目次

Pocket

お疲れ様でございます。

 

やっと長かった子供たちの夏休みが終わり

 

ほっとしております。。

(気候的にも涼しくなって良い)

子供達の夏休み期間は朝から晩まで家に子供達が居るワケで、

(夏休み中の勉強もみたり)

何かしら相手もしないといけないです。。

 

まぁ子供はかわいいんですけど、

とにかく元気なので相手も疲れます(苦笑)

 

ただ、健康で元気過ぎることには本当に感謝しなければいけませんね。

 

というワケで、

最近はやっと夏休みが終わって自分の時間がまた少しずつ増えてきた金ちゃんです。

さてさて、

余談はこれくらいにしておきまして、

 

今回はどのようなお話しかと申しますと、金ちゃんが

 

「過去に実践してきた裏技」

 

について生々しくお話しさせて頂こうと思います。

 

また、次回の記事では

 

「過去に掴んだチャンス」

 

のお話しもしようと思いますので、

今回の記事で裏技について知ってもらうだけでなく

 

次回はチャンスを掴むのにはどうすれば良いのか?というようなお話しをしたいと思います。

 

これらの記事を読めば、

 

  • 過去に実践してきた裏技手法
  • 何度も訪れてきた激熱チャンス
  • これから訪れるチャンスの掴み方

 

などを見て・学ぶことができるかなと思います。

 

また、今回と次回のお話しでは、

人によっては今後の人生で得られる利益が

 

数千万円以上、、

「むしろ一億円以上」

 

の違いが出てくる可能性もあるお話しをしたいと思います。

 

こんな事言って、

無駄に自分でハードルを高めたワケですが、

 

上で書いたように数千万円や億の利益が得られるのか、そうでないのか?を分ける

 

「ヒントとなるお話し」

(ヒラメキのきっかけ)

になるかもしれないと本気で思っております。

 

それでは参りましょう!

過去に実践した裏技手法。

それでは、以下では金ちゃんがどのような裏技的手法を実践してきたのか列挙していこうと思います。

<子供時代の裏技的攻略>

  • ビックリマンシール中身特定
  • プロ野球チップス当たり特定
  • パチンコの必勝法

 

まず、

 

  • ビックリマンシールを未開封で特定
  • プロ野球チップスの当たりを特定

 

とかのいわゆる「サーチ」という手法から裏技や攻略の歴史はスタートしました。

 

(どのようにサーチしていたか詳細はメルマガ登録するとメルマガ内で確認できるので、興味のある方はご登録下さい⇒メルマガ登録

 

また、そのサーチから得られたレアカードを数百円で転売することができたので、そこで

 

「利益率200~1000%」

 

程度のビジネスをすることができました。

(初期投資は50円とかの低投資(笑))

 

その後の裏技と言えば、今でこそ時効だから言えますが

 

中高生の時代はパチンコ屋が

 

「モーニング」という

 

必ず当たりからスタートする。

(最初に必ず当たる)

というサービスが存在しましたので、

出すだけ出して帰れば絶対に勝つことができました(笑)

(まさに神サービス)

行けば最低でも毎回、

 

「6500円とか。」

 

連チャンすれば更に数万円が必ず儲かりました(笑)

 

上記等の利益で普通に月に数十万円とかは稼げたのでそれで自分の欲しい

 

  • 金貨
  • 宝石
  • 高級時計

(金貨)

(宝石、鉱物)

(ROLEX)

などを収集するという一風変わった少年でした(笑)

 

あとは、もう少し大きくなってというか、大学生以降の大人になってからは以下のような攻略を行っておりました。

<大学時代の裏技的攻略>

  • スロットの攻略
  • 新しい投資市場を狙った攻略
    (FX、ワラント債など)

 

などを行っていました。

 

上から順番に簡単に説明しますと、

スロットの攻略についてはいわゆる台の中身のシステムを理解すれば、

 

「期待値が100%を超える」

(打ち出の小槌状態)

つまり、やれば儲かる可能性が高い状態というのがわかるようになります。

 

ただ、金ちゃんはスロットを始める前までは

 

「スロットはなんか暗い感じで怖い」

「目押し(7を揃える)できなくて損しそう」

「なにやらルールが分からず損しそう」

「なんで朝から並んでるんだろう?」

「暇なの?」

(疑いの目)

みたいなかなりのイメージがありました。

 

しかし、

まさかソコ(スロット屋)には期待値が100%を超える状態が

 

「たくさん存在している」

(宝があるのに気付かないの図)

というとんでもない事実を知らず敬遠しておりました。

 

しかし、

大学の部活の友達からスロット台の様々な機種の内部的な仕組みを教えてもらったのです。

(友達によるスロット講義)

もちろん、その段階で理論は理解できるワケですが、

 

「そんなことが本当にあるのか?」

「そんなに簡単なことなのか?」

「その辺の町のスロット屋に本当にそんな天国が存在しているワケなかろう!!(苦笑)」

(再び疑いの目)

とほぼ100%疑っていましたが、

 

「パチンコのモーニングのようなこともあるワケだし・・・。」

 

ということで実際に、

部活が終わってから駅前のスロット屋に連れていってもらいました。

(最近ではだいぶ店舗が減りました↓)

そして、友達は店内に入ってからは各スロット台のデータを一通り見たかと思えば、

 

「この台に座って何回転まで回して」

「こうなったらこうしてね」

「当たったら呼んでね」

(テキパキとした指示)

と言って私に打たせつつ、

友達は友達で何やら台を打ち始めました。

 

そして、お互いスロットを打ちながらも要所要所で、

 

「この台もう当たるから見てて」

「何回転までに当たると思う」

(実際はこんな格好ではない)

等々色々説明してくれたのですが、

 

説明された通りに当たり、

説明されたように儲かる。。。

(こんなには出てないケド)

まさに疑いようのない事実を自分の目で見たのでした。

 

そして友達の立ち回りは、

まさに魔法使いごとし(笑)

(本当に魔法使いのように見えたw)

この時代は4号機と言われるスロットの時代で、内部的な仕組みを理解していれば本当に毎回スロット屋に行けば数万円くらい稼げるような時代でした。

 

最初に見た友人のスロットでの立ち回りは衝撃的で、

 

サクっと店に入り、

スロットをぶん回し、

意味不明の当たり予言をし、

その通りに当たり、

明確なルールに則ってヤメ、

大量のメダルを得て、

金の景品を沢山GETし、

サクっと換金所でお金を得て、

タダ飯をかっ食らう。

 

という現実を目の当たりにして、

とんでもない世界がある(ゴクリ)

(しかもそこら中にチャンスがある)

と驚くと同時に自分もできるようになりたいと思いました(笑)

 

初めてのスロットが終わり、

近くの定食屋などでタダ飯を食べながら友達(師匠)から更なる詳細な講義をしてもらい一気に興味をもってハマっていったのを覚えております(笑)

(おごってくれたタダ飯)

また、最初の頃は「勝つために必要な各機種のデータ」を頭に全て入れるのは無理だったので、大学のゼミ室にあるPCを使ってスロットの攻略ブログなどを開き、

(何研究してんだか。)

  • 台のシステム(仕組み)
  • 期待値が高い回転数の情報
  • 当たり直前の挙動
  • 期待値が高いゾーンでの挙動
  • 設定変更時の挙動
  • 電源を切った時の挙動

 

などが普通に公開されていましたので、

これらを紙に印刷して勝つために必要な

 

「自作の攻略本。」

(まるで予言の書)

をスロット屋に行く際には必ず持参していました(笑)

 

そうして最初の頃はスロットの師匠と数回スロット屋へ行き、

 

  • 自分が打とうとする台
  • 打つ根拠

 

などを師匠に確認しつつ、

 

「とにかく負けない」

 

ように実践していました。

(とにかくお金を失いたくないので)

 

しかし、

いつも師匠とスロットに行く予定が合う訳では無いですし自分の地元の店舗とか自分だけでも行きたいワケです(笑)

 

スロットを始めて1週間も経つ頃には、

自作の攻略本を持って地元の店舗で独り立ちしていました(笑)

(金ちゃんも師匠のように立ち回り)

そして、最初の頃金ちゃんはデータが頭に入っていなかったのでスロット屋の店内で堂々と自作の攻略本をまるで

 

「宝探し中のトレジャーハンター」

(実際はこんな格好ではない)

ばりに広げ、一台一台期待値がプラスになる台が無いかチェックして攻略・実践しておりました(笑)

(攻略本はまさに宝の地図だった)

また当時は、

違法な「ファイル共有ソフト」も全盛の時代で、以下のようなファイル共有ソフトを使えば世界中の個人が持っている共有ファイルをダウンロードできました。

(WinmXとか)

(こんな画面)

当然違法?ではありましたが、

当時は各国の法整備も追いついていなかったり、様々なメーカもファイル共有ソフトに対して対策ができていなかったので、

 

  • 音楽(この頃からCD売れなくなった)
  • 映画(映画泥棒のはじまり)
  • 漫画
  • ゲームソフト
  • アニメ動画
  • PCの有料ソフト
  • 画像

 

などなど、PCに入るものなら何でも世界中で共有されているという

(違法アップロード)

「まさにカオス状態。」

 

そして、

そんなファイル共有ソフトを利用して大学の高速インターネット環境で様々ダウンロードしていた気がします(時効)

 

子供の頃に買いたくても買えなかったゲームとかも取り放題ですし、夢のようでした(笑)

(ネット上に相当な自由度があった)

とまぁ、これは完全に若気の至りでマネしちゃダメなヤツです。

 

そして話は戻りますが、

スロット初心者の時は目押し(777で揃える)ができなかったので、スロットのゲームをダウンロードして、そのゲームで目押しの練習などもしておりました(笑)

 

本当にどうしようもない学生です(笑)

 

ただ、

そんなこんなでスロットの世界を垣間見たその瞬間からこれまで約20年。

 

月単位で負け越したのは1回か2回くらい?だと思います。(正直負け越した記憶は全く無い)

 

スロットの内部の仕組みを理解すれば、

誰がスロット台を打とうが期待値は同じという素晴らしい事実。

 

そしてこの手法というか考え方、特技を身に付けるのにかかったのは

 

たった1週間ほど

 

でした。
(実際1週間くらいで独り立ちしてました)

 

本当、期待値の考え方などの投資の基本を身に付けられたのは本当に大きかったですし、今も私の血となり肉となり活き続けております。

 

(スロットの詳しい方法論はブックメーカーのコミュニティの参加特典で無料で差し上げておりますので、興味のある方は是非w)

 

スロットの話に熱くなり、

だいぶ長くなりましたがスロットの攻略についてはこのくらいにしまして、大学時代次に行った攻略についてご紹介させて頂きます。

 

新しい投資市場を狙った攻略。

これもその後の大きな転機となったのですが、例のスロットの師匠がなにやら「投資」をはじめたのです。

 

それは当時始まったばかりの

 

「ネット証券」

(人によっては懐かしのw)

で株やFX、ワラント債などの取引を始めていたのです。

 

そして、

スロットでは狙っていつでも勝てる状態になった事もありますし、

 

  • 大きな金額を稼げない
    (1日の上限は決まってる)
  • 肩が凝るなど体力を消費する
  • 所詮はあぶく銭

 

という事があったので、

もっと楽に稼げそうな「投資の世界」を垣間見てみようと飛び込んでみることにしました。

 

すると、

新しいサービス、市場というのは

 

「結構あり得ない穴」

「宣伝も兼ねた超美味しい状態」

 

というのが多く存在しますので、

それらを狙うことでコチラの世界でも案外あっさりと稼ぐことができました。

 

例えば、FXだとレートの早い業者遅い業者というのが存在していて、

 

レート表示が早い業者遅い業者では

 

「数秒」の違いがありました(笑)
(今では絶対にありえないw)

 

なので単純ですが、

 

早い業者のレートを監視

早い業者のレートが大きく上がる or 下がる

遅い業者の方でこれからレートが動く方へエントリー

 

という、正に後出しじゃんけんのように、

未来のレートが分かった上でトレードすることが当時普通にできたので、遅い業者の方でそれを繰り返すだけで簡単に利益が上げられました(笑)

 

また、業者によっては日付が変わるタイミングで

 

「レートが固まる」

 

といったバグもあったり(笑)

(こんな感じ)

そしてレートが固まっている間にもエントリーができてしまったので、他の業者でレートがどちらに動いているのかを確認した上で超有利にエントリーするなどもできました。

 

他にも、

ワラント債という「権利」を売買する市場でかなりうま味がありまして。

 

小難しい話しは抜きにして、

ワラント債のというのは

 

  • 為替(FX)
  • 株式
  • コモディティ

 

など、まぁ多種多様な市場の「権利」をめちゃくちゃ安く買える市場でして、それが

 

「レバレッジ100倍以上」

 

きかせてSBI証券(当時は確かeトレード証券)で取引ができました。

 

ワラントについて詳しく知りたい方はコチラ↓をクリックしてご覧ください。

https://www.ewarrant.co.jp/about/より引用)

しかも当時はサービスが開始したばかりだからか、取引き手数料も0とか、スプレッドも0とかだったと思います。

 

そして、

レバレッジで言うと100倍とかを超えてくると面白い現象が起きまして。

 

単純に為替でUSD/JPYを取引したのなら、

 

レートの付き方が

 

「超ギザギザ」

かつ

「行ったり来たりを繰り返す」

 

というなレートの付き方をしていました。

(こんな感じ)

まぁ本来の為替市場ではありませんし、遅延はあるしチャートだって荒いワケです(笑)

 

つまり、

成熟していないからこその穴

 

だと思います。

 

ですから大学の講義を受けながら、

100万円の元本で1日に数回、タイミングを計ってエントリーして2秒とかで決済。

 

たった2秒間でもギザギザの上下を取れば

 

「1~2万円の利益」

 

が上がったので、それを2~3回くらいやって

 

「今日のバイトは終了!!」

(ひと仕事終えた図)

とか言って、

この頃から稼ぐことは効率よくこなし、残った時間は自分の好きな時間(部活の練習)に充てておりました。

 

ただ、

やはりこの手法も規制であるとか、手数料、スプレッドの悪化から優位性が少なくなっていってしまったので、使えたのは数か月間くらいだったかなと記憶しております。

 

そして楽しかった大学生活もあっという間に過ぎ、漠然と

 

働きたくない、

もっと遊んでいたい、

サラリーマンになることが正解なのか?

(単純に自由でいたいだけ。。)

という思いから、勉強する方がマシということで大学院へ進学しました。

 

そして大学院の時代も変わらず金ちゃんにとってスロットは

 

「いつでもお金が引き出せるATM状態」

(いつでも出してくれる)

であり、更に時間効率を上げる為に以下のような暮らしをしておりました。

 

早起きする。

開店前にパチスロ屋へ並ぶ。

良い台取れたら稼ぐ。

勝てる所だけやって大学院の研究室へ。

講義など、しばし勉学に勤しむ(休憩)

夜のおいしい時間帯にスロット屋へ舞い戻る。

効率よく稼ぐ。

閉店が近くなったら回転数等のデータ収集。

スーパー銭湯で疲れを癒す。

タダ飯をかっ食らう。

以下繰り返し。

 

という生活を数人の仲間としておりました。

 

本当に何を研究しに大学院へ行っていたのかわかりません(苦笑)

 

そして今振り返って思うのは、大学院や大学での勉強や研究は本当に全く興味が持てなかったのに、スロットや投資の研究や勉強は本当に集中できたし楽しかったし今に大きな影響を与えているというコトで、非常に重要なひと時であったと思います(笑)

<会社員時代の裏技的攻略>

そして時が過ぎるのは早いものでして、

あっという間に2年という大学院生という学生の身分も終わり社会に押し出されていきました。

(仕方なく就職活動)

そして就職先はというと、

実家からも近く自転車で通える所の会社の内定が決まったのでとりあえずは世間体を気にして就職しました。

 

しかし金ちゃんは入社式中も、

 

「とりあえずは会社というものを学ばせてもらう!」

「一生この会社にいるつもりは毛頭ない!」

「てか、一瞬垣間見えた投資の世界の可能性を追う!」

(やる気の方向が違う気がw)

というようなコトを胸にワクワクしておりました。

 

さて、

この後社会人になってから実践した裏技やその中身、見つけ方などもお話ししていきたいのですが気付いたら

 

余裕で1万字を超える勢い(汗)

 

なので今回はこの辺で。

m(_ _)m

さいごに。

次回以降のお話しは社会人になってからの生々しいお話しです。

 

社会人になって学生時代と違ったのは、会社に自分の

 

「時間」

「気力」

「体力」

(無力にさせられる。。)

を奪われてしまったことです。

学生時代のようにスロットで稼ぐのは違うし、

 

「これは何かスロット以外にも収入源を探さにゃ…」

 

ということで、

聖杯探しの旅に出た金ちゃんのリアルをもし良かったら次回お楽しみください。

 

P.S.

私のこれまでの短い人生の間でも、今まで幾度となく数千万円~数億円稼ぐチャンスは訪れてきました。

 

今回ご紹介したチャンスだって全て、私以外の人でも同じように機会は存在していました。

 

誰でもチャンスを掴むことができたモノです。(年齢制限があるモノもありますが)

 

しかし、世の中を見渡してみると私と同じような結果が出ている人は少数であるという現実。

 

これは本当に何度も強く言いたいのですが、私は天才でもなければ特殊能力を持っている人間でもありません。

 

ただ、ちょっと人よりも

 

  • チャンスをチャンスと認識できる為に知識や仕組みの理解をする
  • 人が面倒くさがる所を深堀してみる
  • ちょっと勇気を出して行動してみる

 

くらいのコトしかしていません。

 

凡人でできることしかしていません。

 

というか、世の天才に勝つには戦略的に積み上げて勝つしかありませんし(笑)

 

そして、

チャンスはこれからもあなたの人生の前に何度も訪れます。

 

なので、

何か一つでもチャンスを掴むきっかけになればという事で次回も記事を書きたいと思います。

 

焦らず自分のペースで構わないと思います。

 

一つ、二つとチャンスを掴む考え方や方法論を身に付けていくことでこれからの人生はこの先大きな違いとなって表れると思います。

 

大切な自分達の未来の為に、

前向きに歩いていければと思います。

 

P.S.

最近はメルマガ登録していても、

迷惑メールと判別(検閲)されて全然メールが到達しないので、もし確実に

 

「情報を漏れなく受取りたい!!」

 

という素晴らしい読者様はLINEのアカウントも用意しましたので、良かったらご登録くださいませ。

 

本件に限らず、

何か変わった情報が流れてくるやもしれません(笑)

【金ちゃんをLINE登録】

 

以上、さいごまでお読みいただきありがとうございました。