目次

Pocket

お疲れ様でございます。

 

みなさまいかがお過ごしでしょうか。

 

基本的にわたしは自分の好きな時間を楽しみつつ、余生のような生活を過ごしているのですが、

 

一年に一度くらい、

 

『これはっ!!』

 

ってモノにであったり、閃いたりするのですが、最近はそれがビジネス関係でありまして。

 

もっぱら最近は新しいビジネスを始める為に色々と走り回っております。

https://twitter.com/kinchan_ss/status/1753233596998168994

みなさんも経験があるとは思いますが、何か目標とかが決まったり、

 

「コレは!!」

 

って思うものがあると楽しいですし、凄いエネルギー出ますよね♪

 

私の場合はかなり没頭しちゃうたちなので、

 

『頭の容量の90%以上。』

 

がつぎ込まれ、生活にも支障が出るレベルで最近は忘れ物や不注意が増えちゃってるので、気を付けねばです(苦笑)

 

というワケで、

家族になんとか支えられて生きている金ちゃんです。

さてさて、

前置きはこの辺にしまして。

 

前回は、

 

【修羅場】国境越えでまさかの大ピンチ到来。。

(ホント怖かったw)

ということで国境緩衝地帯での修羅場についてお届けしました。

 

そして今回の記事もガーナ滞在時の話でして、何とかかんとか国境を跨ぎ、隣国のトーゴへ入国できたあとの話をお届けしようと思います。

 

途中、

様々な動物の死体などグロ目の画像もありますので大丈夫な方のみお読み頂ければと思います。

 

それでは参りましょう。

シャーマンに会いに。

軽くおさらいをすると、トーゴはアフリカ大陸の西にある縦長の国です。

(国土は四国の2/3程度。)

また、文化というか宗教として特徴的なのが、

 

「Voodoo(ヴードゥー)。」

(一時期流行ったヴードゥー人形。)

コレ↑は大分カワイクなっていますが今回は、

 

本場のヴードゥー』

 

に触れる為にトーゴへ日帰りで行ってきました。

 

国境を越えて車を走らせること数十分。

(こんな道。)

シャーマンの住んでいる村に到着しました。

 

ちなみにシャーマンとは、

 

トランス状態になり神霊などの超自然的存在と直接に、

 

交流、

交信、

祈祷、

呪詛、

 

などを行う、宗教的な職業あるいは職能者のことです。

 

事前にシャーマンに祈祷してもらう予約とかができていたワケではなかったので、

 

到着してから祈祷してもらう交渉を行いました。

 

そして、交渉や準備には時間がかかりそうな雰囲気だったので、車を降りて少し村を散策することにしました。

(村の雰囲気。)

そこら辺にいる動物がカラフルだったり、

ニワトリがヒナを連れて歩いていたり。

とにかく時間がゆっくり。

 

トーゴの方に話を聞いてみるとどうやら、男の人は基本的にダラダラとして働かず、

 

奥さんや子供が働いて生計を立てるというスタイルが多いようです。

(スーツなんて着てないけど。)

男の人はあまりマジメに働かないとか、日本とは大分違うな~。という感じですよね。

 

そして、

どうやって生活しているんだろ?というと男の人は、

 

日が昇って、

食べて、

昼寝して、

暗くなったら寝る、

(その辺のモノ食べれば良いし。)

みたいな生活で主食としては、

 

  • 豆、山芋
  • 米、キビ
  • トウモロコシ
  • プランテーン(バナナみたいなの)

 

などを食べていて、なかでもトウモロコシはトーゴ国内で多く消費されている食品のようです。

 

またタンパク源としては魚が重要な地位を占めているようです。

 

ちなみに、

トーゴは自給農業が中心で、これといった産業は見られません。

 

よく言えば、

 

現在世界を支配している金融の仕組みに毒されていないとも言えます。

 

自給自足ができるというのは非常に強くて、

 

今の日本や資本主義に毒されている価値観で生きている人にとっては、

 

「お金。」

 

が無ければ絶対に生きていけません。

お金が何においても必要な社会となっています。

 

それは良くも悪くもですが、

トーゴにおいては自給自足が結構スタンダードであるので、支配者側がお金を使って大衆をコントロールできる力は弱いということです。

 

ただ、

だからといって

 

「トーゴが最高!!」

 

と言うワケでもなくて、

 

病気になったらそのまま死んでしまう、

勉強したくても働かされて勉強できない、

 

とかも普通なので。。

 

また、

多くの欲望を叶えたいのであればどうしても

 

「お金。」

 

が必要になる部分もありますし、華やかな生き方をしたいのであれば資本主義社会の方が良い部分もあります。

 

金ちゃん個人の考えとしては、

資本主義の仕組みを効率よく攻略してしまえばお金がお金を生み出すことができますし、

 

それによって『時間と自由』を得ることができます。

 

そして、

資本主義の仕組みの中に居ながらも、お金の力で国に支配されないように、

 

『自立する。』

 

ことが重要だと思っています。

 

他人になるべく依存せず、

収入もコントロールして、

自分の財産は自分で守り、

良い人間関係の構築し、

自分のやりたい人生も生きて、

世の中にも貢献して、

肉体的にも精神的にも健やかに、

自給自足できる環境も整える。

 

もちろん一気にはできませんが、

少しずつ取り組めば段々と理想の状態に近づくことができます。

 

そしてこのような環境を構築できたら本当に強いです。

 

資本主義をうまく攻略することで、

 

「時間」

「お金」

 

も得る訳で、その上で自分の人生の満足度も増すはずです。

 

というか、これ以上良い状態と言うのは無いと思います。

 

この状態になったのならあとは、

 

社会貢献するなり、

自分の趣味に没頭するなり、

好きな人と好きに過ごしたりすれば良いワケです。

 

少し話を戻しますがまずは、

 

『生きる為の食。』

 

の不安がクリアできてしまうのであれば、人生はイージーになります。

 

だって、食べて生きていく為の不安が取り除かれるのなら、極論あとは好きなことしてれば良いですし(笑)

 

その点、

トーゴの人たちの生活は非常にシンプルでした。

 

男たちがダラダラしてても成り立っているのも、

 

『生きる為の食。』

 

がクリアされているからなのかもしれません。

 

だって、

芋とかバナナとかとうもろこしとか生えてますし、魚や貝も採れますし♪

 

それはそれで幸せなのかもしれません。

 

とまぁ、そんなことを考えながら村を散策していましたが、お目当ての時間がやってきました♪

呪術&祈祷開始!!

そんなこんなで、

村のシャーマンの準備も整ったようで、シャーマンの自宅に呼ばれ、

 

『ヴードゥーの呪術&祈祷。』

 

が始まりました。

(洗濯物もある生活感ある家。)

ちょっと洗濯物が気になりはするものの、呪術にも興味津々です。

 

何やら紐や鎖が巻き付けられたねんきもののツボ?みたいなものに、

(錠前🔒もついていたりする。)

怪しい粉をかけて、

魔法陣みたいなものを描き、

アルコール度数の高そうな酒をかけ、

何やら呪文みたいな言葉を呟いています。

 

途中洗濯物も片づけられて、

(さすがに恥ずかしかったのか。)

祈祷はクライマックス?的な、お清め的な所に差し掛かります。

(燃えちゃうお酒。)

明らかに匂い的にもアルコール度数の高そうなお酒が木のおちょこ🍶みたいなのに注がれ、それを飲んで清めます。

 

正直、

瓶の中身は入れ替えられてそうな気もしますし、中身は完全に謎(笑)

 

でもまぁ、

 

『みんな飲めてるし。』

『雰囲気的にも断りづらいし。。』

 

ということで私も飲んでみました。

 

味はテキーラとかみたいな感じで、アルコールしか感じませんでした。

 

そして、

アルコールを飲んだあとは、家の中に案内されました。

(ブロックが積み上げられたような家。)

そして、奥の部屋に入ると、、

(とりあえず人形とかたくさん。)

えっ、、、めっちゃ不気味(笑)

(燃えるお酒もたくさん。)

どうやら、先ほどのはこの場所に入る為のお清め的なものだったのかもしれません。

(なにやら祭壇的なものも。)

不気味な人形などの呪具が所狭しと並んでいます。

(火も燃やされていて、何かでかい人形倒れてる。)

室内全体の雰囲気はこんな感じです。↓

室内は煙モクモクで、あとは延々とお経みたいなのが続きます。

 

途中、やはりファイヤーするのはデフォルトなようで、

(人形にアルコールかけてる。)

そしたら着火。

(何度も燃やされる人形。)

このような感じで基本、我々に災いが降りかからないように呪具に身代わりになってもらうという呪術なのだと思います。

 

そして、

それを15分くらい呪術の儀式が続いたあと、また強いお酒が手渡されました。

(本日2杯目。)

このあとも帰りは当然、

 

「悪路のドライブ。」
(長時間内臓シェイク。)

 

が待っているのでさすがにびびって少ししか謎のお酒は飲めませんでした(笑)

 

そしてお酒を飲んだ後はシャーマンが色々な呪具の説明を結構丁寧にしてくれました。

(謎の毛の生えた人形?)

(中身不明のひょうたん。)

(不気味人形各種。)

(足?・・・。)

一応、現地語を通訳してもらいましたが大体どれも、

 

健康になる。

商売繁盛する。

恋愛成就する。

幸運が訪れる。

 

みたいな感じでした。

 

祈祷の効果はその場では感じませんでしたが、効果はまぁ。。

 

「あ、あると思います!!」

(※効果は個人差がありますw)

 

そして祈祷を終えたあとは呪物マーケットへも向かうことにしました。

呪物マーケット。

先ほどのシャーマンの村から少し車を走らせた所にある、

 

『ヴードゥーマーケット』

(呪物マーケットとも言われる)

(呪物マーケットって。。)

に行きました。

 

ここではヴードゥー教のグッズ(呪物など)が売られており、

 

ヴードゥー教的に『魔力を持つ』、

(魔力ある?)

と信じられている、呪術に使う道具。

 

つまり、

 

『呪具。』

『呪物。』

(てか、主に死体ですが。。)

なんかがズラーっと並べて売られています。

 

その量はかなりでして、ちょうど若い村人に呪物マーケットのガイドもお願いすることができたので、

 

色々な呪物の説明を聞きながら市場を回ることにしました。

(基本的に頭ばっか。)

色々な動物の頭やら、

(蛇もカッサカサ。)

亀、蛇、カエルやら、

(ヒトデって何の効果あるんだろ?)

巨大なヒトデも出てきたり、何かとりあえず死体を乾かしてるだけのような気もしませんが、

 

受け止めながらガイドさんに付いていきます。

(あとは人形も。)

何かの動物の皮があったり、

(値札とか一切ない。)

ワニも並べられていたり、何でもありな気がします。

(注射器めった刺し。。)

そして今度は注射器がたくさん刺さった人形です💉。。

(本当に不気味。。)

これはどうやらアフリカ人を表しているようでして、

(腕を見てくれと言ってる。)

ガイドさんが我々の前に出した腕には、、

(たくさんの注射跡。。)

これはどうやら医療利権による、、、ビル●イツなどのワク●ン実験の跡のようです。

 

日本ではワ●チン関連については情報統制が引かれているので、

 

海外の状況や、正しい情報というのは手に入りづらいと思いますがこの辺は、

 

『ガチの闇。』

 

の臭いがします。。
(深くは触れられません。。)

(これ買っても日本に持ち込めないだろ。。)

他にも多くの呪物を見ます。

(これもまた。。)

これもなんかたくさん体に刺さってるし。。

 

というか内心、

 

『これ売れるのか?』

 

って感じです。

 

私は少なくとも買いません…

 

まぁ、

呪物マーケットはある意味、

 

『観光地。』

(こんな気軽じゃないけど。)

みたいなものなので入場料があり、彼らも入場料がもらえれば良いのだと思います。

 

そして村人ガイドさんのガイドは続きます。

 

お次は子宝の効果があると言われる像で、

(二刀流。。)

何か下にも2本落ちてるし。。

 

「若者よ。そこに手をおくか。。」

 

と思いつつ、ここからは村の英雄のご紹介です。

 

ここからは私の推察ですが、彼はきっと、

伝説の村長』だったのでしょう。

(何とも言えない表情。)

下の彼は名うての戦士』だったのでしょう。

(防御力が心配な鎧。)

下の彼は『伝説の鎌の使い手』だったのでしょう。

(左手には謎の武器?)

そして彼はおそらく、

 

『クレイジーなトンカチの使い手🔨』

 

だったのでしょう。

(きっと名うてのトンカチマン🔨。)

というワケで、

ひと通り村の英雄達に挨拶を済ませたあとは、再びシャーマンに祈祷してもらうことになりました。

呪術&祈祷再び。

今度は下のようなシャーマンでした。

(なかなかの体格。)

先ほどの1軒目のシャーマン宅とは違って大分清潔感があります。

(なにやら偉そうな神様が。)

一人一人メンバーの名前も呼んで丁寧に成功や健康の祈祷をしてくれましたm(_ _)m

 

そして、

そのあとは呪術グッズというかお守り的な販売もしてくれて、

 

呪力のこもった?世界最大の豆や、

(モダマ。)

貝のお守りや、

(袋の中身は不明。)

男女を意味する謎の棒を紐で縛ってあるという恋愛のお守りや、

(紐を千切ると離縁も可能。)

出かける前に木にとげを刺して、

 

『事前に不運が有ったから悪いことが起こる可能性が下がる!』

 

だから自分に災いが降りかからない!というグッズなどなど。

(木にとげが繰り返し刺せる。)

全体を通してやはり何となく、

 

『人形やお守りが身代わりになって災いを受けてくれる。』

 

だから自分には災いは降りかからないよという思想なのだと思います。

 

記念にいくつかの呪物を購入させて頂きました♪

(帰ってから紫外線消毒したw)

というワケでトーゴの地でいくつかの呪物を手に入れ、帰路につきます。

検問という名のカツアゲ。

帰りはある程度要領もつかめてきていたので、国境でもトラブルなどはなく、無事にガーナへ入国することができました。

 

ただ、

夜になるとですね。

 

『山賊ならぬ、警官👮🏿』

 

が主要な道路を封鎖して、

 

『検問と言う名のカツアゲ。』

 

をしております(笑)

大体こんな感じ↓

 

道路をバリケードで勝手に封鎖。

車を停める。

現地人ならパス。

外国人ならちょっと待て。

パスポートで身分確認。

パスポートをマストで取り上げる。

お布施を払えば通ってよし!

これとかも本当は一部始終動画やカメラに収めたかったんですが、

 

そんなんしたらまたスマホ割られて、

更に取り上げられて、

パスポートも奪われて、

最悪銃で脅されて、

カツアゲされちゃう。

 

ので、スマホとか一切彼らの前では出せませんでした(笑)

 

こういった検問?を何度も乗り越え、行きと全く同じ道(悪路)を逆再生するかのごとく帰ります。

 

でも、人間って凄くて、

帰り道は不思議と三半規管もカツアゲも慣れてきて、

 

『車中寝られる。』

(またカツアゲ?みたいな。)

くらいになりました(笑)

(人の慣れって凄い♪)

 

とは言いつつも、

首は何度もグキっとなりなりながら、

 

出発から18時間後に何とか拠点に帰ってくることができました♪

さいごに。

本当、アフリカで感じたのは、

 

安全に寝られる、

 

水もお菓子も食べられる、

 

夜中にお腹が空いたのなら電気を付けてお湯を沸かしてカップラーメンだって食べられる。

 

そんな日本は幸せなんだなと思います。

命の危機とかなかなかありませんし(笑)

 

本当、

良い意味で身の回りのちいさな幸せを再認識できることや、

 

価値観や文化の違う世界というのは本当に学びが多いなと思いました。

 

今回紹介した村のような生活が幸せなのか、はたして幸せでないのかはわかりません。

 

ただ事実として、

 

『生産性を上げるという考えがない。』

『満足な教育が受けられない環境。』

『生命の危機がすぐそこにある。』

『外の情報が得づらい。』

 

という感じなので、

この村に生まれた段階でこの生活の仕組みから抜け出すのはなかなか困難だろうなと思いました。

 

親もそれが当たり前で、

そうやって生きてきてますし。

 

本当、

 

『当たり前』

とか、

『環境』

 

というのは恐ろしいなと思います。

 

「普通」とか「常識」は世間や親からの影響によって形作られますが、

 

それは当然日本にだって当てはまることです。

 

日本の社会も一部の利権者によって、

 

『庶民から利益を超吸い上げる仕組み。』

 

がしっかりと構築されていて、

 

『その仕組みの中からはみ出さないこと。』

(自分たちの為にたくさん働いてね♪)

が正しいこと、常識であると子供の頃から洗脳されます。

 

これにまずは気が付いて、

具体的に行動を始めないと、

 

一部の利権者は庶民のことを、

 

「代えがきく働きアリ🐜」

(最終的にはガンにして更に搾り取ってこ●す)

か、それ以下にしか思ってませんから、

搾取され続ける都合の良い存在から目覚めて欲しくないと思っています。

 

まずは常識を疑い、この構造に気が付かなければ搾り取られる構造からは抜け出せませんし、

 

あなたが自由な時間を得て自由な人生を謳歌することは難しいかと思います。

 

本当、

思考停止している人にとって日本はある意味で、

 

『超ハードモード。』

 

と言えると思います。

 

しかも、

これからも更に締め付けは厳しくなる一方。

 

最悪ウルトラCを決めてくる可能性すらあり得ますし(苦笑)

 

本当、厳しい現実ではありますが、

 

『世の中の仕組みを知ること。』

『資本主義の攻略法を考えること。』

『必要な知識を得ること。』

『行動すること。』

『行動を継続すること。』

 

を意識しなければ本当にキツイ世の中です。

 

ただ、

これらを打開して、

 

『一気に人生を変える方法。』

(平たく言えば夢を叶える方法。)

 

があります。

 

これは成功者なんかは絶対と言って良いほど使っている手法です。

 

それは、

 

「現時点の視点」から人生を見るのではなく「目標とする地点」からの視点で人生を眺める。

 

ということです。

 

これが超重要となります。

 

現時点から現実離れした目標を見ても、

 

「そんなん無理~。」

とか、

「そんなん無理だろ~。」

(言い訳が大得意です♪)

とか、内心思ってしまいます。

 

結局、

今の自分を軸に物事を眺めてもあなたの心は今のあなたが基準なので変わろうとはしてくれないです。

 

しかし、

例えば目標を達成している人からアドバイスをもらったり、本気で学ぶことで、

 

目標を達成している人の視点から世の中を見渡してみると、

 

現在地から逆算でやることが見えたり、今の自分の状態が異常な状態と違和感が出てきます。

 

もちろん、

いくら良いアドバイスを受けたり、知識を得たとしても、

 

「あなたの本心。」

 

が悲観的に見たり、信じていないようでは意味がありません。(素直でポジティブな人は結果出易い。)

 

『あなたの本心の軸を目標側に移す。』

 

これが重要です。

 

あなたの本心が目標側に移ったのであれば人生は勝手に変わり始めます。

 

誰しも経験があると思いますが、

あたまのモードが変わったら脳ってめちゃくちゃ働きます。

 

今まで学校のテストで50点が普通と満足していた学生だったのに、もし心の軸が、

 

『東大合格!』

 

に移ったのなら、

 

『50点じゃやべー!!』

(学校のテストなんて100点取らにゃ!)

ってなりますよね(笑)

 

目標が決まったら、無意識でもあなたの脳は超検索を始めますし、

 

見える世界も変わります。

 

ざっくりですが、

目標が心に決まった時の脳の検索の能力や集中力は、

 

「通常時の700倍を超える。」

(凄まじい能力。)

という研究結果もあるそうです。

 

あなたの脳はChatGPTとかAIの何万倍も高機能です。

 

だって普通に脳って量子コンピューターみたいなもんですし。(それ以上だろうけど)

 

コレを使いこなすか?

はたまた宝の持ち腐れにするのか?

 

これが人生を大きく分けます。

 

こんな素晴らしい『あたま』を頂いて、生まれてきて、そして備わっているのですから正しく使ってあげたら良いと思います。

 

あなたの本当の目標。

あなたが本当にやりたいこと。

 

これを見つけて、正しく脳の機能を発揮するのが重要であり、

 

『人生を激変させる簡単な方法。』

 

ということになります。

 

「なかなかやる気が出ない。」

「何がしたいのかわからない。」

 

という方も多いと思いますが、

それは他人の人生を生きているお人好さんなのかもしれません。

 

他人の人生の歯車になっていると、

 

『自分の本当の心の声。』

 

が聞こえづらくなってしまいます。

 

他人の為に生きたって、

その人はあなたの人生に責任をもって助けてくれますでしょうか?

 

会社だって、

政府だって、

友達だって、

 

助けてくれない確率の方が格段に高いです。

 

何事も私は依存はよくないと思っています。

 

他人に依存して期待するからイライラもするでしょうし、

 

他人に依存すると自分の力も弱くなってしまう気がします。

 

だからこそ、

自分を軸に考えて、自分の人生を生きるのが健全だと思っています。

 

自分の心の声が聞こえない人はまず、

 

『他人の人生から脱却する。』

 

ということを意識して、自分の軸で自分のやりたいことを軸にしたら良いです。

 

意外と自分のやりたいようにやって良いんですよ?

 

自分で勝手に他人を気にしたり、言い訳にしてやりたいことを止めてませんか?

 

他人は案外あなたのことなんて全然気にしていませんし、責任も取りませんし、どうせ忘れます。

 

今一度、自分の心の声に耳を傾けてみて頂ければと思います。

 

っと、、

今回も余談が長くなりましたのでこの辺で。

 

『自立して自由を得たい!』

『万年夏休み状態になりたい!』

 

という方は良かったら参考にしてみてくださいませm(__)m

 

またそのうちガーナの別のお話しをできればと思います。

 

それではまた!!

 

P.S.

最近はメルマガ登録していても、

迷惑メールと判別(検閲)されて全然メールが到達しないので、もし確実に

 

「情報を漏れなく受取りたい!!」

 

という素晴らしい読者様はLINEのアカウントも用意しましたので、良かったらご登録くださいませ。

 

本件に限らず、

何か変わった情報が流れてくるやもしれません(笑)

【金ちゃんをLINE登録】

以上、さいごまでお読みいただきありがとうございました。