Pocket

お疲れ様でございます。

 

今年もやってきました確定申告のシーズンが。

 

金ちゃんは学生の時から投資していますし、

 

サラリーマン時代もインターネットビジネスや投資などを行っているので慣れたものですが、

 

まぁ面倒くさいですよね。

 

金ちゃんの場合はサラリーマン時代は、投資の収入やインターネットビジネスの収入を会社に知られたくなかったので、

 

自分で確定申告をして、

 

住民税は自分で支払う

 

という選択をしていました。

 

というのも住民税というのは、確定申告して上記の選択をしなければサラリーマンの場合給料から天引きされてしまうケースがほとんどかと思います。

 

投資やビジネスなどで大きく稼いでいるサラリーマンが自分で住民税を支払っていない場合、

 

会社の給与担当者などが、あなたの住民税額を見て、

 

おいおい、なんでこんなに住民税高いんじゃ!!

 

うちの会社の給料だけじゃこんなに税金高いわけないはず!!

 

となるワケです。

 

まぁ、住民税が高いと言っても株とか暗号通貨とか、そういった投資で稼いでいるのかもしれませんし、

 

イコール副業では無いので、会社の人間にとやかく言われる筋合いは無いとは思います。

 

とは言っても、

 

会社では、目立たず、そして波風立てず、無難に仕事はこなして定時で帰るキャラだった金ちゃんとしては、

 

会社からいらぬチャチャを入れられたくないですし、何より妬み嫉みがあるのが嫌でしたので、

 

会社には住民税は知られないようにしていたワケです。

 

ちなみに、住民税を自分で納付するには、

 

確定申告書の第二表の住民税の欄で

 

「給与・公的年金等に係る所得以外の所得に係る住民税の徴収方法の選択」

 

という欄があります。

 

そこで「自分で納付」にチェックを入れれば副業や投資で上がった利益にかかる住民税について納付書が送られてくるので、

 

あとはそれをコンビニなどで支払えばOKです。

 

金ちゃんの場合、ただごく普通の賃貸に「暮らす」というだけなのに、

 

罰金のごとく7桁の日本円を住民税として納めなければならず

 

口座振替とかでデジタルの数字が引かれるだけでは何かやるせない気持ちだったので、

 

前回の納付では深夜のコンビニで納税するという完全に謎な人の行動をしました。

 

コンビニで住民税を払った時はコンビニの店員が2人がかりで紙幣の数を数えていました。(一応あまり迷惑ではないように他のお客さんが居ない深夜の時間帯を狙っていきましたが)

 

まぁ、最近は確定申告の納付もクレジットカードで支払うことができて、

 

もちろんポイントも付きますので、どうせ支払うのであれば最低限もらえるものはもらったほうが得かもしれませんね。

 

ちなみに前回の住民税はコンビニで納めましたが、

 

所得税等についてはクレジットカードでいつも納めています。

 

以下のスタバカード等は税金を納めてもらったクレジットカードのポイントを一部交換してもらったものです。

 

 

しばらくはスタバでお金を払うことは無さそうです(笑)

 

クレジットカードで納めるだけでポイントが付くので確定申告している方はもし良かったらお試しくださいませ。

 

と、季節ネタが長くなりましたが金ちゃんです。

 

 

今回は、これまで何回か記事でも取り上げてきたREGAINという暗号通貨についてお知らせです。(保有している方はご存知かと思いますが)

 

REGAINは保有しているだけでビットコインをマイニング収益として頂ける暗号通貨です。

 

気になる方はこれまでの記事をお読みくださいませ。

 

過去のREGAINの記事一覧はコチラ★

 

それでは参りましょう。

3/15までにトークンを移動させないと消滅する!!

2月15日にメールで連絡があったのですが、

 

REGAINの中にはREG、RSCトークンという種類があるのですが、

 

それがWavesという取引所に上場するという情報と共に

 

2019/03/15 9:00 UTCまでにWavesにトークンを移動しないとトークンが消滅します。

 

と書かれていました(笑)

 

まぁ、ちゃんと期限までに移動すれば問題は無いようですが。

 

トークンの移動の仕方については、

 

REGAINのマイページで詳細が確認できますので、

 

REGAINのトークン移動とマイページ内に残っているビットコインの出金を忘れずに行うようにしましょう。

 

ちなみに、ビットコインの配当の引き出し条件については現在、

 

・配当引き出し手数料は無料
・最低送金額の撤廃

 

と変更になっていますので、全て残らず出金しておきましょう。

 

そして、また別のメールで次のような案内もありました。

マイニング収益の配当は一旦停止!

簡単に言うと、

 

■マイニングマシンをバージョンアップをします。

■配当は2/15で一旦停止します。

■Wavesでは配当配布の機能が無いので、配当できるようになるまで待ってね。

 

ということです。

 

配当が停止してしまうのは残念ですし、ちょっと雲行きが怪しい気がしますが、

 

早く新しいマイニングマシンが稼働して配当が再開することを祈ります。

 

いやぁやはり暗号通貨の世界は良くも悪くも目まぐるしいですね。

 

というワケで、トークンの移動と確定申告は確実&お早めに!!

 

以上、さいごまでお読み頂きありがとうございました。