Pocket

お疲れさまでございます。

 

GWも近くなり、ウキウキしている頃でしょうか。

 

でも、年も明けたかと思えばあっという間に5月になろうとしている。。。

 

本当に月日が経つのは早いので、今年一年を無駄なく過ごすためにも、

 

GWは普段時間が無くてできないと思っている勉強をするもよし。

 

人生の目標は何であるか立ち止まって考えるもよし。

 

目標が既にあるのであれば、その目標達成のための具体的行動を起こすとか、

 

スケジュールを再構築するのも良いと思います。

 

もちろん、みなさんお忙しいと思いますので、

 

しっかりとお休みになり、ゆっくりするのも忘れないで頂きたいと思います。

 

というワケで金ちゃんです。

 

それでは参りましょう!

【体当たり実践記】その後。

2019年の1月にこんな記事を投稿したのですが、

 

覚えていますでしょうか?

 

【体当たり実践記】仮想通貨投資の出口と将来の備えについて

簡単に概要を説明すると、

 

仮想通貨の出口(現金化)の方法や、海外の銀行口座開設をしませんか?

 

というような内容でした。

 

初めはDABIT Exchangeという名前でご紹介しましたが、

 

途中で『Eirenex』という取引所に名前を変え、

 

色々と不安な点もありましたが、なんだかんだ取引所がオープンしました。

 

そして、銀行口座を開設した方は

 

200,000ENC

 

がもらえているかと思います。

 

そして、そのENCも4/23にIEOが行われ、

 

晴れて4/24にEirenexに上場致しました。

 

気になるENCの価値はというと、24日23時現在、

1ENC=約5円ほど。

つまり、ざっくりですが

 

100万円

 

ほどになりました。

 

金ちゃんの情報で口座開設した方は本当に

 

おめでとうございますm(_ _)m

 

今後のことはわかりませんが、金ちゃんはEirenexの経営者からの情報もあるので、

 

まだ保有しておこうかなと思っております。

 

ただ、初期投資の15万円分、

 

もしくは口座内にある半分の50万円ほどを利益確定して、

 

あとの残りは余裕で見ているというのがオススメかもしれませんね。

 

(そうすればリスクありませんしw)

 

というワケで、今後も注目ですね。

ご連絡。

あと、今回のお話しとは直接関係はありませんが、

 

コチラの記事でも過去にご案内しましたが、

【ATM出金&国内銀行出金】暗号通貨やブックメーカーなどの利益の出金方法

 

暗号通貨やブックメーカーの利益確定の手段、

 

送金手段というのは複数持っておき、

 

将来に備える

 

という資産のインフラを整える行動も大切なのではないかなと思います。

 

2019年4月現在ですが、

 

日本国内に居ながらにして、

 

  • 無料で海外口座を開設したり
  • ATM出金できるカードを発券でたり(無記名のカードを数千円で発券)
  • 暗号通貨を法定通貨に両替して海外・国内送金できるサービス
  • サービス利用者間での送金

 

などができるものをいくつかクローズでコッソリとご紹介しようかと思います。

 

ちなみに私が実際に登録して

 

  • 口座開設
  • 仮想通貨入金
  • 国内銀行送金による入金
  • 海外送金(出金)
  • 国内銀行送金(出金)
  • カードの発券
  • ATM出金

 

などを確認したものです。

 

もちろんサービスなどが今後どうなるか?

 

は責任を持てません。

 

もし、「自己責任」というのを理解した上で、

 

それでも情報を知りたい!

 

という方がいれば、その方だけ以下のフォームからご登録ください。

 

忖度(そんたく)なしのフラットな単なる情報提供です(笑)

 

(特に私が得をするようなことはありません)

 

ですから、

 

※すみませんが口座開設のサポートなどは一切致しません。

 

ご了承くださいませ。 m(_ _)m

 

なので、

 

絶対に損をしたくないとか、

 

サポートしろよ、とか、

 

投資における自己責任の意味を理解出来ないとか、

 

自分で調べて解決しようとする姿勢が無い方は、

 

以下のフォームには登録せずにページをそっと閉じてくださいませ。

 

不定期にはなりますが、いくつかのサービスをご紹介していこうかなと思っています。

 

(急にサービスが変更されたりしてご案内できなくなることなどもあり得ますのでご了承くださいませ。)

 

【海外口座等の情報を得る】

 

以上、さいごまでお読み頂きありがとうございました。