Pocket

お疲れ様でございます。

 

暖かい日も増えて、いよいよ春本番と言った感じですね。

 

桜もちらほら咲き始めて、昼間は暖かくて気持ちいい日が続いています。

 

会社員時代はエンジニアであったので昼間特に外に出ることもあまりなく、

 

ずっと、会社のオフィスという牢獄に囚われ、

 

昼間たとえ天気が良かろうが、

 

外の空気を吸って、たった一目でも青空を眺めることもできず、

 

やりたくもない仕事を無能な上司にいびられながら、

 

日が沈むまで強制労働の様に働かされていたワケですが、

 

サラリーマンという職業を辞めたことにより、

 

比べモノにならないくらいの「時間」を得ることができました。

 

何をするにも「時間」は絶対必要ですし、

 

金持ちであることよりも「時間持ち」であることの方が本当に重要であるとも思います。

 

しかし、キレイごと抜きにお金は絶対に必要なワケで、

 

ただ単純に時間があるだけでもダメです。

 

その時間を使って自動でお金を生み出す仕組みを構築するであったり、

 

手堅くお金に働いてもらうことが重要です。

 

金ちゃんもなんとか上記のような「時間や行動のコントロール」

 

多少なりともできるようになってきましたので、

 

昼間に青空の下を散歩することもできますし、

 

昼間からスーパー銭湯に行ってもよし、

 

パチスロで小遣い稼ぎしてもよし、

 

美味しい人気店のランチを食べに行ってもよし、

 

お酒を飲みながら好きなマンガを読むもよし、

 

思い立ったら旅行に行っても良いワケです。

 

だた、今はささやかな自由を満喫しながらも、

 

やはり色々なビジネスなり、お金を自動で生み出す仕組みを作ったり、

 

周囲の人と共に成長していくことの方が楽しいので、

 

世間の人が「働いている時」も仕組みを作り、勉強し、

 

世間の人が「遊んでいる時」も仕組みを作り、勉強し、たまに情報発信し、

 

世間の人が「寝ている時」も仕組みを作り、勉強しているワケです。

 

自動化とかの仕組みってそもそも怠ける為に存在するワケですが、

 

怠ける為には頑張ってそれらの仕組みを作らないといけません(笑)

 

とは言え、一度自動化の仕組みを構築してしまえば、

 

半永久的にお金を稼ぎ続けるようなモノもありますし、

 

お金持ち&時間持ちになるには必須の行動ではないでしょうか。

 

また、自動化の仕組みを構築するのは出口が見えない作業ではありませんし、

 

自分のやりたいことや得意なことをすると良いです。

 

好きなことや詳しいことなら、その作業自体に苦痛を感じることもなく、

 

成果(収入)が出ても、会社のように変な中間搾取もされません。

 

今は上記のような生活が楽しいので、

 

そんなことを続けながらどこまで自分を高めていけるのか楽しみながら過ごしております。

 

とまぁ、どうでも良いハナシはさておき。

 

金ちゃんです。

 

今回の情報は、

 

【ATM出金&国内銀行出金】暗号通貨やブックメーカーなどの利益の出金方法

 

ということで、コレ系の話題は結構質問も頂きますし、

 

みなさん興味のあるお話しかなと思います。

 

ただ、あまり大っぴらにはできない内容です。

 

この手の情報はあまり詳しく書いたり、

 

大々的に公開するとすぐにカードやサービスなどが使えなくなってしまうこともありますので、

 

ちょっと控えめにご紹介したいと思います。

 

それでは参りましょう。

STICPAY(スティックペイ)とは?

STICPAYを簡単に説明すると、

 

  • 暗号通貨入金ができて(BTC、Litecoin、ETHなど)
  • 法定通貨に両替できて
  • 色々なブックメーカーの入出金ができて
  • STICPAYユーザー間での送金
  • 更には、ATM出金できるSTICPAYカードがある

 

というめちゃくちゃ便利なサービスを提供している会社です。

 

しかし、現在はATM出金できるカードの発券申請だけはできず、

 

正確には、

 

最近まで提供していた会社です。

 

※2019年4月1日より、カードの申請が再開されました!!

 

ちなみに、STICPAYカードは確か3~4,000円くらいの発券手数料で発券できましたし、

 

暗号通貨で入金したら手数料無料で法定通貨に自動的に両替できてしまいますし、

 

それを日本のコンビニ(セブンイレブン)などで普通に出金ができてしまったワケです。

 

ただ繰り返しですが、残念ながら2019年3月現在は

 

カードの発券申請だけはできません。

 

※2019年4月1日より、カードの申請が再開されました!!

 

ちなみに2月上旬くらいまではカードが発券できていました。

 

そして2019年3月現在、これから登録する人達は

 

暗号通貨入金 ⇒ STICPAY ⇒ 世界中で現地通貨でATM出金

 

という流れはできないということです。

 

しかし、

 

今後、またカードの発券が再開されるかも?しれませんし、

 

希望者はSTICPAY登録後に、STICPAYカードのサービスが再開された時に連絡を頂くようにすることもできます(サポートに要問い合わせ)。

 

なのでカードの発券申請が再開されたらすぐに申し込みできるように、

 

個人的には口座開設しておいて損は無いかなと思います。

 

また、今現在ATM出金できるカードが発券できなくとも、

 

(※2019年4月1日より、カードの申請が再開されました!!)

 

暗号通貨入金したものを法定通貨に両替して、

 

海外の銀行へ送金することは

 

普通にできるワケです。

 

(人によってはこれだけで十分利用価値はあるかなと思います。)

 

つまり海外の銀行口座をお持ちで、ATM出金できるカードを持っているのであれば

 

暗号通貨入金 ⇒ STICPAY ⇒ 海外口座へ法定通貨を送金 ⇒ ATM出金

 

とか、

 

暗号通貨入金 ⇒ STICPAY ⇒ 海外口座へ法定通貨を送金 ⇒ 国内口座で着金

 

という流れも可能なワケです。

 

なにげに結構便利です。

 

ちなみにSTICPAYの登録は3分くらいで簡単にできます。

STICPAY口座開設

SMS(ショートメール)認証して、

メールのリンクをクリックして本人確認すれば

本当に簡単に口座開設できます。

口座開設はコチラ

暗号通貨入金

暗号通貨の入金も、指定のアドレスに送るだけです。(BTC、Litecoin、ETHなど)

入金の反映も早く、正確な時間は忘れてしまいましたが数分で金ちゃんの場合入金の反映がされました。

10万円分くらいBTCで入金したら、口座がEUR口座なので、

 

自動的におよそ10万円分のEURに両替されて残高が反映されました。

海外口座への出金

あと、金ちゃんの持っている海外口座に送金できるかも試してみました。

とりあえず、最初は最低送金額で2つの銀行に送金してみることにしました。

すると、どちらの銀行も3日ほどで着金しました。

————————-

暗号通貨が一瞬で両替できて、

 

海外の銀行に法定通貨での送金が簡単にできてしまうワケです。

 

本当に凄い世の中ですよね。

 

このように、仮想通貨でも海外の資産でも、

 

「送金」や「入出金」などのルートを複数持っておくのは重要かと思います。

口座開設はコチラ

さいごに

今回はSTICPAYについてご紹介しましたが、

 

先月までは手に入ったATM出金できる便利なカードも、

 

今回の様にすぐに入手できなくなってしまったりします。

 

なので、

 

手に入れられるうちに手に入れておく。

 

そして、

 

暗号通貨やブックメーカーの利益確定の手段、送金手段というのは複数持って将来に備える

 

という資産のインフラを整える行動も大切なのではないかなと思います。

 

そしてこれで終わるのでは寂しいので、

 

2019年3月現在ですが、

 

日本国内に居ながらにして、

 

  • 無料で海外口座を開設したり
  • ATM出金できるカードを発券でたり(無記名のカードを数千円で発券)
  • 暗号通貨を法定通貨に両替して海外・国内送金できるサービス
  • サービス利用者間での送金

 

などができるものをいくつかクローズでコッソリとご紹介しようかと思います。

 

ちなみに私が実際に登録して

 

  • 口座開設
  • 仮想通貨入金
  • 国内銀行送金による入金
  • 海外送金(出金)
  • 国内銀行送金(出金)
  • カードの発券
  • ATM出金

 

などを確認したものです。

 

もちろんサービスなどが今後どうなるか?

 

は責任を持てません。

 

もし、「自己責任」というのを理解した上で、

 

それでも情報を知りたい!

 

という方がいれば、その方だけ以下のフォームからご登録ください。

 

忖度(そんたく)なしのフラットな単なる情報提供です(笑)

 

(特に私が得をするようなことはありません)

 

ですから、

 

※すみませんが口座開設のサポートなどは一切致しません。

 

ご了承くださいませ。 m(_ _)m

 

なので、

 

絶対に損をしたくないとか、

 

サポートしろよ、とか、

 

投資における自己責任の意味を理解出来ないとか、

 

自分で調べて解決しようとする姿勢が無い方は、

 

以下のフォームには登録せずにページをそっと閉じてくださいませ。

 

不定期にはなりますが、いくつかのサービスをご紹介していこうかなと思っています。

 

(急にサービスが変更されたりしてご案内できなくなることなどもあり得ますのでご了承くださいませ。)

 

【海外口座等の情報を得る】

 

以上、さいごまでお読み頂きありがとうございました。