Pocket

お疲れ様でございます。

 

日本に帰国してから何だかんだありまして、

 

自宅待機(隔離)生活をしておりましたが、ようやく通常運転になりました。

 

最近、

仕事はいつもガストで大体同じ席に座っているのですが、

 

朝の時間帯は金ちゃんのような常連さんが何人かおりまして、

 

  • 謎のおじ様。
  • 保険会社のおば様。
  • ライター風のお姉さん。

 

よく見る3人プラス金ちゃんが大体同じ席を陣取り、

 

いつも大体同じ布陣

 

で黙々と頑張っております(笑)

 

というワケで4人仲良く?本日もガストでブログを更新しております。

というワケで最近は店長にも話しかけられてガストの主になりかけている金ちゃんです。

さて、前回まではドバイへ行くまでの準備と、

【年末年始①】金ちゃん久々に海外へ行く。(準備編)

ドバイ到着後のお話し

【年末年始②】ドバイ到着からの砂漠で回転・炎舞・血鬼術編。

を投稿しておりましたが今回はその続きということで、

 

  • 超巨大!ドバイモール!
  • イケメン裏技師さんのお宅訪問!
  • まさかのサプライズ!
  • まさかの隔離生活へ!

 

などのお話しを書いていきたいと思います。

 

ドバイと言えば砂漠もですがやはり都会の方も外せません!!

 

というワケで、それでは参りましょう。

超巨大!ドバイモールとは。

ドバイには世界最大!とか、世界最高!とか記録を持つ観光スポットが多くありますが、ドバイモールもその一つ。

 

世界最大の超巨大商業施設です。

 

その広さはWikipediaによると111.5万平方メートル。

(Wikipediaから引用)

東京ドーム23個分らしいです。

 

もう、東京ドームの数が多過ぎて逆にイメージ沸かないレベル(笑)

 

しかし、そのうち世界最大ではなくなるようで、

 

建設中のドバイランドの中のシティ・オブ・アラビア地区にあるモール・オブ・アラビアが完成後に世界最大となる予定です。

 

・・・。

 

まぁ、、、

もはやどこが一番でも良いですが、ドバイを超えるモノもまたドバイ。。

 

さすがです。。

 

ドバイモールではショッピングが楽しめるだけでなく、

 

  • スケートリンク
  • VRが体験できるゲームセンター
  • 水族館
  • カフェ
  • レストラン
  • お化け屋敷
  • 多くのハイブランド店

 

などなど、多くの施設が集まっています。

 

ただ、

端から端まで歩いて20~30分とか普通にかかるので事前にお目当ての店を決めて効率良く回らないと大変です(苦笑)

 

また、店舗数も1200店舗以上あるので、お目当ての店を探すのも一苦労(笑)

 

事前に計画を立てておくのがおすすめです。

 

ちなみに、

金ちゃんはとりあえずVR(仮想現実)の体験をしたことが無かったので、

 

VRが楽しめるゲームセンター的なところに行ってみました。

(VR体験ができるゲーセン)

全てのアトラクションはプリペイドカードで支払って体験する感じで、

 

事前に受付でカードを買います。

(Suica的な)

しかし、お値段。

 

約12000円

 

お、おぅ。。

これがドバイの洗礼か。。

 

ちなみに、

チケットは多分売ってた中で一番安いものです(苦笑)

 

(初めてゲームセンターに1万円以上使った。。)

 

それで、

実際にVRを体験してみましたが、、

 

予想以上に面白い(笑)

 

仮想現実内で仲間と助け合ってゾンビを倒したり、

(ゾンビと戦う人々)

リズムに合わせてライトセイバーのようなものを振ったり、

(仮想現実の中で切りまくる人)

仮想現実の中で色々な乗り物に乗ったり、

(飛んだり、トロッコに乗ったり)

 

大体主なアトラクションは1回で1200円~1500円とかなので、あっという間にお金が飛んでいきます(苦笑)

 

ただ、

VRには無限の可能性を感じましたし、

 

近い将来もっとVRが活用されて我々の生活に浸透していくことは間違いないなと感じました。

 

非常に良い体験だったと思います。

 

他にも、ドバイモールには水族館もあり、

(トンネル的な)

世界最大の1枚アクリル板水槽もあります。(金ちゃんは見ませんでしたが)

(サメでかい)

(水槽でか過ぎ)

今回水族館は見なかったのですが次回は見たいと思います。

 

他にも、結構ガチなお化け屋敷もあったり。

(ガチ過ぎる。。)

そんなこんなで、ドバイモールはもはや屋内都市と言ったレベルでなんでもありますし、

 

到底1日では全然見切れません。

 

そして広いモールを歩いていたらお腹も空いてきます。

 

そうしたらフードコートがオススメです。

(タイチャーハンとトムヤムラーメン)

写真を撮るのを忘れてたのですが、フードコートもめちゃくちゃ広いですし、

 

色々な国の食べ物が1食大体800~1500円程度で食べれるので、フードコートは価格的にリーズナブルだと思います。

 

子供連れでも、席はたくさんありますし

 

  • バーガーキング
  • ケンタッキー
  • マック
  • ピザハット
  • 世界各国の料理

 

などなど、食べ物のバリエーションも豊富にありますので、選択肢には困らないかなと思います。

 

さてさて、お次はイケメン裏技師さんのお宅訪問です。

イケメン裏技師さんのお宅訪問。

お宅訪問の待ち合わせ時間は14時半とかだったので、お昼を食べて向かったワケですが、

 

金ちゃんの泊まっていたホテルからお宅(ブルジュ・ハリファ)までは2キロ程度だったので散歩がてら歩くことにしました。

(ゴールがわかりやすい)

何か知らない場所で、巨大な建造物に向かって歩く。。。

 

なんか、まるでRPGでお城に向かっているような感じがします(笑)

 

途中、地元のスーパーマーケットのような所に寄り道したりするのも楽しいです。

おやつや飲み物を買ったり、

(スイカ安い、買わないけど。)

海外だと本当にありとあらゆるものが異なったりするので、生きているだけでも日本との違いを常に感じます。

 

それは同時に日本の良い部分、悪い部分もわかるワケで、

 

それが刺激となって新しいビジネスのアイデアなども浮かびます。

 

金ちゃんはこういう刺激が本当楽しいと思いますし、得られる情報が全然違う&自己投資にもなるので海外に出るのが大好きです。

 

そして、

そんなこんなで楽しみながら歩いてやっとお宅の下までたどり着きました。

(てっぺんまで入れるの難しい)

てか、下から撮るにもなかなか全体像が入り切りません(笑)

 

待ち合わせはブルジュハリファにある、アルマーニホテルのロビーで。

(デカ過ぎる。。)

待ち合わせ時間ちょうどくらいにロビーに入ると、そこには見慣れたイケメンが(笑)

 

ブルジュ・ハリファはセキュリティもかなりしっかりしてますし、

 

異国の地で問題無く合流できるか多少の心配もありましたがスムーズに合流できて安心しました(笑)

 

それからお宅に案内してもらったのですが、

 

途中2~3回

 

エレベーターを乗り継がないとたどり着けないというダンジョンっぷり(笑)

 

マジで最初は自分の家だとしても迷うこと間違いなしです。

 

お宅からの眺めも撮らせて頂きましたが、こんな感じで

(噴水が真正面)

噴水ショーもめちゃくちゃ良く見えるし最高の眺めです。

 

(この部屋って一番良い場所なのでは。。(笑))

 

めちゃくちゃテンション上がりまくりです(笑)

 

どのくらいテンション上がったかというと、、、

 

よそ様のお宅で記念撮影

するほど(笑)

(撮影許可は頂いておりますw)

まさか、誰かのお宅で記念撮影するなんて思わなんだ(笑)

 

それくらいの魔力があります。(おそろしや)

 

しかも、

ブルジュ・ハリファの自宅におじゃまさせて頂けるだけでなく、

 

ブルジュ・ハリファ内の施設を色々エスコートしてくれるという至れり尽くせりっぷり(笑)

 

(イケメン裏技師さんの奥様がまたキレイでめちゃくちゃ素敵な生き方をする方です)

 

ありがとうございます。

 

m(__)m

 

子供達はメイドさんにお願いして、住人用のラウンジへ行き、

大人だけでお茶したり、

プールに行ってみたり、

地下駐車場に行けば数千万円、

数億円するような車がゴロゴロあったり、

なにこのテーマパーク!

 

って感じです(笑)

 

住んでいる人はまぁ普通の人はいませんし、やはり家がUAEで一番有名な場所って凄いです(笑)

 

そんなこんなでブルジュ・ハリファ内で楽しんでいるうちに、いつの間にやら暗くなってきたのでお宅に戻りました。

(噴水ショーはお宅から拝見)

これが大体30分おきくらいに行われています。

 

ちなみに、

噴水ショーも窓拭きもイルミネーションなども居住者が管理費として負担しているそうで、

 

世界でも有数の管理費(年間数百万円)がかかるそうです。。(苦笑)

 

まぁ、

そのくらいの管理費を気にするような人は住めないという、まさに住む人を選ぶ物件です。

 

そして子供達は子供達で仲良くなっていて、

うちの子はキックボードにハマってしまったり、

おもちゃのバイクを乗り回したり、

いきなりよくそこまで楽しめんな!!

 

というくらいに楽しんでいました(笑)

 

(子供って素晴らしい)

 

更には夜ご飯までご馳走になってしまい、

(ご馳走さまでした)

子供達も楽しい!美味しい!と大興奮でした。

 

(奥様本当にありがとうございます)

 

m(__)m

 

そして、帰りがけにもう一度噴水ショーを見て、

次の日もランチすることになっていたので、この日はこれにて帰りました。

(帰りのUber待ちの図)

そして翌日。。

まさかのサプライズ!

翌日もお宅(というか城)を目指します。

(もはや城)

そして子供達はメイドさんにお願いし、大人だけでランチの場所へ向かったのですが、

 

何やら場所は秘密とのことで、、

 

言われるままにタクシーに乗り込み目的地へ。

 

そして目的地に到着です。

しかし、どうやらここで食事するのではないようで、、、

 

何やらサイン(署名)させられます。。

何かあっても自己責任です的な(笑)

 

サインが済んで外に出るとレッドカーペットからの

何か吊られてる!?(笑)

 

「Dinner in the Sky」

 

って!!(笑)

 

確かに書いてあったけど、、

 

そういうことですか!!(笑)

これも上が写り切らないし(苦笑)

 

それで、あとは想像通り吊り上げられて、

 

イン・ザ・スカイでございます。

意図してなのか風が強いからなのか、

 

吊られたテーブル全体が回ります。。

 

・・・てか、

前回の記事でたくさん回るおじさんを見ながら食事した。と書きましたが、

まさか今度は自分が空中で回されながら食事することになるとは。。(笑)

店員さんに写真も撮ってもらえます♪

なぜか高所で食事を楽しみ、ビジネスの話もしたり。

ムダにリクライニング機能を試してみたり、

(あまり使わない機能 )

ちなみ座席の横はこんな感じ。

スマホを持つ手を滑らせれば数秒後に、

 

パーーン!

 

って木端微塵になること間違いなし(笑)

 

落とし物注意です。

 

そんなこんなで食事は2時間弱でしたが、

 

あっという間。

 

最高のひと時でした。

 

でもですね、

サプライズはめちゃくちゃ嬉しかったし最高だったんですが、

 

高所恐怖症だったらどうしたんでしょ?(笑)

 

などというヤボな疑問は置いておき、妻も大喜びのサプライズでした♪

 

しかも、食事のあとも、

せっかくドバイに来たんだから!ということで、金ちゃんの希望で気になっていた場所の観光案内までしてもらっちゃいました。

 

m(__)m

 

(いい人達過ぎる。。)

 

金ちゃんが気になっていた場所はコチラ。

(パームジュメイラ)

パームジュメイラというヤシの木型の人工島があるのですが、

 

次回はここに泊まってみたかったので、次回の下見的に案内してもらいました。

 

パーム・ジュメイラにはアトランティス・ザ・パームという5つ星ホテルがあり、

高い部屋は1泊うん十万円という部屋もありますが、

(先日裏技師さん達はこんな部屋に泊まったとのこと)

意外と庶民にも手が届きやすい価格で泊まれる部屋もあり、公式サイトを見ると

公式サイト

3万円台とかで泊まれたりします(けして安くはありませんが)。

施設はこんな感じでありますし、

何と言っても、宿泊客はホテルに併設する水族館やウォーター・パークを無料で楽しむことができます。

プールやウォータースライダーがたくさんあります。

(サメ泳ぎすぎ)

子連れ家族でなくとも、パーム・ジュメイラ内である意味完結するので、

 

ホテルに着いたらとくに移動するでもなく、

 

ただただゆっくり&優雅に。

 

という贅沢ができる良いホテルかなと思います。

 

施設内はアトランティスと名が付く通り、コンセプトは「アトランティス※」。

(※伝説上の広大な島でかつて繁栄し海底に沈んだとされる帝国)

ホテル内はまるで深海にいるような雰囲気になっています。

(サメとかエイとか)

また、内装も凄く雰囲気が良いので気分も上がります。

素人目にも細かいところまでよくできている気がします。

そして、この日の深夜の便で帰る予定だったのですが、

 

ホテルに戻っても暇だし何ならもう一か所行っちゃおう!

 

ということで、勢いにまかせてグローバル・ヴィレッジというところにも行きました。

ここはグローバルと言うだけあって、

公式サイト

  • 世界各国のパビリオン
  • 世界各国のレストラン
  • 数十種類を超えるアトラクション
  • 日替わりのショー

 

などを楽しめるテーマパークです。

 

結構広いですし、乗り物だけでなく色々なお土産も買えたりするので1日楽しめるのですが、ここは意外と入場料は安く、

3歳以下と65歳以上は入場無料で、それ以外は450円ほど。

 

チケットは公式サイトから事前に購入することもできますが、当日券で全く問題ないと思います。

イルミネーションもキレイですし、大人も子供も楽しめるテーマパークだと思います。

夜は明かりが灯ると建物もキレイなのでオススメかもしれません。

そんなこんなで年末年始のドバイ旅もおしまいです!!

 

・・と、しめたいところですがしかし!

 

帰るまでが遠足。

 

帰るまでが旅行なのでございます。

まさかの隔離生活へ!

ドバイから日本にフライトする直前に知ったのですが、

 

急に日本の厚生労働省のコロナ対策が変わりまして、、

 

「ドバイを出国する前にPCR検査の陰性証明書を取ってください。」by厚労省

 

ということになっていました。

 

でも何の通知もなかったし、それはまぁ仕方ないとしても、

 

PCR検査の陰性証明書ってすぐに取れるもんでもありませんし、

 

いきなりのルール変更で間に合わないので、とりあえずそのまま陰性証明書なしで日本へ帰国することにしました。

 

まぁ、一応その辺の詳細を確認したところ

 

  • 日本には入国できる
  • 到着後PCR検査を実施
  • 14日間の隔離生活をすればOK

 

ということでしたし、元々最悪を想定して14日間は予定を完全に空けていたので、

 

ドバイとのギャップを楽しむか。。

 

ということでそのまま隔離生活に突入してみることにしました。

 

成田空港に着いたら案の定、

 

「聞いてないよ~!!」

とダチョウ俱楽部さんのようになっている方が多数(笑)

 

本当にその場で知った方もいらっしゃいました。。

 

でも、

理不尽なのがこの世界、この日本ですし、

 

間隔を空けた席に座って黙って問診票を書くしかないワケです(苦笑)

唾液を採取するタイプのPCR検査を行いました。

 

ちなみに、

唾液を小指の先くらいの規定量提出しないといけないので、

 

スムーズにPCR検査結果を受取る為に、飛行機が着陸する直前から唾液をためておくといいです(笑)

 

1時間弱待ったところで無事に家族全員「陰性」の結果が出まして、

 

その後は隔離施設(成田の東横イン)へ移動しました。

 

金ちゃんは自分の車で空港に行っていたので、施設へは自分の車で向かいました。(そうでない人はバス移動)

 

そして、あとはこんな感じで完全にヤバイばい菌扱い。

(仕方ないか。)

あとは、施設に入所するための手続きを行って、部屋に入ります。

(ステイホームならぬ、ステイルーム!

スマホには厚生労働省のアプリをインストールして、位置情報とBluetoothをONしなければなりませんし、

 

毎朝10時には体調の問診にLINE上で答え、

 

あとはガチで部屋の外には出たらダメです。

 

ちなみに食事は館内放送で、

 

ピンポンパンポーン♪

 

と鳴って、

 

「お食事の配膳が終わりました。」

「ドアを開けてお取りください。」

 

と言われないとドアは開けてはいけないことになっています。

 

ちなみに、少しだけ部屋から出る方法もありまして。それは

 

洗濯すること!

 

洗濯だけは予約をして、予約した時間のみ部屋の外に出ることが許されます(笑)

(数日ぶりに部屋の外へ出た時の写真)

エレベーターの前にはなぜか屈強な黒人のガードマンのような人がいるし、

 

本当に脱走とかできません(笑)

 

食べたお弁当の容器は部屋の前に置きます。

(なんか殺伐としてる)

エレベーターも消毒されすぎてこんな有り様。

(白い)

ちなみに、隔離生活中もTwitterで呟いていたので、どんな生活か気になる方はそちらも覗いてみて下さい。

そして、隔離生活5日目には同じ施設内に入所中の方からTwitterで直接連絡があったり(笑)

助け合いというか何というか人の優しさにも触れつつ、

 

最終的にどうなったのかと言いますと、

 

5日目の朝に

 

ピンポンパンポーン♪

 

と鳴り、館内放送で

 

「渡航場所で取得したPCR検査結果が無くても、日本帰国後に成田でPCR陰性出てるし、今日もう一回検査して陰性出れば帰ってよし!!」

 

というような内容の放送がありました。

 

まぁ、さすがに日を跨いで2回陰性の結果が出ていればOKだそうで。。

 

14日間でなく、1週間も経たずに退所できることになりました。

といワケで、めでたく金ちゃんも退所したのでした。

m(__)m

 

(ただ、退所後も帰国から14日間経つまでは自宅待機でした。)

 

ちなみに、

隔離生活でめちゃくちゃ引きこもっていて感じたことは、

 

  • 冷たい食事は体に良くない(下し気味になる)
  • コンビニ弁当も食べ過ぎると体に良くない(下し気味になる)
  • 適度に日に当たった方が良い
  • 夜型になると体調が良くない(下し気味になる)
  • PCでどこでも稼げる能力はこれから超重要
  • 色々限定されるからこそ集中もできる
  • 今後更に監視社会化が進むであろう
  • 今後更に相互監視も増えるであろう
  • 今後更に行動も制限されるであろう
  • 行政はこちらから言わないと動かない
  • 言っても動かない場合も多々(笑)
  • 様々な理不尽も時代の転換点にはある
  • うまく変化・対応して生きるのが重要

 

というようなことでしょうか。

さいごに。

いつも海外に行って思うのは、

 

「世界にはいくらでも知らないことも楽しいことも存在する」

 

ということです。

 

自分の殻に閉じこもっていたら知らないまま人生を終えてしまうようなことも多々あります。

 

自分がまだ知らない喜びを知らないまま死ぬのは勿体ないです。

 

ですから、

色々な場所に行き、色々な人に会うとか、情報を取りにいくというのは非常に重要ですし、

 

変わりたいのであるならば少しの勇気をもって

 

●自分より行動力がある人、

●成果を上げている人、

●自分に無いモノを持っている人、

 

の行動パターンとかをマネしてみるのも良いかもしれません。

 

こんな制限が多くなった時代だからこそ、

 

自分から意思をもって動いていかないと人生の幅や豊かさというのは失われていくのではないでしょうか。

 

できないと決めているのは大概自分ですし、

 

「知らない・行動しない」

 

ということは自分の可能性を非常に狭めます。

 

ドバイに行くのだって、

航空券は往復6万円、アトランティス・ザ・パームの宿泊は3万円。

 

今なら航空券に1泊分のホテルも付いてきますし、

 

ドバイ3泊の旅くらいなら食事代込みで20万円もあれば余裕かもしれません。

 

ドバイで遊ぶなど無理!

 

と、はなから決めつけている人には当然実現できません。

 

ちょっと宣伝的ですが例えば、

 

どこでもせどりでご紹介している初心者向けの手法であれば毎月手堅く3~4万円稼げるので、それだけでも

 

それこそ年2回は3泊ドバイ旅に行けてしまいます(笑)

 

本当、

 

知っているか知らないか、

行動するかしないか、

 

この辺がとんでもなく大きな差を生み出します。

 

これが積み重なって大きく未来を、人生を変えていくことは間違いありません。

 

あと、本当イケメン裏技師さんやその奥様のような方と行動すると、

 

  • 自分と異なる生き方
  • 自分の知らない楽しみ方
  • 貴重な経験・情報
  • 違った価値観

 

などなど、非常に多くの学びがありますし、めちゃくちゃ刺激になります。

 

そしてそのような方から受けた刺激の中から自分に合いそうな情報をチョイスして、今後の自分の人生をより楽しく豊かにしていけばいいのだと思います。

(金ちゃんファミリーにもめちゃくちゃ優しくしてくれて、更には色々経験をさせてくれた裏技師さん夫婦には大感謝です。)

 

ちなみに、

まだまだドバイは遊び足りませんし、気に入ったのでまた遊びにいくと思います(笑)

 

以上、さいごまでお読み頂きありがとうございました。

 

P.S.

生きづらい世の中ではありますが不平不満を言って腐っているのではなく、

 

  • その中でいかに自由を獲得するか?
  • どのように攻略するか?

 

ゲームのように楽しみながら日々のタスクをゲームのイベントのように楽しみながらクリアしていくのがいいのではないでしょうか(笑)

 

前向きに在り、今よりも半歩でも歩みを進める!という姿勢こそが重要で、

 

結果、自分の望む未来を手に入れられる可能性が高まるのかもしれません。

 

では。