Pocket

お疲れ様でございます。

 

最近はなぜかパチンコやら攻略法の裏話にばかり花が咲いてしまい危なくパチスロブログになりかけた所でしたが、

 

今回は体当たり実践記ということで、

リアルに全国を走り回りつつ得られた情報ですとか、少しでも有益な情報をみなさんにお届けできればと思います。

 

というワケで、良い情報と楽しさを求めてリアルに日本中走り回っている金ちゃんです。

さて、今回何のお話しかと言うと非常にシンプル。

 

「金(GOLD)の購入」

(金はやはり美しい)

についてです。

 

数千年前から人類に価値が認められ、

腐食しない貴金属、宝!といえば

 

「金(Au)」

 

昨今、

世界的な金融緩和によってとんでもない量の紙幣がそれこそ

 

「無限か?(笑)」

(ジャブジャブ)

ってくらい刷られております。

 

その為、一部の方は当然、

各国の紙幣や株式、債権などのいわゆるペーパーアセット(Paper Asset)のような資産だけで持つことを非常に危険視していますし、

 

現物資産や「金」などへの投資も非常に注目されるようになってきています。(我々も考えないといけない)

 

ただ、

 

「みなさん金を実際買ってますか?」

 

って話です。

 

なかなか金とか銀とかって実際に買ったことがある人って少ないでしょうし、

 

金を購入するのってちょっと敷居が高くないですか?

(緊張。。)

というワケで、

心理的なハードルを下げる意味でも

 

「金の購入の実際」

 

であったり、

 

「実は簡単に買えるよ」

 

ってことを今回はお届けしようと思います。

 

ちなみに、

実際に金ちゃんも子供の頃から金は鉱物やコインで集めておりましたし、大人になってからは地金も買っていますが、

 

特定の店ばかりで購入していて、考えてみれば色々なお店で購入や店舗ごとの比較をしたことがありませんでした。

 

というワケで今回は金の購入について比較する為に、

 

1日の間に3つの会社をめぐり、実際に金を100グラムずつ買ってみました。

(100グラムだけど)

身銭を切って得られたリアルと金ちゃんなりの感想を忖度なしにお届けしようと思います。(案件とかではありませんw)

 

それでは参りましょう。

一般的な金地金(きんじがね)の購入方法。

まず、金地金(いわゆるインゴット)を購入できる場所はというと、

  • 貴金属メーカー
  • 地金商
  • 宝石商

この辺がやはりメインになると思います。

 

これらはデパートに入っていたり、全国各地に存在するのでインターネットをたたけば見つけるのはたやすいと思います。

 

そして、金を購入する際に注意しなければならないのは、

 

●怪しい業者(個人)から買わない
(偽物を掴まない為にも)

 

というのはもちろんのことですが、

 

「バーチャージ」

 

と呼ばれる手数料も気にしなければなりません。

 

(これは金の価格以外に購入時に上乗せされます)

 

金地金を購入する際に、

例えば500g未満の購入の場合には「バーチャージ」と呼ばれる手数料が別途かかるのが一般的です。

 

500g以上で、ある程度の重量のある金のインゴット(バー)であればこの手数料はかからないことが多いのですが、

 

100gとか300gとかのインゴットではこのバーチャージが意外と大きいので気を付けなければいけません。

 

(バーチャージの金額等については後述)

 

というワケで、

まずは購入の流れから見ていきましょう。

店頭購入の流れ。

流れ的にはざっくり、

 

●直接店舗に行く

●申込書に必要事項記入

●必要があれば本人確認資料を提示

●購入代金の支払い

 

といった流れとなります。

ギンザタナカ(田中貴金属工業)の場合。

金ちゃんは3月2日に実際にギンザタナカさんの店舗に行きました。

 

場所は新宿店でJR新宿駅から徒歩5分位でしょうか。(Googleマップ

(ギンザタナカ新宿店)

店に入るとお上品な店員さんが

 

「本日はどのようなご用件でしょうか?」

というような感じで用件を聞いてくれるので、

 

「金の地金(バー)を買いに来ました!」

 

と言えば、混んでいれば整理券を渡される場合もありますが、混んでいないのであれば少し奥の待合スペースへ案内されます。

待合スペースでは購入申込書に必要事項を記入して待ちます。

(購入申込書)

住所、名前、生年月日、電話番号、購入目的を書きます。

待合スペースには順番待ちの人数や当日の金の価格などが表示されたモニターがあります。

 

そして順番が回ってきたら個別のブースに通されます。

(個別ブース)

あとは、ここで店員さんから当日の小売価格(販売価格)を聞いて、何を何グラム買うのか伝えます。

(各種買取価格、小売価格一覧)

金ちゃんはとりあえずこの日は各社の比較検証の為、金100グラムのバーをお願いしました。

(3/2時点で本人確認はありませんでした)

購入金額を確認して支払いをすると金が本当に100グラムあるのかを電子天秤で測ってくれます。

 

あとは購入明細書と金のバーを受取って終了です。

(購入の明細。必ず保管。)

■税込小売価格(金):6,580円/グラム

■購入数量:100グラム

■手数料:16,500円

■合計代金:674,500円

 

という感じです。

(やはり金は美しい)

あと、上にも書いた通り100グラムとかのバーですと手数料がかかってしまうのがたまにキズですが、

 

田中貴金属工業の金はビニールケースから簡単に出せますし、手に取って触れるのが個人的には良いところだと思います(笑)

 

ちなみに、各重量に対する売買手数料(バーチャージ)については以下のようになっています。

(田中貴金属工業HPより引用)

そしてバーチャージって何ぞや?という方の為に田中貴金属工業の説明を見てみると、

500g未満の地金の売買に必要な手数料

弊社が公表する金・プラチナの価格は、店頭で500g以上の地金をお取引される場合に適用される価格です。500g未満の地金の売買には、地金代金とは別に手数料をいただいています。これは、弊社の場合、海外から輸入した金・プラチナやお客様からお買取りした地金をそのまま再販するのではなく、溶解・検査を行って信頼のおける地金に製造し直しており、小型の地金はその費用が割高になるためです。(田中貴金属工業HPより引用)

金の品質・信頼性を高めて、お客様に田中貴金属工業というブランドと安心、信頼を届ける為の手数料ということです。

 

お店の雰囲気や店員さんも非常に上品で丁寧に対応してくれるので、金ちゃんは昔からずっとココで購入しています。

 

また、忙しいとか店頭に行くのが面倒という方には電話購入もできるのでご興味ある方は一度HPをのぞいて見てください。

 

HPには貴金属に関する様々な情報が載っているので面白いかもしれません。

(田中貴金属公式HP)

そしてお次に向かったのは、日本マテリアル株式会社さん。

日本マテリアル株式会社の場合。

ギンザタナカさんから新宿駅に向かい、そこから山手線で御徒町駅へ移動です。

(しばし揺られる)

御徒町駅に到着です。

(最近よく御徒町へいく)

向かったのは日本マテリアル本店。

 

JR「御徒町駅」より徒歩6分ほどです。
アクセス

(日本マテリアル本社)

でも現在は工事中でこんな感じ。

(工事中)

3/2時点では「営業中」って書かないとやってるか分からないレベルの覆われっぷりでしたが店内に入るとこんな感じ。

(普通にキレイ)

まずは、受付にて

 

「金の地金を買いに来ました!」
(本日2回目)

 

と用件を伝えます。すると受付の方が購入に必要な申込書を出してくれますのでそこで、

(必要事項記入)

また住所、名前、生年月日、電話番号を書きます。

 

あとは、本人確認書類の提示も言われますので免許証などを渡します。

 

そしてそのあとは個人ブースへご案内となります。

(個別ブース)

入ったらこんな感じ。

電子天秤もやはりあります(笑)

あとは小売価格を確認して、購入するグラム数を確定します。(ここでも金100グラム)

(支払いと明細書)

あとは、金を受取ります。

(やはり金は美しい(2回目))

ちなみに、明細書をよく見た方はお気付きかもしれませんが、

 

日本マテリアルさんはなんと、

100グラムの地金の購入時に手数料がありません!!

 

なので明細はこんな感じ。

 

■税込小売価格(金):6,580円/グラム

■購入数量:100グラム

■手数料:0円

■合計代金:658,000円

 

なんと、日本マテリアルさんは涙ぐましい企業努力によって100グラム以上の取引について

 

「手数料が無料」

 

となっています。

 

つまり、さっきより単純に16500円安く買えたということです。

 

ただ、単純に安いと言われると不安になる方もいるかもしれませんので一応説明しておくと、

 

日本マテリアル株式会社では自社精錬工場での企業努力によって100グラム以上のインゴットには加工手数料を取らなくても良いようになったようです。(涙ぐましい企業努力の詳細については金ちゃんは知りません)

 

もちろん、国際的にもその品質は認められているので安心です。

(日本マテリアルHPより引用)

ちなみに、競合他社の手数料比較はこんな感じ。

(2021年3月時点)

100グラム以上であれば手数料無料。

 

金の買取り(売却)も手数料0という。。

(2021年3月時点)

しかも、金の買取りに関しては場合によっては他社さんの地金についても買い取ってくれるだけでなく、

 

まぁ有名どころの企業の地金であれば基本的には手数料無料で買取りも行ってくれるそうな。(詳しくは日本マテリアルにお問合せ下さい)

 

ありがた過ぎる。。m(__)m

 

あとは、インゴットを分割したい方向けのサービスもあるので覚えておくと良いかもしれません。

(詳しくは日本マテリアルさんへ)

私はあまり詳しくは説明しませんが用途は以下のような感じです。

(日本マテリアルHPより引用)

(日本マテリアルHPより引用)

そして、

これは余談ですが1グラムとかで贈答用の「インゴットカード」とかも売っていたりするので面白いです。

(クレカサイズのインゴットカード)

誰かのお祝いやお年玉にお金ではなく「GOLD」をあげるというのも良いかもしれません(笑)

 

電話やネットでの購入もできますし、詳しくは公式HPをご確認ください。

日本マテリアル公式HP

さて、ここまでが店頭での購入についてでしたが、

 

店頭のメリットを挙げるのであれば、

 

  • 金をその場で受け取れる
  • 金地金を購入以外にも場合によっては店員さんに金投資の方法や市況を聞いたりできる場合がある
  • 不明点、疑問点などがその場で聞ける

 

などでしょうか。

 

一方でデメリット考えられるデメリットはコチラ。(人によるけど)

 

  • 行くのが億劫
  • 現金を持って行くのが怖い
  • 対面が恥ずかしい
  • 金を持って帰るのが怖い

 

などでしょうか。

 

金ちゃん的にはお店に実際に行って直に色々な情報に触れながら購入した方が実感がありますし、店員さんに直で質問もできるので初めて金を購入するのであれば店頭がいいかなと思います。

 

また、これは個人の好き嫌いで選択すれば良いと思いますが、

 

  • 企業のブランド
  • 手数料
  • デザイン
  • 直に触れるか
  • 店舗の立地

 

などの違いもあるので、その辺も加味すれば良いのかなと思います。

 

そして、

 

ここからが一番の面白いところ。

本日3社目の購入です。

新しい金の購入や保有の仕方。

ちなみに、

3社目の購入方法は店舗での購入ではありません。

 

勿体ぶらずにどのような方法か申しますと、

 

「xcoin wallet」

(x-Gold)

というアプリを用いた購入です。

 

「はて?アプリ?」

「金地金の購入じゃなかったっけ?」

とお思いの読者様も多いかと思いますが、

 

この「xcoin wallet」をインストールすることで簡単に金などの貴金属を購入することや、金地金を実際に受け取ることもできます。

 

しかも、

一度インストールして設定してしまえばその後の購入は超簡単。

 

一瞬で金や銀だけでなく世界各国の通貨も保有することができます。

 

(設定も非常に簡単で数分とかで完了します)

 

●「xcoin wallet」をインストール

●銀行振込か店頭で入金

●日本円で「XJPY」(日本円のステーブルコイン※)を購入(10000円の入金で10000XJPYが得られる)

●XJPYでx-goldを購入
(3/22時点で104XJPYから購入可能)

 

以上で購入完了です。

 

というか突然「ステーブルコイン」とか文章に現れて、

 

「なにそれ美味しいの?」

となった方もおられると思いますし、

馴染みのない方の為にサラっと説明させて頂きます。

 

ステーブルコインとは、

一般的に日本円とか米ドルなどの法定通貨と価値が連動する暗号通貨のことで、暗号通貨特有の価値変動の割合を抑えるように設計されたものです。

 

例えば、

ビットコインとかイーサリアムは暗号通貨で確かに決済は行えるには行えますが、その価値は1日でも20%とか下手すればそれ以上価値が変動してしまう場合があります。

(1日に20%動くとかザラ)

法定通貨(日本円とかドル)とかも厳密に言えば円安、円高など各通貨間での価値変動はありますが、日本国内に居れば100円の価値が1日で例えば20%とかそれ以上価値の変動を感じるようなことはそうそうありません。(大きくても2%とか)

(円高)

例えばの話ですが、

不動産屋がビットコイン建てで家を売り、家の購入者から購入代金をビットコインで受け取ったとします。

それで翌日ビットコインの価格が半分とかになってしまったら大変ですよね(苦笑)

とてもじゃありませんが価格の変動が大き過ぎて実際の決済にはビットコインなどは向かず、実際の決済手段としてはまだまだ問題点が残っているのです。

決済手段として法定通貨に軍配が上がっているのが現状です。

 

しかし、

これからの時代はほぼ間違いなく紙幣や硬貨での支払いは減っていくでしょうし

 

「電子決済への移行」

は加速して行きます。

 

そこで活躍が期待されるのが、法定通貨と同価値で価格が固定されているステーブルコインです。

 

ステーブルコインなら法定通貨と価値は一定で固定されています。

 

ステーブルコインは暗号通貨であるので、

 

  • 改竄不可能
  • スピーディーな送金が可能
  • 銀行に比べて送金手数料が安い
  • 海外に送金するのも手軽

 

などの暗号通貨特有の強みを有していますが、その上で暗号通貨特有の価格変動もないという、

 

「正に良いとこ取り」

 

のモノとなります。

 

ちなみに、

xcoin walletの「XJPY」は法定通貨担保型で、日本円を担保にしたステーブルコインです。

 

法定通貨との交換比率は1:1なので常に日本円と同じ価格で安定しており、

 

このXJPYはコインの発行元が発行枚数と同じ量の日本円を保有することでコインの信用を担保しています。

 

ちょっと脱線しますが、

 

このxcoin walletはいわゆる、

「前払式支払手段」というもので、

 

  • Suicaなど交通系ICカード
  • ビール券
  • 商品券

などと同じくくりです。

 

ちなみに、前払式支払手段を利用する企業のお金の流れは当然ながら国の監督を受けます。

 

発行されたステーブルコインの発行残高の半額は法務局に供託されますし、残りの半分についてももちろん現物や預金で保管されます。(保証の面でも安心)

 

とここで凄いのが、

考えてみればxcoin walletに入っているステーブルコインは

 

国が発行を認めたステーブルコイン

 

であるということです。

 

(しっかりと日本の法律に遵守し、金融庁とも綿密なすり合わせを行った上でサービスがリリースされています)

 

国が認めたステーブルコインって多分世界でもなかなか無いのではないでしょうか?(笑)

 

ちなみに1つのステーブルコインですらなかなか国が認めたものは無いのに、

 

xcoin walletのアプリ内で両替可能となっている通貨は

 

156通貨(笑)

 

(こんなの前例無いw)

 

ちょっとワケありの3カ国を除きほぼ全通貨のステーブルコインが1つのアプリで取引可能となっています。

 

なぜ156通貨も扱えるかというと、このアプリを出しているのが

 

株式会社エクスチェンジャーズ

公式HP

という両替商だからです。(納得。。)

 

ちなみにアプリのインストールは

 

本人確認不要。

 

スマホをお持ちであればすぐにインストールできます。

 

・・・っと。

 

あまりに凄すぎて脱線してしまいましたが、金の購入方法に戻ります(笑)

x-gold購入の手順。

まずはアプリをインストールします。

 

インストールはAppleとAndroidでインストールできます。

xcoin公式HPより引用)

上記のHPで下の方にスクロールしていくとアプリのストアがあるので、そこで無料インストールします。

 

インストールが完了したらいくつかの簡単な質問に答えて「パスフレーズ」を記録します。

超重要!!

これは、何かトラブルがあったときにウォレット(財布)を復元する為にも必要になるので、

  • 紙のメモ
  • 画面メモ
  • テキストデータ

などで厳重に保管しておくといいと思います。

 

あとは特に面倒な本人確認も無くめちゃくちゃ楽ちん。

 

本人確認書類の提出の必要もありません。

(私はゴールドじゃないけど、、)

そんなこんなでアプリのインストールから使用開始までは数分で完了します。

 

そして、金を購入する為にはもちろん入金が必要になりますので、続いて入金について説明します。

 

(現在、銀行振込もしくはエクスチェンジャーズの店舗で現金入金が行えます)

現金入金の場合。

現在、xcoinの入金ができる店舗は東京丸の内にあるエクスチェンジャーズ丸の内店で行えます。(Googleマップ

 

というワケで、今度は御徒町駅から山手線で東京駅へ移動です。

(しばし揺られる)

東京駅に到着したら丸の内南口改札を出ます。

店舗までの距離は500~600mなので徒歩7~8分くらいで行けると思います。

 

ちなみに店舗は新東京ビル内の1Fにあり、

(電光掲示板がカッコイイ)

外観は普通の両替商。

お店に行って台の上にあるxcoinの購入申込書を記入します。

(なければ店員さんにお尋ねください)

コチラが購入申込書。

  • 購入日
  • 日本円をいくら交換するか
  • 名前
  • 電話番号
  • 住所

 

を記入します。

 

あとは、お金をもって受付にいる店員さんにXJPYを購入したい旨を伝えればOKです。

 

ただ、注意しなければならないのは

 

2021年3月現在のXJPYは単純に出金(払い戻し)ができない状態です。

 

(前払式支払手段は利用者が現金化はできません)

 

つまり、使い道というか出口としては

 

  • 竹田恒泰さんのラーメン屋(くろおび)で使う
  • 竹田恒泰さん関連のサービス支払い
  • 金を100グラム以上購入し100グラム単位で引き出す

(※竹田恒泰さんがエクスチェンジャーズの社長です)

 

竹田恒泰さんについて知らない方の為に簡単に説明すると、旧皇族・竹田家の方で、明治天皇の玄孫(やしゃご)にあたります。

 

旧皇族と言っても非常に面白い経歴をお持ちの方ですので詳しくは竹田恒泰さん公式ページのプロフィールをご覧ください。

 

さて、話はxcoinの使い道に戻りますが、

現在は上記のような使い道(出口)のみとなります。

 

なので、慎重な方は

 

  • ラーメン代
  • 竹田恒泰さん周りのサービスで使う分
  • 金などを購入する分

 

をあらかじめ想定して入金くださいませ(笑)

 

とは言え、既にPontaとも提携しており、

(Pontaポイントからxcoinにできる!)

Pontaポイントからの交換もできますし、今後提携や加盟店が増えて利用できる場所が増えていくと思います。

 

また、VISAなどクレジットカードとの提携も視野にしれているようで、それが実現すればxcoinウォレットのカードで色々なお店での決済を行えるようになるかもしれません。

(早くそうなって欲しい。。)

さて、話は戻りまして、

現金を店員さんに渡したあとは自分のxcoin walletを起動します。

 

そしたらあとは店員さんが購入申込書と現金を確認します。

 

あとは自分のXJPYのQRコードを見せればQRコードを読み取って送金してくれます。

(自分のXJPY受取り用QR画面)

その間およそ4秒。

(通信できれば世界中どこでも4秒)

すぐに着金します。

 

こ、これが未来なのか!(笑)

 

というワケでお次は銀行振込による入金です。

銀行振込による入金。

銀行振込は、アプリ内から申請を行います。

 

「その他」から「xcoinを購入」を選択。

「銀行振込で購入する」を押します。

申込み注意事項をよく読み「上記内容を確認しました。」にチェックを入れて、

次に銀行振込の為の必要事項を入力します。

申請が完了するとメールが届きます。

あとは指定の振込み先に申し込んだ金額分を入金すればOKです。(今回の場合50万円)

 

(※ただ、現在はXJPYの購入が多い為1営業日くらい反映までに時間がかかるかもしれません)

 

あとは、自動的にXJPYに残高が反映されます。

 

というワケで、合計100万円分を入金したので実際にXJPY使用して金を購入してみました。

XJPY ⇒ x-goldの方法。

まず、x-gold購入に際して、メールアドレスの認証が必要になるのでその操作を行います。

いくつかの質問に答えた後に「登録」を押します。

 

すると以下のようなメールが届くので30分以内に「アカウントを確認」のリンクをクリックします。

リンクをクリックするとすぐにアカウントの確認が完了します。

 

また、x-gold購入前に規約の確認も行います。

確認後はアプリの下の方にある「交換」をタップして、

 

交換元:XJPY

交換先:XGLDgr

 

を選択します。

 

そして今回は金を100グラム買いたいので、受取りを100と入力します。

確認をタップすると、取引内容の確認画面が出るので確認します。

これで確定すると「送金完了!」との文字が表示され、

数十秒ほどで「You Received:100XGLDgr」(100x-gold受け取りました)の表示が!

確かに100XGLDgrになってます(笑)

(本日3回目の購入)

そして、気になる金の取得金額はというと、

 

■税込小売価格(金):6,479.46XJPY/グラム

■購入数量:100グラム

■手数料:6,545XJPY

■合計代金:654,491XJPY

 

あくまでも2021年3月2日時点の話ですが、

同じ日に金100グラムを購入した時点のコストを比較すると、

 

<ギンザタナカさん>

■合計代金:674,500円

 

<日本マテリアルさん>

■合計代金:658,000円

 

<エクスチェンジャーズさん>

■合計代金:654,491XJPY(最安)

 

という結果になり、最安はエクスチェンジャーズさんとなりました。

 

ただ、一応補足というか、

エクスチェンジャーズさんで100グラムの金を実際に受け取る場合にはバーチャージがかかります。

 

バーチャージは18,000円+10%の税金(1,800円)の合計で19,800円となります。

 

(もちろんこれはXJPYで払えます)

 

これを考慮して、金を受取るまでにかかる合計金額で比較すると、


というような感じになります。

 

個人の用途によってこの辺は決めれば良いと思いますが、

 

実際に金を保有するということは

 

  • 無くすリスク
  • 盗まれるリスク

 

もありますし、保管場所にも気を付けないといけません。

 

ただ単純に金を資産形成、ポートフォリオの一部として保有したいというだけであれば、保管場所も気にせず安全なエクスチェンジャーズさんのサービスを活用すれば良いですし、

 

すぐに自分の手元で楽しみたい!というのであれば田中貴金属工業さんや日本マテリアルさんで購入したらいいと思います。

 

あとは各自以下の情報などを参考に判断して頂ければと思います。

 

  • 田中貴金属工業さんは500グラム以上の売買であればバーチャージがかからない
  • エクスチェンジャーズさんは1000グラムの金の受取りはバーチャージがかからない
  • 1000グラムの購入ならエクスチェンジャーズさんがお得
  • 500グラムの購入なら田中貴金属工業さんもお得
  • 100グラムの購入なら日本マテリアルさんがお得
  • 購入だけならエクスチェンジャーズさんがお得
  • 1グラム以下の購入ならエクスチェンジャーズさん

 

あとちなみに、エクスチェンジャーズさんなら1グラム未満での購入も可能です(笑)
(さすが暗号通貨!こんなの通常ではムリw)

(104円分とかでも購入できましたw)

金を100円くらいから購入できたり、

 

ちょっとした空き時間でもピピっと手のひらの上で金が購入できるのが何と言ってもxcoin walletの魅力です。

 

というワケで以上が

 

「1日(同日中)の間に3つの会社で金を実際に購入・比較してみた」

 

のレポートです。

さいごに。

先行きの不透明な時代ですし、金ちゃんは個人的には担保の無い上で無尽蔵に発行される貨幣システムをあまり信用していません。

 

過去の歴史を振り返って見ても数え切れないくらいの紙幣が紙くずになった例はありますし、

 

その一方で、それを金をはじめとする現物投資で乗り切ってきた賢い方々もおります。

 

どのような選択をするかは人それぞれですが、そもそも選択肢を知らないと損をする確率が高まるのは現実ではないでしょうか。

 

なので、資産形成のひとつ、ポートフォリオのひとつとして金の保有なんかも検討に値すると思います。

 

そんなこんなで以上の記事を参考にしていただければ幸いです。

 

あとは、これから訪れる時代に乗り遅れないように新しい情報を得ることも重要です。

 

今回ご紹介したxcoin walletは金を購入できるのはもちろんですが、アプリを利用することによって、

 

新しい現物投資、

新しい為替取引、

新しい決済、

新しい送金、

 

などが実現できてしまうかも。。

というとんでもないアプリです。

 

はい。

 

いきなり知らない情報に触れると非常に怪しく思えるかもしれませんが、

 

「知らない=嫌い」

 

と、なりがちなのが人間です。

それは人間の本能なのかもしれませんし、ある程度は仕方ありませんがこれからの時代を賢く生き抜くには

 

「知らない」

「嫌い」

 

では生きていけません(苦笑)

 

コレを知らないと新しい時代に乗り遅れるかもしれませんし、

 

コレを正しく理解して利用することで我々だけでなく、

 

日本にとっても良い未来が訪れる可能性もあるので是非知って頂くきっかけになればと思っております。

 

ただ、

このアプリがあまりにも有用性があり過ぎまして、、、

 

1記事ではとても書ききれない

 

ので今回はあくまでも金の購入についてしか書きませんが、今後も機会があれば様々な活用方法などについてもご紹介できればと思います。

 

m(_ _)m

 

まさか手のひらの上で金が一瞬で買えるようになるとは凄い時代ですし、

 

しかも金だけでなく世界156カ国の通貨も簡単にアプリ内で両替可能。

 

アプリ保有者間では送金手数料0円で送金可能で、送金はなんと4秒以内に完了するという。。。(例え1億円でも手数料0で一瞬)

 

しかも、今後取扱いを目指しているのが

 

Xダイヤモンド、

X石油、

X不動産、

Xソーラーパネル、

 

等々。(ちなみに、ソーラーパネルは売電収入も得られるようにしたいとのことです)

 

ありとあらゆる実物資産が暗号通貨と結びついて、

 

アプリで簡単に購入できる未来が現実のものとして今すでに始まっています。

 

ただ、

あまりにも多くの既得権益を脅かすであろうインパクトを秘めていますので、今後色々な圧力もかかるかもしれませんが、

 

まさに既存の金融システムに依らない新時代の総合金融プラットフォームになるかもしれません。

 

しかもそれが日本の企業発というのが何とも嬉しいところ。

株式会社エクスチェンジャーズHP

株式会社エクスチェンジャーズのxcoin walletは金融界のAmazonを目指していて、金ちゃんも勝手に応援しております。

 

株式会社エクスチェンジャーズのxcoin walletは

 

■フィンテック分野(テクノロジー)

■現物(アナログ)

 

をまるで金本位制度のような仕組みで結び付けたのが本当に革命だと思います。

 

(金本位制度:かつて紙幣には「金」という裏付けがあり、銀行に持って行けば金と交換できた制度。)

 

というか、凄い点は挙げればキリが無いのですが、

 

156通貨の法定通貨のステーブルコインを1つのアプリ内で保有、両替できるとか前代未聞ですし(笑)

 

まだまだ世間では知られていないかもしれませんが、

 

今まさに画期的な仕組みによって世界を大きく変えるかもしれないプロジェクトが国内で進行中です。

 

ただ、単純に

 

便利なアプリ~。

金が買える~。

両替できる~。

送金できる~。

 

というだけでなく、

 

  • 日本企業が再び世界でその存在を示すかも
  • 我々の生活も変えるかも
  • 今後更に手軽に色々な実物投資ができるかも
  • 銀行口座を持たない世界の人々(何十億人)が簡単に銀行口座より便利なものを持てるかも

 

などのワクワクを内包するのがxcoin walletだと思います。

 

あと、そうそう!

 

確かにx-goldを購入できたとは言いましたが、金が実際に受け取れなければ話になりませんよね(笑)

 

次回、

 

  • 実際に金が受け取れるのか?
  • xcoinでラーメンを食べてみた。

 

もお届けしようと思います。

 

以上、さいごまでお読み頂きありがとうございました。(xcoin walletのインストールはコチラ)