Pocket

お疲れ様でございます。

 

最近は暑過ぎず寒くもなく、気持ちの良い気候で過ごしやすい季節かなと思いますが、

 

皆さまいかがお過ごしでしょうか。

 

金ちゃん的には暖かくなってきましたので、

砂金も採りに行きやすくなるな~♪

(春だなぁ。)

ということで、

散歩も気持ちいい季節だな~♪

 

なんてコトで金ちゃんはのほほんと過ごしております(笑)

 

とまぁ、

いつも腑抜けた発言、お気楽な発言の多いワタシですが、

 

時には、

『笑えないこと。』

もあったりします(苦笑)

(一瞬くらい落ち込むこともある。)

例えば最近はネタとして周りの人とかには言っていますが、

 

例えばちょっと前に、

『妻の誕生日に税務調査入られた。』

(よりによってバースデー?!)

とか(笑)

 

最近でこそ笑い話ですが、

その当時はちょっと笑えませんでした(笑)

 

もともと、妻の誕生日をお祝いするべく空けておいた日に、

 

まさかの税務調査で、

『妻には外に出ててもらう。』

(誕生日デスケド。)

という仕打ち(苦笑)

 

後日、当然のごとく埋め合わせはしましたが、この日のコトは一生忘れないでしょう(笑)

 

にしても、

世間では自〇党の議員とか政治家は、

 

裏金とかがバレようが、

いくら脱税しようが、

いくら証拠が揃っていようが、

 

『納税はしませんよ!』

とか、

『修正しますよ!』

とか、

『使ってないから問題ないですよ!』

とか、

『秘書が勝手にやりました!』

とか、

『記憶にございません!!』

(国民の義務も拒否♪)

とか言えば起訴もされないし、追徴課税も無ければお咎めもなしという(笑)

 

本当上級国民っているんですよねw

 

しかも彼らは本当ソレが当たり前になって、感覚も完全におかしくなっちゃってるので、

 

『4000万円までは納税しないでOK!』

とか、

『年間数百万は誤差だからゴタゴタ言うな!』

(完全に感覚がイっちゃってる。)

とか謎の発言も多数見られますし、

 

一方で我々一般国民には、

 

『超絶無駄なインボイス制度。』

(無駄な労力&負担増。。)

とかで1円単位の正確性を強制するのに、

数千万円を堂々と脱税しているおエラ方には、

 

『国税庁。』

も、

『検察庁。』

 

もおだんまり(笑)

(下民に対しては超強気で働くケド。)

本当、

たくさん税金で搾取されて、ただでさえキツイ国民をいじめてないで、

 

国税庁や検察庁はを普通に取り締まる仕事してほしいです。

(見逃し過ぎ、仕事してほしい。)

本当、法治国家はどこへやら?というか、

政治家にとっての脱税放置国家ですけど。。

 

もはや日本は、

法律すらまともに機能していません(笑)

 

まぁ、

脱税や犯罪行為を行う極悪人が法律やこの国のルール作ってますし、取り締まるのも極悪人なので当然と言えば当然ですが(苦笑)

 

たぶん、

小学生の方がマシな政治やると思います(苦笑)

 

日本では、

国会が「立法権」

内閣が「行政権」

裁判所が「司法権」

(すべてがズブズブ&腐りまくり。)

をもち、 この3つの機関がお互いに独立して、どこかに権力が集まらないようにバランスをとっているという体ですが、

 

悲しいかな、そんなの全く機能していません。(我々にはしっかり機能するケドw)

 

そして本来、

これらに目を光らせる役割を持つはずの、

 

『新聞』

『テレビ局』

『雑誌社』

(くだらない情報ばかり。)

などのメディアも買収されているので、本当に議論されるべき情報には蓋がされ、

 

国民は国民で大多数が、

 

『そんなの都市伝説でしょ?』

『まさか国がそんな酷いことしないでしょ?』

(疑いの目。)

と見事にプロパガンダで洗脳されていることを良いことにやりたい放題が続いています。

 

税金はガンガン上げる一方で、

岸田首相と閣僚らの給与を引き上げる法案は可決しますし、税金から出る政党助成金でフランス旅行して4000万円以下なら脱税をしても無罪。

(とくにお咎めなし♪)

もし、

上級国民でない我々が収入の4000万円を申告しなかったらのなら普通にアウトです。

 

っと、、、。

愚痴が止まらない。。(>_<)

 

いったん話を戻しますが、

金ちゃんが税務調査に入られた理由も舐め腐っていて、

 

金ちゃんは普通に会社員時代から、

 

  • スモールビジネス(副業)
  • FXや暗号通貨のトレード
    (主にアービの自動売買とか)

(本業のかたわら。)

など副業で毎年数千万~〇億円と稼いでいました。

 

当然、

税金は凄まじいので経費を付ける(計上する)ためにも、

「個人事業主登録。」

(開業届を出すだけで誰でも個人事業主♪)

をして、会社員をしながら、

個人事業主として開業していました。

 

なんか個人事業主ってある意味個人の社長ですし、まさか自分が社長って嬉しいじゃないですか(笑)

(こんな椅子座ったことないけど。)

ちなみに、

開業届ってこんな感じです↓

(2分で書けるw)

本当、2分もあれば書けますし、

これを税務署に出すだけであとは登録の費用とか年間の登録料などもなく、

 

あっという間に社長さんになれて、

 

「え、これだけで社長なれるのか。。」

(こんなもんなの?)

スーパー肩すかしだったのを覚えております。

 

それで当然ですが、

事業の売上(収入)を上げる為に使ったお金は、

『経費。』

(節税っ!!)

として売上(収入)と相殺して節税できる。ワケですよ。

 

ただ「事業内容」として個人の、

『FXや暗号通貨のトレード。』

っていうのは、

まぁ、まず事業として認められません。

 

これは過去の裁判所の判例からも明らかで、税理士さんの一般的な認識においても、

 

『FXを個人事業として認めてもらうことは大変難しい💀』

 

ようです。

 

と言いますのも、事業として認められるには、

 

『事業性。』

(それは事業?)

っていうのを見られて、

事業として認められるような収入であるか?

 

はたまた素人のラッキーパンチの一時的な収入か?ってことで判断されます。

(サラリーマンのラッキーパンチ👊)

具体的には、

事業の規模や継続・反復して行われる収益活動かどうか?

 

などの観点から総合的に判断されます。

 

それで、

金ちゃんの場合は毎年数千万円とか勝っていたのにも関わらず、

 

税務署:

『事業なワケないよね。』

『最高税率55%の雑所得ね。』

 

と言われ、

 

金ちゃん:

『ですよね。。』

『まぁ、しゃーないか。。』

 

ということで、従ってキチンと納税し、毎年申告&高い税率で納税していました。

(せめて正しく使ってほしい。)

しかし、、、

5年以上たったある日。

 

『トゥ~ルルルル☎』

『トゥ~ルルルル☎』

(なにコノ番号。)

と電話が鳴り、知らない番号に出てみると、

 

『○○税務署です。』

『お尋ねしたいことがありまして。』

(キ、キターーーーーー (;’∀’) )

と、いきなりの心臓に冷水を浴びせられたようなお言葉。

(こんな白髪じゃないけど。)

物腰柔らかな態度ではあるのですが、

逆にそれが怖い(笑)

 

それから上でも述べたように、

妻の誕生日に自宅に税務調査に入られたワケですが、

 

『税務官は何の件で来たのか?』

 

はすぐに言いません(笑)

 

一体何のお尋ねなのか・・・。

わからないというのがとにかく不安にさせます。。

(生きた心地しない。)

金ちゃんの場合、

そこそこ稼いでいたので数千万円、数億円の追徴課税とか言われるかもしれませんし(苦笑)

 

ちなみに向こうは、

『質問検査権。』

(何でも調べちゃうよ。)

という激ツヨの調査権限を持っているので、

 

その権限で全ての銀行口座の入出金履歴は当然入手して見ておりますし、

 

メアド登録だけで口座開設した暗号通貨取引所の入出金履歴なんかですら情報として持ってます(笑)

 

(※みなさまをお気を付けくださいね(笑))

 

マジで国家権力おそるべしです(笑)

(本気出されたら何も隠せない。)

しかも当然ですが、先ほどの質問検査権には、

 

『取引先等に対しても調査実施可能。』
(反面調査という。)

 

となっているので関係者の調査も行っています。

 

そんな手札を持ちながら、

 

『この入出金って何?』

『これって何の代金?』

(会社の嫌な上司の10倍嫌だった。)

とか、過去6年とかに渡っての、

『全銀行、全入出金履歴。』

とかを1件1件徹底的に追求してきて、

 

完全に仕事なんか止められますし、

完全に心を折りにきます(笑)

 

ちなみに、

調査のスケジュール的には、

 

午前中:事業説明

正午:昼休憩1時間くらい

午後~定時:調査・質問

 

みたいな感じで午前中は、

 

●どんな事業をしているのか?

●どのような仕組みで儲けているのか?

 

などを延々と説明させられるのですが、

金ちゃんの収入源ってその時点でもセブンポケット(7つの収入源)ならぬ、

『数十ポケット。』

(色々な収入源。)

は余裕でありましたのでそれらの説明をすると、

 

税務調査官:

『え、、。』

『これ全部ひとりでやってるの?』

『本当にひとりなの???』

 

と疑われるわ、一回の利益も数百、数千万円とかがバコバコ儲かっているので、

 

税務調査官:

『これどうやって儲かってるの?』

『これどういう仕組みで儲けてるの?』

 

と聞かれ、普通に、

 

金ちゃん:

『こうこう、こうだから儲かります。』

『これをこうすりゃ簡単に儲かります。』

 

みたいな感じで超優良級の、

 

『ピー無し。』

 

のノウハウ大公開のコンサルティング時間になるという(苦笑)

 

『し、質問検査権おそるべし。。』

(ちょっとずるくないか?(笑))

税務調査のもようを詳細まで書き始めるとコレだけで1万文字は余裕で超えちゃうので割愛させて頂きますが、

 

(金ちゃん的には細かい裏技やテクニックを使ったので難無くやり過ごせましたので、それはお困りの際にでも聞いて下さいm(_ _)m)

 

印象的だったのは、

税務調査官は買収されないように結構マジメに仕事してまして、

 

トイレも使わない、

飲み物も受け取らない、

お茶菓子も受け取らない、

 

という感じで、

『絶対に買収されませんぞ!!』

(しっかり徹底します!)

というスタンスが垣間見れました。

 

金ちゃん的には、お茶菓子やお茶も用意しておいたので、

 

それらを食べたり飲んだりしながら少しでも和やかになればと思っていましたが、

 

断固拒否だったので、

お菓子や飲み物は静かに下げました(笑)

 

それで結局、

税務調査が進んでいく中で彼らが難癖付けてきたのは何かと言えば、

 

『消費税』

と、

『個人事業税』

 

でして。。。

 

『あなたのトレードは事業です。』

 

『だから今までの利益に対して、消費税も個人事業税も払ってください。』

 

とのことでした。

『はて?』

(言ってたこと違うケド。)

トレードは事業じゃないと突っぱねませんでしたっけ?

 

しかも、

追徴課税(罰金)がたんまり溜まってから、自分たちの言ってたことをいきなり覆してからの、

 

『消費税と個人事業税と罰金納めろ。』

 

という(笑)

 

てか、

大企業とか消費税とか払ってませんし。

(大企業は良いですねw)

庶民いじめてないで、こういう所を普通に正して欲しいです。

 

私は言われた通り納税していたにも関わらず、どうやら稼ぎすぎて目立ち過ぎてしまったのが実際の所のようです(笑)

 

あと、税務調査から話は逸れますが、

金ちゃんはサラリーマン時代の申告は、

 

『住民税は自分で納付する。』

(どうせ正しく使われないけど。)

を選択して、住民税が多いことから会社に副業での収入がバレないようにしていました。

 

(※住民税を自分で納付しないと会社側に住民税額がわかってしまい、副業禁止の会社とかだと怒られるw)

 

もし、

これからも副業なり投資なりで会社にバレずに稼ごうという方はこの点👆はご注意頂ければと思います。

 

そして金ちゃんの場合は、

結局7年くらい前に子供が生まれたタイミングで育児休職して、

(育児休職👶)

副業で始めたひとつのビジネスが初年度から年商数億円とかいったので、

 

『脱サラ。』

(さすがに切り出す時は勇気要た。)

しました。

 

その後は、

誰でもできるような投資や副業(事業)など、

 

当たり前のことを継続して、

自動で収益が上がるような仕組み作りを継続し、万年夏休み状態をキープしながら、

(実際海とかあまり行かないケド。)

とくにストレスも感じることなく、

リスクもおかすことなく、気楽にのほほんとしながらも、

 

『収入』や『資産』

(寝てても増える状態を構築。)

を毎年倍増させていっているという感じです。

 

本当、

資本主義のルールを正確に把握して生きるか?生きないのか?で、

 

人生は見事なまでに変わります。

 

これからの日本は、

古い価値観や古い常識などに囚われていると更に生きづらくなっていくと思います。

 

一つの何かに依存して、

一つの何かを信じて思考停止していたら豊かではいられない時代になっています。

 

変化していかないと生き残るのは難しいです。

 

是非、

金ちゃんブログをお読み頂いているみなさまには、

 

正しい資産形成とはどのようなものであるのか?

 

を理解して頂いた上で、

 

『投資』や『副業』

 

を活かして人生を明るく楽しく謳歌して頂ければと思っております。m(_ _)m

 

というワケで、

高い高いお金を上納し(カツアゲされ)国にも立派なトレーダーとして認められた金ちゃんです。

さてさて、

余談はこの辺にしまして。

 

今回はまだ載せていなかったガーナの話があるので、そちらをお届けしようと思います。

(ガーナはここね🗺)

それでは参りましょう。

世界最大の電子ごみの墓場。

ガーナへ滞在していた際は色々とビジネスに関係するような市場を回ったりもしましたが、

 

その中で今回ご紹介するのは、

『世界最大の電子ごみの墓場。』

(ゴミが投棄される場所。)

と呼ばれる場所。

 

世界最大の電子ごみの墓場と呼ばれるのは、

アグボグブロシー( Agbogbloshie)

(あぐぼぐぶろしーって超言いづらい。。)

という場所で、ガーナの首都のアクラ近くにあるオダウ川のほとりにあります。

 

「オダウ川ってどこじゃい!!」

 

って感じですが、

別に覚える必要ないです(笑)

 

ちなみに、

このアグボグブロシーが昔から電子ごみの墓場であったワケではなく、

 

むしろマングローブの林と湿地帯がある保養地でした。

(かつては保養地🏝)

ただ、

移民が周辺国から入ってきて首都のアクラに集中すると、

 

そのあぶれた人たちの影響かはわかりませんが、2000年頃から、

 

「電子ごみをビジネスにし始めた人間」

 

が出てきた為、世界中から電子ごみを載せた船が来るようになり、

毎年約50万トンのゴミが貯められていった結果、

(こういうスクラップごみとか。)

『世界最大の電子ごみの墓場』

(ごみビジネスで生まれた。)

になったようです。

 

ごみをビジネスにするのは決して悪い事ではないと思いますが、

 

ちゃんと許可を取ってごみの投棄とかしていない気もしますし、

(多分無許可かな。)

自然は明らかに破壊されているのは残念ではあります。

 

ただ一方で、

雇用は生まれて、その日生きられる人が増えたのも事実。

 

今日もアグボグブロシーで生きている人はたくさんいるワケで、

 

単純にごみの廃棄場所だからとネガティブなイメージを持つのは違うのかなと思いました。

 

そして結果的に、

移民が生きるために始めたビジネスによって、

『およそ東京ドーム32個分。』

(イメージし辛い例えw)

の広さの世界最大の電子ごみの墓場が生まれることとなりました。

 

そんなアグボグブロシーですが、

金ちゃんは首都アクラからタクシーで現地に向かいました。

(Uberで。)

そして降りた時の景色がコチラ。

(川はメタンガスのような異臭がする。)

まぁ、でもそこまで思ったほど荒廃しているワケではなく、意外と活気も有りました。

(看板のヘブンが気になるw)

ゴミ処理場の脇は結構色々な屋台などが並んでいて、

普通に人々の暮らし。

(市場的な。)

があるという感じでした。

 

ちなみに、

アグボグブロシーには約8万人が暮らしていると言われ、

 

商活動も行われていて明るい一面もあるのが実際だと思いました。

 

(こっちの情報はあまり見かけない気がします。)

 

人間は本能的にも生きるためにネガティブな情報に反応するので、

(ネガティブには反応しやすい。)

どうしてもネガティブな面を部分的に切り取られて伝えられたりします。

 

なので報道(TV、雑誌、新聞)なんて本当捻じ曲げられた情報ばかりなので、

 

やはり自分で現地に行くなり、

一次情報を得て見ないと真実の情報というのには触れずらいというのが事実なのではないかなと思います。

 

そして、

本題の電子ごみの墓場の方ですが、

 

コチラはカメラやスマホを手に持つのも本当に恐ろしい雰囲気でして(;^_^A

(こんなスタイルだったらガチでヤバい。)

カメラやスマホ出したら以前の記事(国境緩衝地帯)での修羅場みたいなことになり兼ねないので、撮れた写真は僅かです。

 

やっとの思いで撮れた写真はこんな感じ。

(恐ろしくてホント撮れない。。)

雰囲気としては、

子供は少なくて、まず黒人以外の人間が居ないので、

 

マジで目立つ。

ガチで監視される。

 

という状態です(苦笑)

 

もし、

写真でも無許可で撮ろうものなら、

携帯取り上げられてぶん殴られる。

(スーツは着てないケド。)

のではないかという雰囲気がプンプンしております♪

 

なのでここからはプロのカメラマンが撮った写真などを載せさせて頂きながら、ご覧頂こうと思います(苦笑)

 

アグボグブロシーには、

世界中の電子ごみが運ばれてきます。

そのような電子ごみは修理されるもの、再利用されるもの、そして燃やされるものと分類され、

 

修理や再利用ができないものはとりあえず燃やされます。

(煙はもちろん超有害💀)

そして電子ごみには金属が含まれていますので、燃えたごみの中から金属を集めます。

(電線やケーブルとかもとにかく燃やす。)

当然のことながら煙からはダイオキシンなどの超有害な物質が発生しています。

 

ダイオキシンは発ガン性や催奇形性、内分泌のかく乱作用があると言われていますし、

 

特殊なマスクもなく、

場所的にも何の対策もされていないので、

 

ここに住む方達の健康状態は結構ヤバいのは事実かと思います。。

 

ただ、

この仕事をしなければその日を生きることも難しいという事実、

 

そして無知であるということも問題であるのだと思います。

 

非常に難しい問題です(-_-;)

 

そして、

上のように燃やしたあと集められた金属くずは分類されて、

 

現地にある金属買い取り業者に売られていきます。

(集められた金属くず。)

なので不要とされて捨てられた電子ごみは最終的にココにたどり着き、

 

さいごは彼らに燃やされて、

また金属として生まれ変わるべく売られていくという、

 

『再生の場』

 

でもあるのかなと思いました。

さいごに。

というワケで、

アグボグブロシーは電子ごみの墓場と言われますが、再生の場でもあり、

 

人々の生活を支える場所でもありました。

 

現地に行く前は、

触れづらい闇なのかな~とも思いましたが、

 

そこには真っ当な商売があり、

それを求めて人々が集まるという一面もありました。

 

ただ健康面のことを言えば、

ゴムやプラスチック製品を燃やす際に出る有毒物質の対策は不十分で、

 

ガンなどの病気になったり、健康被害は大いにあるので問題であるのは事実。

 

また、

川が流れているのでその周辺だけの土壌汚染だけでなく、

 

下流域で暮らす人々にも影響を与えてしまっているのもちょっとヤバいなと思いました。

 

特に私が印象的だったのは、

多くの人が未来を考える余裕なんてなくて、

 

難民の方達は戸籍も無いに等しいから当然十分な教育を受けられず、

 

『貧困から抜け出す方法がわからない。』

 

という所でしょうか。

 

貧しい環境に慣れてしまい、

未来に希望を持つことを諦めてしまっているのかもしれませんし、

 

そもそも無知であるから、本来持っている素晴らしい可能性を知らないので、

 

多くの可能性やチャンスが認識できていないのが問題であるとも言えるかもしれません。

 

ただ、

これは少し形は違えど日本人も同じだと思います。

 

30年とか40年前の豊かだった頃の日本の感覚で、

 

未だに自分たちは豊かだと錯覚し、海外のことを見下してている日本人は多いですが、

 

正直日本人はかなり貧しく危険な状態になってきていると思います。

 

なまじ餓死しないで生活はできているからこそ、現状から抜け出せず搾取され続ける人が多いと思いますし、

 

その事実すら気が付けずに、

学び、チャレンジすることから遠ざけられていると思います。

 

無知こそが貧困の根源であり、

そこは我々自身が目覚めて一歩踏み出さないことには何も変わりません。

 

人間は経験していないことにはどこまでも不安を広げてしまいます。

 

ただ、

やってみたら意外と大したことはないから安心してください。

 

経験もしていないのに自分で勝手に作り上げた「不安」で鉄格子に囚われてしまう方が多いのかなと思います。

(自分で勝手に囚われてる。)

ますます行動できなくなりますし(;^_^A

 

つまらない常識、

他人からの目線、

(どうせ無責任。)

とかの固定概念に囚われて他人の都合に振り回されている場合じゃないです。

 

どうせ「やめろ」だの「無理」だの、古い常識を押し付けてヤイヤイ言ってくる他人は、

 

責任なんぞ絶対に取ってくれません(笑)

 

当然ですが自分の人生は自分のものです。

 

悪いことはしちゃダメですが、

自由に何をしたって良いと思います。

(責任を取るのも当然自分。)

他人に期待したり、他人のせいにして解決・改善することなんて本当に少ないです。

 

他人に期待したり依存するから苛立ったり不幸を見るケースは多いのかなと思います。

 

自由や幸せになりたいなら、

依存からの脱却は大事かなと思います。

 

そして話はちょっと戻りますが、

あなたの目の前に広がっている世界を作っているのは、

 

『あなたの解釈。』

 

によるところが大きいです。

 

同じ物事が起きたとしても、

プラスにとらえるのか、マイナスにとらえるのか、

 

それはあなた次第です。

 

そして事実、

あなたの意思決定や行動が今の結果を作っています。

 

世界を変えることは非常に難しいですが、

自分の解釈を変えることは十分に可能です。

 

『コントロールできない部分』

 

にエネルギーを注いでも無駄ですし、

我々は我々にできることをやるしかありません。

 

そして事実、

解釈次第であなたの目に映る世界はガラっと変わりますし。

(カラを破れっ!!)

アフリカの貧しい人々から見れば日本人は、

 

  • 鍵がある家で安心に寝られる
  • 図書館を無料で利用できる
  • 学校にも無料で行ける
  • とりあえず餓死することはない
  • 安全な水だって飲み放題

 

という状況で、

上記のようなことがどれだけ有難いことか。

 

どんな辛い状況だって、

できることはいくらでもあります。

 

大丈夫。

できることに集中して前向きに進んでいけばきっと改善します。

 

日々感謝しながら、

できることに集中して理想の状態に向かっていくのが人生を輝かせるコツなのかな~ということで。

 

今回も長くなりましたのでこの辺で。

 

それではまた!!

 

P.S.

最近はメルマガ登録していても、

迷惑メールと判別(検閲)されて全然メールが到達しないので、もし確実に

 

「情報を漏れなく受取りたい!!」

 

という素晴らしい読者様はLINEのアカウントも用意しましたので、良かったらご登録くださいませ。

 

本件に限らず、

何か変わった情報が流れてくるやもしれません(笑)

【金ちゃんをLINE登録】

以上、さいごまでお読みいただきありがとうございました。