相互監視のような風潮もなく、

 

普通に子供がパチンコ屋くらいは出入りするくらいは日常茶飯事。

 

小学生の時の記憶ですが、

子供達だけで競馬場に行って馬券買ってるヤツとか普通にいましたし(笑)

 

事実、

金ちゃんも小学生や中学生の頃からパチンコ屋を出入りしていましたし(笑)

 

(もう時効です(笑) )

 

当時父親がパチンコ屋から帰って来ないので夕飯時になるとそれを迎えに行くという口実でパチンコ屋へ行き、

父親から少しの軍資金をもらってパチンコをし、大当たりを引けるかどうかのスリルを味わうのが一番くらい好きでした(笑)

 

(完全にミイラ取りがミイラになってる(笑) )

 

っと、ちょっと昔話に逸れましたが、

 

特筆すべきは高校生からパチンコをしていたことではなく、

 

高校生ながら既にパチンコを攻略してしまっているということ。

 

ちなみに読者様が始めに攻略したのは羽モノ「The TOKIO」。

(1990年頃平和から登場)

羽モノというのは、画面真ん中近くの羽のようなパカパカ開く部分が解放し、そこから玉が中央に入って行って当たりの穴に入れば大当りで玉がジャラジャラと出てくるようなルールのパチンコです。

 

(羽モノについては詳しくはコチラのページをご覧頂けるとイメージが沸くかなと思います。)

 

そして、この読者様の快進撃は止まりません。

高2で、店頭の主力スロット、1.5号機の”トロピカーナ7X”を自宅に買い、爆発力こそありませんが、攻略していました。

マジでヤバすぎです(笑)

 

●高校生で自宅にパチンコ台を購入!

●シコシコ研究!

●攻略!!

 

一人で攻略しちゃうとかマジでとんでもないです(笑)

 

(もしかしたら仲間とかもしれませんが)

 

てか、パチンコを攻略する為に

 

高校生がパチンコ台を購入している。

 

というのも驚愕です(笑)

 

(凄い時代&凄い青春です)

 

金ちゃんも中学生くらいからパチンコ屋を正攻法で攻略し、

 

まるでATMのように扱って、欲しいものがあればお金を引き出しに行ってはいましたが、

 

金ちゃんとは種類が違いまして、

完全にこの読者様はそれを生業とするレベル。

 

いや、それどころかその道の

 

「トッププロ」の域です(笑)

 

さすがに金ちゃんも当時はこのような考えや域にまでには至っていなかったですし、完全に次元が異なります(笑)

 

パチンコ台を攻略するということはすなわち、町に出ればそこら中どこでもパチンコ店はあるワケで。

 

お金をいつでも簡単に作り出せる。

 

そのような状態にあるということです。

 

恐ろしき高校生(笑)

 

まぁ当時楽しかったことでしょう(^^)

 

(金ちゃんは今でもスロット屋ATM状態ですがw)

 

そして、まだまだこんなのは序章に過ぎません。。

 

この読者様の快進撃は止まりません。

高3で初めて、今は使ってはいけない、体感機を手に入れました。

そして、スロット”チェレンジマン”、”ガリバー”を攻略。

当たりを強引に引き当てたとき、指が震えてボタンがなかなか押せなかったのを昨日の様に鮮明に覚えています。

高3で、

 

「体感器を手に入れました」

 

って!!(笑)

 

2度見しちゃうレベルの

 

なかなか見ない文章です(笑)

 

体感器(たいかんき)とは、パチンコ・パチスロなどの遊技台の攻略に用いられる器具の一種で、

 

大当りのタイミングを振動によって打ち手に知らせる機械です。

 

体感器はもちろん今でこそ違法ということで使用することはできませんが、

当時の体感器持ち込みや使用は合法でしたし、禁止している店や条例で禁止されていた地域ではもちろん使用できませんでしたが、

 

確か2007年の最高裁判所の判決が出るまでは完全に違法とは言えない状態で、

 

あくまでも条例やその店舗の判断によるものでした。(ほとんどの店で体感器は禁止等の貼り紙がありましたが)

 

まぁ、

攻略法に対して法整備されるまでは

 

普通に通用していた裏技

 

だったワケです。

 

(注※今回の裏技案件とこの話は直接関係ありません)

 

一応、パチンコの知識が無い人の為に説明すると、

 

体感器で何ができるかと言うと上にも書いた通り大当りのタイミングがわかってしまうので、

 

例えばそれに合わせて打つだけで確実に大当りを引くことができます。(他にも好きなだけ当たりを継続するとか)

 

体感器を使えば強制的に大当りを引くことができでしまうのです。

(※今は体感器使ったらダメですよ!!)

 

それはすなわち、

 

好きなだけ儲けられる

 

ということとほぼイコールなワケです。

 

読者様も、

 

「当たりを強引に引き当てたとき、指が震えてボタンがなかなか押せなかったのを昨日の様に鮮明に覚えています。」

 

と言っていますが、みなさんは

 

嬉しさのあまり震えたことはありますでしょうか?(笑)

(正にこんな感じ)

こういう系の裏技とか攻略した瞬間というのは

 

本当に震えます(笑)

(経験者は語る )

 

そして大学生になった読者様は、攻略の手を緩めることなく、

そして、大学時代、何か攻略のヒントはないかと、パチンコを発明した、正村竹一さんのお孫さんが経営するパチンコ屋”MASAMURA”で1日中バイトをしていました。

そして、その頃、”ある”パチンコ台で、人生最大の攻略法を自身の研究で見つけ出しました。

パチンコの父とも言われる正村竹一さんのお孫さんが経営するパチンコ屋でバイトと言う名の情報収集をしました。

 

マジで意識高過ぎ君です。。

(恐れ入りますm(__)m)

 

そして結果的に、、

その結果、人生で最初で最後の、この世から値札が消え去る貴重な経験をしました。若干20歳の時にです。

世の中から値札が消え去る。

 

つまり値札を気にしなくてよくなる未体験ゾーンを経験をされたワケです。

(あくまでもイメージ)

しかも20歳そこそこで(笑)

 

フラ~っと適当なパチンコ屋に入ればお金は閉店時間まで出せるだけ引き出せるワケです。

 

旅行しながらでも、なんでも、パチンコ店が開いていればいつでも稼げてしまいます。

 

ちなみに値札を気にせず良くなった、その手法というのが、

 

一世を風靡した超人気機種。

 

パチンコ「春一番」という機種の永久連チャン打法。

(パチンコ 春一番)

初回は自力で当たりを引き、その後は好きなだけ当たりを継続させられるという、

 

夢の攻略法です。

一方、、、

 

それと時を同じくして、

この春一番を攻略しているパチプロ集団がいました。

 

その名も、

梁山泊(りょうざんぱく)

(雑誌の写真なので白黒)

ご存知の方も多いかとは思いますが、

1990年代彼らはパチンコ台の攻略法を次々と編み出し、

 

全国のホールを震撼させた

 

伝説のパチプロ攻略集団です。

 

また、何が彼らの存在を世に知らしめたのかというと、

 

パチンコは徹底的に研究すれば

 

「攻略法が存在する」

 

ということをリアルに証明したこと。

 

金ちゃんは当時、

小中学生くらいの年頃でしたが、

 

実際に親や兄がパチンコを攻略し、いとも簡単に稼ぎまくっていたのを当たり前に見ていましたし、

 

その攻略法を金ちゃんも聞く&実践して多少稼いでいましたが、

 

当時の梁山泊の稼ぎっぷりは凄まじく、

 

テレビにも度々取り上げられるほど話題だったので、めちゃくちゃ憧れていました(笑)

 

ちなみに、

この梁山泊というのは、いわゆるイカサマとか不正、台への細工などの違法行為をするのではなく、

 

純粋にシステムのバグや隙などを狙うことで正攻法の攻略をしていました。

 

また、梁山泊はめちゃくちゃチームの統率が取れていて、

 

チームの掟が厳格に定められていたりと、

 

まぁ生き様がカッコよかった(笑)

(漫画化、映画化されてますw)

まさに一大センセーションを巻き起こした存在です。

 

ちなみに、当時のパチンコ攻略とか裏技について言えば、

 

当時の機種は今に比べれば非常に隙が多く、

 

「野球拳」

「スーパードーム」

「黄門ちゃま2」

「アレンジマン」

「CRモンスターハウス」

 

などなど、普通にパチンコ店に多く設置されていた人気機種で様々な攻略法が存在していました。

 

(スロットも攻略し放題でした)

 

当時はある意味、

いくらでも攻略できる機種が存在していましたし、

 

打つ台に困ることがないというレベルの美味しい時代でした。

 

ちなみに、

当時一世を風靡していた梁山泊はこの頃、

 

「ずっと同じ店からお金を抜くのは申し訳ない」

「1回行った店には行かないのが仁義」

 

というなカッコイイポリシーを持ちながらも、

 

一度行った店に行かないということは色々な店に行かないといけないワケで(笑)

 

北は北海道から南の九州まで全国のパチンコ店を荒らしまわっていました。

 

(4年で全国制覇しました(笑) )

 

ただ、パチンコ店も背に腹は代えられないので、

 

「梁山泊お断り」

「変則打ち禁止」

 

と張り紙を張ったり、

 

攻略の要であったランプの光が見えないように、ランプの電源を切る等々様々な対策を講じました。

 

そして、

その後梁山泊はどのようになったのかと言うと、

 

攻略法はさすがに漏れ始めて対策され、通用しなくなっていきました。

 

一方その頃。

 

話は戻って金ちゃん読者様はと言うと、

私が開発した裏技はかなり、難しかったおかげでやっている人は皆無で、店も対策していなかったので、怪しまれない程度に1日10〜20くらい抜き放題でした。

ちなみに、私が自ら見つけた春一番攻略法は、体感機なしでした。

そのため、梁山泊に荒らされお店が対策し始めた後も、連荘をあやしまれて、お店の事務所に何度か連れていかれることがありましたが、”体感機だせ”と店長にどなられても、体一貫のみで攻略していたので出入り禁止にはなりましたが、警察を呼ばれることはありませんでした。

梁山泊が対策されたあとも、読者様の手法というのはそれを超える

 

オリジナル攻略法

 

だった為、対策されずに1日10~20万円を抜き放題が継続していました。

 

もはや大学生が梁山泊超え!

 

だったワケです。

 

そしてこの読者様が凄いのが、体感器すらも使わず、

 

裸一貫

(※実際に裸ではありません)

で攻略していたということ。

 

そもそも体感器も当時違法ではありませんでしたが、何も使っていないワケですし、普通に遊戯しているだけ。

 

あまりにも正当な攻略法なので、警察も打ち方まで指導は出来ないワケで、何も言えないという状態だったのです。

 

まぁ痛快だこと!(笑)

 

ただ、裏技の宿命というか悲しい現実なのですが、

 

永遠にはこのような状態は続きません。

 

1990年代一世を風靡した梁山泊も、金ちゃん読者様も

 

  • 様々な対策
  • 台の撤去
  • テクノロジーの進化

 

などには勝てず、

90年代のようには効率よく攻略ができなくなってしまった結果、現在は静かな生活をしているようです。

(読者様からのメール)

さて、ここまでが前置きです。

 

パチンコとか興味無い人には本当に

 

ポカン・・。

 

だったと思います(苦笑)

 

(それにも関わらず長い前置きお付き合いありがとうございますm(__)m)

 

それでは今回金ちゃんが皆さまに伝えたい本題に参りましょう!

裏技に永遠は無い。しかし・・・。

攻略には上の梁山泊や読者様のように「旬」があります。

 

裏技は未来永劫稼げるか?と聞かれれば

 

「それはない」

 

と答えます。

 

全てを自分でコントロールできるワケではない以上、

 

いつまで稼げるかはわかりませんし、振り回されるのは許容しなければならないのです。

 

そう。

 

このブログでも以下のように過去にいくつかのFXの裏技をお伝えしておりますが、

【金ちゃんの日常】家族で海外旅行♪移住先探しも兼ねて~(1日目続き)

【海外編】金ちゃんの副業日誌~第17回~(タイ編)

これらも永遠に使える裏技ではありませんでした。

 

上記の裏技は瞬間風速で一気に稼ぐ系の裏技で、口座凍結覚悟で一気にぶち抜く系の裏技でしたし。

 

中にはもちろん、ご紹介していない裏技もありまして、

 

多くは稼げないけど細く長く確実に稼げるような裏技というのも存在します。

 

ただ、数々の裏技をこれまで試してきていますが、

 

本当に長く使える裏技というのは少ないのが現実です。

 

まぁ、錬金術がそう簡単には存在し続けないのは当然なワケです。

 

ただし。

 

そこで「はい終了」って諦めるのってつまらなくないですか?

 

金ちゃんは夢は追いたい、好きなことは続けたい派です(笑)

(ただのあまのじゃくです)

 

単純に楽しいですし(笑)

 

まぁ、普通に普通の裏技やっていたなら終わるでしょう。

 

いつも言っていますが、

 

変化し続けないといけません。

 

その姿勢が無いと一気に置いて行かれるのです。

 

変化し続けた先に本当の安定(うま味)が得られます。

 

思考を止めたらおしまいなのです。

 

テクノロジーも進化しているワケですし、進化を止めなければ結構凄いこともまだまだ起こせる可能性があります。

 

何が言いたいか、回りくどい感じになりましたが、

 

ちょっと今回の案件における

 

驚愕の事実

 

を先出しでお伝えさせて頂きます。

 

一般的に裏技のリスクというのはある意味、裏技が通用しなくなることです。

 

しかし、今回の案件の裏技は8年前より今までずっと使えている裏技でして、

 

今も現役で生き残っている裏技

 

となります。

 

さて、少しずつ盛り上がって参りました(笑)

さいごに。

今回、あまりにも読者様からのお便りが面白く、かつ個人的に子供の頃の思い出に花が咲いてしまった為この辺でおしまいとしますが、

 

次回以降では、

 

  • どのような人に参加して欲しいのか
  • 金ちゃんの想い
  • 裏技のリスク

 

などなどお話ししていければと思っております。

 

ちなみに、

今回の案件はキワキワなので、ぶっちゃけ

 

いっぱい売ったる!!

 

とか全然思ってません。

 

(むしろ少数の方が都合良い(笑) )

 

今後明らかにしますが、今回の案件には裏テーマが存在します。(これも次回説明できればと思います。)

 

今回、

金ちゃんの想いに共感してくれる方が正直1人でも2人でもいるならそれでOKと思っています。

 

また、ガチもガチの錬金術なので、変に期待されてもいけないのでここで申しておきますが、

 

参加するには事前の契約も要しますし、参加費もけして安くはございません。

 

(本当にハードルは高いと思います)

 

m(__)m

 

とは言え、それでも気になる!!とか、

 

俺はガチの裏技を知ってみたい!とか、

 

単純に面白いから記事読みたい♪

 

という方は続きもお楽しみ頂ければと思います。

 

P.S.

今回パチンコ攻略の話がメインになってしまいましたが、今回の案件でご紹介する手法とは全く関係ございません。

今回の裏技案件は「ブックメーカー」を主戦場としますので(笑)

 

それではまた次回をお楽しみに。

 

以上、さいごまでお読み頂きありがとうございました。