Pocket

お疲れ様でございます。

 

そろそろクリスマスも近づいて参りましたし、

 

そういえばということで1年ぶりに小さなクリスマスツリーを引っ張り出して子供達と飾り付けしました。

そして世のお父さんお母さん、彼氏彼女さんはプレゼントの準備を終えた頃でしょうか?

 

我が家でももれなくプレゼントは準備しないといけないので

 

子供達に何が欲しいのか何となく聞いたのち、

妻にリサーチ結果を送って、プレゼントの準備をしてもらいました。

 

にしても、

数日前には東京でも夜に雪がチラついていたり寒いです。

2020年も残すところ少しとなりましたし、あまり外出したり人に会う機会が減ってきたものの

 

先日は起業家の先輩方に忘年会にお誘い頂きお食事して参りました。

金ちゃんが独立した頃からお世話になっている方達との毎年恒例の焼肉会です(笑)

みなさん本当に自立した素晴らしいマインドやアイデアを持っているので、

 

刺激を受けつつ、来年を更に良い年にするために欠かせない会となっております(笑)

 

最近はコロナもあってか行動力のある起業家や経営者からしか「会おう!」とお誘いが無く、

 

お会いする方が凄い方ばっかりになってきた気がしている金ちゃんです。

完全に金ちゃん調べなのであてにはなりませんが、

 

自立したマインドをもった方とか経営者の方などはきちんと

 

  • 自己責任とかリスク
  • 客観的なデータ

 

などを理解できている方が多いのか、そのような方は

 

自分の軸があるのでコロナに振り回されていないような気がします。

 

客観的なデータとかエビデンス、リスクなどを理解できないとか、他人に判断を委ねたり、責任を外部になすりつけるようなマインドの方にはある意味お会いすることが減ってきたのである意味時間を奪われたり労力を割くことも減り、良い気がする今日この頃。。

 

さてさて、本日は

 

  • 忘年会でも出たお話し
  • お金のお話し
  • これからの未来のお話し

 

などなどを織り交ぜながら独断と偏見で書いていきたいと思います。

 

それでは参りましょう。

生きていく上で欠かせない!お金のお話し。

どんなキレイごとを言っても今の日本、そしてこの時代においてはお金はある程度は必要になってきます。

あまりにあり過ぎる必要もありませんが、お金は多過ぎて困るものでもありませんし無くては困ることが多いワケです。

 

人生において欠かせない重要な「お金」ではあるワケですが、

 

お金自体が大切というよりは、

 

「お金との付き合い方」

「お金の最低限の知識」

 

なんかが非常に大切だと思います。

 

この辺は学校では教えてくれませんし、大人になってからもあまり教えてくれる人はいないので基礎くらいは自分で学んでいきたい所です。

 

「でも基礎から学べと言われても。。」

「何をどう学んだら良いの?」

 

って感じですよね。

 

金ちゃんが考えるお金の「付き合い方」や「知識」の基礎について、

 

超雑ですがお話ししたいと思います。(手抜き)

 

そして早速ですが、

お金と上手に付き合って行くために欠かせないのは、

 

大きく分けて以下の5つの側面がお金との付き合い方には存在する!

 

ということを認識することから始まると思います。

 

(1)稼ぎ方(給与、副収入)
(2)増やし方(投資)
(3)支出の減らし方(節約)
(4)使い方(幸福度)
(5)守り方(資産形成・防衛)

(イメージ)

ざっくり分けてこの5つの側面というかがお金には存在し、

 

それをごっちゃにしないで、切り分けて考え改善していく必要があります。

 

ここではめちゃくちゃ長くなるので一つ一つ細かくは説明しませんが、

 

(1)稼ぎ方(給与、副収入)

⇒単純に得られるお金の量を増やす。

給与以外の事業所得、雑所得などを増やすことが特に重要。

 

(2)増やし方(投資)

⇒余剰金はお金に働かせるというようなことも必要。

複利も利くのであればなおよし。

 

(3)支出の減らし方(節約)

⇒お金を貯める為には漏れ出ていくお金を減らすことが重要。

ムダな出費を明確にして徹底的に排除する意識が重要。

 

(4)使い方(幸福度、必要な出費の見極め)

⇒自分のやりたいこと、自己実現や幸福度を上げる使い方ができているかが重要。

資産が増える見込みのない出費などムダと必要な出費を明確にする意識が重要。

 

(5)守り方(資産形成・防衛)

⇒現金化が容易であるとか、安定した資産を分散した状態で形成することが重要。

有事の際に自分や家族、子孫を守る為の準備。

 

このようなことを切り分けて、

 

各側面ごとにあるべき姿(目標)を設定し、

 

各目標を達成するための期間を決めて、

 

年、月、週、と具体的な行動計画を立て、

 

もっと細かく言えば日々の具体的な行動にまで落とし込みたいところ。

 

日々の具体的な行動計画にまで落とし込めれば、

 

一つ一つの具体的な行動計画の達成は容易なはずです。

 

いきなり大きな目標を達成することはできません。

 

簡単なコトを一つ一つ丁寧に。

 

そして小さな1を足していく。

 

そんな感覚が大事なのかもしれません。

 

そしてそんな地味な行動は目には見えないかもしれませんが、

 

決して奪われることがなく、失うこともない非常に大切なあなたの資産になるのだと思います。

 

感覚的にもわかると思いますが、

 

ちいさな1を足す作業とか、非常に地味ですしみんな嫌がります。

 

大概、はじめからみんなかけ算がしたがります(笑)

 

でも、地道に積み上げたモノがないのにかけ算なんて当然できません(笑)

 

当たり前のコトを当たり前に、

 

そして小さな1を足すコトから実践して頂ければと思います。

 

m(__)m

 

とは言え。

 

きっとこの文章を読んでも行動する方は

 

きっと1%(もいないかも)

 

あなたが「当たり前」と思った、当たり前のコトをする人は超少数派です。

 

当たり前のコトを理解して、当たり前のコトをするだけ。

 

これだけで世の中のほとんどの方が無意識に参加しているラットレースから抜きんでることは間違いないと思います。

 

これは別に何の分野でもそうでしょうが、

 

当たり前のコトを当たり前に継続できる人が成功します。

 

これまでの時代もこれからの時代もマイノリティ(少数派)が勝ちます。

 

まるで意識や意思が無いゾンビのようにフラフラと進んでいく人達は

 

きっと気が付かない間にとんでもない搾取・収奪をされ続けるでしょうし、

 

一生文句を言い続けるだけで、一生ストレスから解放されることもない。

 

当然自由を得ることもできないと思います。

 

現実は本当に厳しいです。

 

自分の意思が無くただ漫然と生きていると気が付かないうちに搾取され、他人の人生を生きることになるのは間違いありません。

 

しかし、その厳しい現実も正しく理解して正しく付き合えば非常に再現性高く成功することができる素晴らしい世の中が今です。

 

ですから、まずは最低限生きていく上で必要な

 

「お金との付き合い方」

 

という入り口で、自分の意思と意識をもって自分の人生を切り開いていって頂ければと思います。

 

ちょっと話はそれますが、

 

このブログを訪れてくれている皆さまは当然の理解かもしれませんが、

 

普通にサラリーマンをやっているだけでは、

 

  • 早期リタイア
  • 余裕をもった豊かな老後
  • 有事の際にも揺らがない盤石な資産形成
  • 有事の際にも揺らがない収入源の確保

 

などの実現は非常に難しい。。。

 

というか、不可能に近いです。

 

その理由としては、

 

・給料は一向に増えない
・退職金は見事な減少傾向
・税金や保険料は見事な増加傾向

 

なワケです。

 

先ほど述べた5つのお金の側面をカバーしようとするなら会社員を続けるだけでは全く足りないワケです。

 

(1)稼ぎ方(給与、副収入)
(2)増やし方(投資)
(3)支出の減らし方(節約)
(4)使い方(幸福度)
(5)守り方(資産形成・防衛)

 

(今回、私も恐怖を煽るとか、そういうつもりではありませんが、客観的な事実や主観をもとに書いております、ご了承ください。m(__)m)

 

ちなみに、今後の日本の経済成長もあまり期待できないワケで。。

 

そんな状態で、何十年も前に推奨された一つの選択肢である終身雇用を盲信して、

 

会社や年金という不確かなものに頼り、依存&期待するだけでは生きていけない時代になっていると思います。

これからの時代。

今は、うん十年前の高度経済成長期の時のように、

 

「周りと同じことをしていて儲かった♪」

 

というような時代ではありません。

 

(むしろ人と違うコトに価値があります)

 

未だに大昔の古い方程式にとらわれて、知識がない状態でこのまま進んで行けばやがては大やけどというか取り返しのつかないことになるかもしれません。

 

今の時代は、たった1年でも世界が激変してしまう時代です。

 

爆発的にスマホやタブレット端末が普及したり、

Youtubeが流行ったりSNSが流行ったり、

Uberなどのシェアリングエコノミー(※)なども様々なサービスが生まれ、我々の生活は激変しました。

(※シェアリングエコノミー:個人が保有する遊休資産、スキルのような無形のものも含み、貸出しを仲介するサービス。貸主は遊休資産の活用による収入、借主は所有することなく利用ができるというメリットがある。)

 

ここまでのスピードで我々の生活に浸透してくるとは!!って感じですよね(笑)

 

(今世界を席巻する企業の経営者などはある程度見えていたと思いますが)

 

GAFA(※)や世界をこれから席巻するであろう企業の経営者のビジョンや技術革新を考えるに、

 

今後も我々の生活スタイルや働き方などはどんどん変わっていくと思いますし、全くの他人事ではありません。

 

(GAFA:米国の主要IT企業であるグーグル(Google)、アマゾン(Amazon)、フェイスブック(Facebook)、アップル(Apple)の4社の総称。)

 

今後はAIやVRなどの発展や実用化などによって、目に見える形で我々の生活、仕事に影響が出てくるでしょうし。。

 

1年とか2年先ですら未来は正確に予測するのは不可能ですが、

 

  • 堀江貴文さん(インターステラテクノロジズ株式会社ファウンダー等々)
  • イーロン・マスク(テスラモーターズ CEO 等々)
  • ジェフベゾス(Amazon CEO 等々)

 

などなどこれからの時代に多くの影響を与えるであろう実業家のビジョンなどを伺うに、

 

  • 自動車業界が大きく変わる
  • 流通が大きく変わる
  • 移動手段が大きく変わる
  • 銀行、証券、不動産業界も大きく変わる
  • 宇宙産業のニーズが高まる
  • 時代を読み違えると一気に淘汰される

 

というのは個人的にもまず近い将来、

 

確実に訪れる未来

 

なのではないかなと思っております。

 

上でも「一気に淘汰される」とか書いていますが、それは反面

 

チャンスにあふれた世界

 

でもあるということです。

 

ある意味小回りのきかない大企業よりも我々個人の方が有利な場合も多いです。

 

資金調達も最近はキャンプファイヤーなどのクラウドファンディングも大分認知・利用されるようになってきましたし。

(クラウドファンディングは自分の好きなことや達成が難しいことを応援しつつ、面白いリターンが得られるモノが多いので結構面白いです。まだ売られていない商品とかがもらえたりしますし。)

話は戻りますが、、

 

今の時代ってそんなチャンスが溢れているワケです。

ただ、個人もチャンスが溢れている!と言っても

 

どのようなポイントを見て、

どこに注力し、

何を活用すれば良いのでしょうか?

 

今最も注目され、熱いキーワードとしては、

 

「クラウド」

「情報収集」

「サステナビリティ」

 

などが挙げられると思います。

 

これらは特に世界の大企業が今後の時代を生き抜く為に必須項目としていると思います。

 

時代の変化に敏感な企業は漏れなく力を注いでいる部分だと思います。

 

多くの先行者達が気にしているということは遅かれ早かれ我々の生活にも影響を与えるのだな。

 

と意識しておく必要があると言うことです。

 

ちなみに、、、

「クラウド」だの「サステナビリティ」だのと、

 

小難しい話ムダに長い文

 

が相まって猛烈に睡魔が襲い掛かってくる頃かと思いますが、

 

ご安心ください。

 

なるべく手短に説明させて頂きます!

 

(私も詳しく説明できるほどじゃありませんし(苦笑) )

 

また、これから世界や我々の生活を大きく変えるであろう先行者達がどのように動いているか把握することは非常に重要ですので、

 

サワリの部分だけでも知って、

 

「もっと知りたい!」

「必要やんけ!」

 

と思う方は自分で更に深掘りするなりしていけば、

 

これからの時代の波を乗りこなし、チャンスはいくらでも見つけられるでしょうし、

 

素敵な未来を手に入れられるかもしれません。

 

話は戻りまして。

 

クラウドとか、サステナビリティってなんぞや?!って方も多いと思います。

 

うっすら聞いたことがあるかもしれませんが、薄い理解だけではもったいないので本当に軽く説明して少しでもみなさんの備えになればと思います。

クラウドとはなんぞや。

まず、クラウド。

 

お馴染み、Wikipedia先生によると、

クラウドコンピューティング(英: cloud computing)は、インターネットなどのコンピュータネットワークを経由して、コンピュータ資源をサービスの形で提供する利用形態である。略してクラウドと呼ばれることも多く、cloud とは英語で「雲」を意味する。クラウドの世界的な普及でオンラインであれば必要な時に必要なサービスを受けられるようになり、あらゆる作業が効率化され、社会の創造性を高めることに成功した。

Wikipediaより引用

 

(クラウドのイメージ)

簡単に言うと、アプリとかデータの保存、Word、Excelなどの機能、PCの機能などなどはインターネット上に置いておいて、必要な時に接続して使おう!

 

という感じでしょうか。

 

インターネットに接続できればデータでもアプリでもクラウド上に保存してあればいつでもそれらを利用できるというものです。

 

マイクロソフトやAmazon、グーグルなどなど多くの大企業は近年ココにめちゃくちゃ力をいれています。

 

もうすぐ到来する、5Gという超高速、大容量、超低遅延、多数同時接続、超信頼通信が実現される未来では、

通信の容量、スピードなどは10倍とかそれ以上の改善が見られ、信頼性も格段に向上しますので例えば以下のような未来が実現可能であると言われております。

 

例1)遠隔操作で工事

5G後の世界では一人の建設機械車両を扱う人が遠く離れたいくつもの建設現場をかけもちし、場合によっては在宅で現場仕事が行えるようになるかもしれません。

 

例2)遠隔地からの手術、特殊作業

5Gの超低遅延の世界では「人とロボット」の動きをリアルタイムで正確に連動させることも可能になります。
その為、医師が遠く離れた場所のロボットを操作して手術をしたり、熟練の技術者が特殊な作業をこなしたりできます。また、人が入れないような場所や、長時間働けないような危険な環境下での作業もロボットが代わりに行うことも可能になります。

 

例3)通信が途切れない

年末年始とか花火大会の時に通信が不安定。。なんてことは無くなります。

 

例4)自動運転

超低遅延、信頼通信が実現されることにより、自社のセンサーだけでなく前を走る自動車から周辺状況を共有、得ることによって早めに減速したり、適切な車線変更や危険回避が可能になる。また、センサーで集めた交通状況の情報を複数の車両がリアルタイムに共有し、より効率的な走行が可能になると考えられます。

 

これらは既に実証実験の段階ですし、導入されはじめていたりするワケです。

 

なんか、子供の頃に見た未来像みたいなモノがちょこちょこ実現されつつあるって凄いですよね(笑)

 

そうそう!クラウドの話なのに脱線しました。。

 

5Gの時代になると、とにかく通信環境が良くなるので、

 

ごちゃごちゃした機能なんかはサーバー(別のところ)に保管しておこう!というのが時代の流れです。

 

(これがクラウド)

 

別のところに機能があるということは簡単に言えば、スマホやPCの中には最低限の機能しかいらないということです。

5Gでネット接続できればあなたの手持ちの端末の処理スピードは遅かったとしても、

 

クラウド上の超ハイスペックマシンを借りて処理することもできますし、

 

わざわざ超高価なマシンを買わずとも済んでしまったりします。

 

そしてクラウドを活用すればいつものスマホやPCがなくとも、クラウドにアクセスすることでいつでもあなたの作業環境に繋がることができますし、仕事もできます。

 

まあすでにクラウドは多くの方が利用していると思いますがこれからは更にそれが進んで、

 

スマホやPCはあくまでも最低限の通信機能のみ。

 

あとはクラウドで♪

 

だからスマホやPCは1~2万円です♪

 

とかの時代になっていくと思います。

 

ひと昔前とかのように超高性能のPC(数十万円)とかを買わずとも、

 

低コストで同じがそれ以上のことができる環境が簡単に得られてしまうようになるはずです。

 

(もうスマホの容量がアプリや写真でパンパンということは無くなるかもw)

 

お次は2つ目のキーワード「情報収集」についてです。

情報収集がなぜ大事なのか。

結論から申し上げますと、これからはAmazon、Googleなど多くの情報をもった企業が色々な業界に殴りこんでくる可能性が非常に高いです。

 

多くの情報をもつと言いましたが、情報というのは例えば家電商品に関する情報なら、

 

・どのようなデザイン家電が
・どのくらいの価格で
・どのような時期に
・どのような人物に
・どのくらいの数量

 

売れているか?などなど。

 

みなさんはAmazonや楽天、グーグルなどにある程度は依存しながら生きていると思いますが、

 

そうすることであなたの

・個人情報
・趣味嗜好
・行動パターン

なんかは丸わかりなワケです。

 

世界の大企業は超便利な機能を一見タダで使わせてくれている代わりに、

 

我々の情報を吸い上げています。

 

「タダで便利な機能使わせてあげるよ♪」

 

なんていう慈善事業やってるところは皆無だと思います。

 

必ず何かしらのビジネスが潜んでいるはずです。

 

これらの情報が収集されていることはもちろんお気付きとは思いますが、どのように活用されるかご存知でしょうか?

 

あなたにあった広告がPCやスマホなどで表示されたりしますよね。

 

あなたの行動を見て、この人にはこのような商品の広告を表示させればポチ(購入する)る可能性高いだろう。

 

ということで、Google先生やAmazonなどはスススっとあなたが買いそうな商品をオススメしてきますよね(笑)

 

この辺の使われ方や広告収入のモデルは簡単に想像できると思いますが、そんなのは序の口。

 

ありとあらゆる情報が集まるので、先ほどのように家電で例えるなら

 

・こんな感じのデザインで
・このくらいの価格で
・この時期に
・こういう人達に
・このくらいの数量

 

が売れるよね♪

 

というのも情報を持っていれば丸わかりなのです。

 

もう、商売するなら勝ち確定に近い状態

 

百歩譲って非常に儲けるのが容易な状態からスタートできるわけです。

 

しかもAmazonなら自分のプラットフォーム上で自社開発した商品を一番上に表示することも可能なワケです(笑)

 

同じような機能の商品が安く、一番上に表示されている。

 

しかもAmazon公式の販売だから個人とかよくわからない企業のものではない。

 

こんな状態ならAmazon以外の高い商品選びますか?って感じですよね(笑)

 

このようなことがありとあらゆる商品でできてしまうでしょうし、

 

それを可能にするのは「情報」です。

 

ですから情報って目には見えないのですが

 

「とんでもない価値」

 

があるのです。

 

ですから、Amazonとかは「情報」を得る為なら利益度外視で他業界にも乗り込んでいくことが予想されています。

 

今の世の中には、

 

「仲介料」
「紹介料」
「手数料」
「過剰利益」

 

などが乗せられている業界は多くありますが、

 

「クラウド」と「情報」そしてとんでもない資金力をもってして優秀な多国籍企業が今後多くの古い体質の業界に乗り込んでいくのは目に見えています。

 

価値がある「情報」と「業界のシェア」、「認知度」などを得る為なら利益度外視で巨大企業は参入することができます。(資本力も収益化の力も凄いので)

 

もちろん、消費者としては便利なサービスやより良い商品が安く手に入るので嬉しいことですが、

 

それは同時に、

 

我々の雇用やアイデンティティーも揺るがしかねない事態である

 

ということは認識しておいた方がいいです。

 

1年後にあなたが勤めている業界がとんでもないダメージを負うことになるかもしれません。

 

1年後でなくとも数年で世界はガラッと変わります。

 

まだ若くて数十年とか働かないといけないとかであれば、

 

「終身雇用で年金生活~♪」

 

なんて言っていてはダメです。

 

まぁ最近は少なくなったと思いますが、高度経済成長期に必死に政府によって刷り込まれた

 

・良い大学に入って
・いい会社に入って
・マイホーム買って
・マイカーを買って
・終身雇用
・老後は年金生活

 

とかいうレールは、ある意味数十年前は一定数幸せを感じられたモデルかもしれませんが、

 

今は地獄直行&超特急輸送列車のレールなんじゃないかなと個人的には思ってます。

 

ちょっと話はそれましたが、ひとつのことだけで食っていける時代ではないと思います。

 

もちろん、イチロー選手のように極めに極めて食っていける人もごくわずかにいるでしょう。

 

しかし、

我々は現実と向き合いながらも、大切な自分の人生なのですから絶対はないものの可能性の高い選択をし続けなければより良い人生にはなりませんし、

 

他人の人生を生きるのではなく、自分の時間というか自分の人生を生きなければ幸せではないと思います。

 

であるならば、これからの世の中では、色々なスキルを持っているとか、色々な知識を持っているとか、

 

「他(多)ジャンルを渡り歩ける人」

 

が強いですし、何より価値ある人材なのだと思います。

 

多ジャンルを渡り歩けるということは、色々なジャンルの人から情報も非常に集まりやすくなりますし、

 

つまりは得られるチャンスの量も変わってきます。

 

一つのことで生きていくというのは客観的に見てリスクが高いのではないかなと思います。

 

アメーバのように変化・分裂し、

ハエのように素早く動け!

 

なんかちょっと意味わからん&エグイ例えですが強い生き方であることは確かです(笑)

 

この辺を意識というかあたまの片隅に置きながら、少しずつ来たるべき未来に備えて頂ければと思います。

 

そしてさいごに3つ目のキーワード!

サステナビリティとは。

「サステナビリティ」(sustainability)とは、

 

「持続可能性」または「持続することができる」という意味です。

 

簡単に言うと将来に渡って、ムリなく続けていくことができることとでも言いましょうか。

 

簡単に持続と言いますが、

 

持続するためには

 

  • ムリが無いこと
  • 周りに応援されること
  • 環境に良いこと
  • 社会に貢献すること
  • 自分が楽しいこと

 

などが非常に大切です。

 

楽しくなかったり、周りに応援されないモノは本当に続きません。

 

大分ながくなりましたので、そろそろ終わりに向かいたいと思います。

 

m(__)m

さいごに。

お金の付き合い方には以下の5つの側面があると言いました。

 

(1)稼ぎ方(給与、副収入)
(2)増やし方(投資)
(3)支出の減らし方(節約)
(4)使い方(幸福度)
(5)守り方(資産形成・防衛)

 

ただ、これをこれから意識して改善していこうという場合に、

 

すぐに取り組めるものとか優先順位も若干あるのでその辺も最後に書こうと思います。

 

あくまでも金ちゃんが考えるものなので正解ではないと思いますし、

 

人によってそのレベルも違うはずなのでちょっとした参考程度にして頂ければと思います。

 

金ちゃんがオススメする取組む順序としては、

 

・支出の減らし方(節約)

⇒これはすぐに誰でも取り組めるはずです。収支を明確にして、どこから無駄な支出が垂れ流されているのか認識しないことには対策、改善もできませんので、まずはここから取り組みたいところ。

 

・稼ぎ方(給与、副収入)

⇒雇われて頂いている給与の上昇はなかなか望めないので、自分で増減をコントロールできる収入源を構築する為に脳みそに汗をかきましょう。ただ、辛いこととか興味のないことでソレをするのは結果的に継続することが難しく負担にもなるので避けたいところ。これからの時代の流れも気にしながら自分にできる他人に喜んでもらえることをチャンスである!ととらえて少しずつでも進んでいきましょう。

 

・守り方(資産形成・防衛)

⇒これはある意味一番くらい重要なのかもしれませんが、すぐに動き出す必要性は少ないかもしれません。というか、知識が無い状態であれば逆に動かない方がマシなくらいです。これまでも経験済かもしれませんが普通に投資したってまず負けます。資産を減らしたくないならしっかりと資産防衛について学んでから取り組むようにしましょう。

 

・使い方(幸福度)

⇒これも人生を豊かにする為にめちゃくちゃ重要なのですが、まずは支出とかをキッチリ管理、精査できるようになってからはじめて「うまくお金を使える」ようになると思います。自分が幸せに生きる為に、そして更に生産性を上げる為にはどのようにお金を使うのか?ここを意識して使えるようになりたいところ。

 

 

 

 

そしてさいごに、

・増やし方(投資)

⇒投資はいっっっっちばん最後に行うくらいで良いです。何の知識も無く投資したのであれば、あなたのお金はあっという間にむしり取られることになると思います。様々なリスクや守り方、傾向などなど最低限の知識を得て、武装して準備万端!となってから投資していきたいです。

もちろん、インデックスとか積み立て的な運用はコツコツとやっても良いとは思いますが、それ以外のギャンブル的な投資であれば焦ってする必要ないですよ。という感じです。

 

以上のような感じでしょうか。

 

優先順位があるなら最初っからその順番で書けよ!!

 

って感じですが、付け足し付け足し、脱線脱線で書くスタイルということなのでご了承を!!

 

m(__)m

 

ちょっと先の楽しい未来も想像しながら、今できる小さな1を足す作業を継続していきましょう!

 

以上、さいごまでお読み頂きありがとうございました。