目次

Pocket

お疲れ様でございます。

 

あっという間に6月になってしまい、

だいぶ暑くなってきましたがいかがお過ごしでしょうか。

 

ワタクシはと言いますと、

毎日散歩しながら季節の木の実を食べることを楽しんでおります。

 

ユスラウメ。

ビワ。

グミ。

クワの実。

ジューンベリー。

などなど。

 

子供の頃は背が足りなくて手が届かず、

 

「大人になりたい!」

「食べ放題でズルい!」

「僕もいつかは食べ放題に!!」

と思っておりましたが、

いつの間にやら夢が叶っておりました(笑)

 

というワケで、

めちゃくちゃ木の実食べまくっている金ちゃんです。

さてさて、

今回の記事はベトナム出稼ぎの続編でダナン到着2日目から4日目までのゆるい活動をお届けする回となっております。

 

現地でしか得られないような情報、ダナンのパチスロ、食事事情などに興味のある方は是非ご覧ください。

 

それでは参りましょう。

ダナン滞在2日目。

スロットファンはまだしも、

スロットをやらない方は

 

「完全なるスロット回。」

 

になってしまうと退屈かと思いますので、今回はスロット実践の中身に関してはサラっと触れるだけにしようと思います。

 

2日目は前日の疲れもなく、

ワクワクと共に朝早く目を覚ました。

(遠足の日のみたいに。)

ホテルにはインフィニティプールもついていたので、

 

「とりあえず満喫しとくか♪」

 

ということで、

子供も妻も居ないひとり時間を満喫しました。

(プールの端が見えないヤツ。)

しばしゴロゴロしたあとは朝食です。

2日目も熱いイベント(期待値が高い)があるのは事前のリサーチでわかっていたので、闘いの前に腹ごしらえです。

(生野菜など。)

とりあえずサラダを取り、

(巻き寿司。)

巻き寿司はスルーして、

(謎のフルーツジュース。)

まるで信号機のようなジュースに惹かれ、

(信号機みたい。)

信号機のようなジュースを味見するも、

あまり美味しくはありませんでした。。

(パッションフルーツ好き。)

とまぁ、↑のような感じの朝食を済ませ、

スロット屋の開店まで時間があったのでビーチ沿いのマッサージ屋へ。

(朝早くて他に誰も居ない。)

こんな感じのマットで1時間1000円くらいだったでしょうか。

(準備中のおじさん。)

しかも、

マッサージが終わったら

 

「好きな時にマット使ってOK!」

「2日間好きな時にゆっくりしてけ。」

(こんなノリで。)

とおじさんに言われました。

 

1000円ほど払っただけで2日間このマットは使用できるのは嬉しいですし、

(チケットとかなくて顔パス。)

チケットとか支払いの証拠も何も無く

 

「顔パスで使えちゃう♪」

 

ってなんかゆるくて良いですよね(笑)

 

そんなこんなで、

ゆっくりしていたらあっという間にお仕事(スロット)の時間になったので、ビーチ沿いを歩いて向かいます。

(きのうの懸垂器具。)

2日目もちゃんと懸垂10回をこなし、

お店には開店30分前には到着しました。

(Million GOD Gaming。)

開店時の入場順は、

どうやら整理券の順番通りに入場するというようなルールになっているようで、

 

整理券については、

お店の入り口付近にいる警備員さんに話かけるともらえるルールとなっておりました。

(5番目に入店できる♪)

開店までは30分ほどあったので、

お茶を買って道端で座って飲んでいると、

(甘いお茶。)

道路の向こう岸にいるにも関わらず警備員さんが、

 

「店内で待って良いよ!」

(実際はもっと日焼けしてる。)

と店内に招き入れてくれました。

(ベトナムの人優しい。)

(しばし開店待ち。)

そしていざ開店です!!

(開店時の店内。)

えっ、競争率低くないか、、?

(台は選びたい放題。)

ベトナム人はまずいませんし、

いるのは、日本人、中国人、韓国人?が若干名。(ほぼ見分けがつかないケドw)

 

現地のベトナム人が居ないのは意外でしたが、おそらく

 

  • 平均月収が大体3~4万円ほど
  • 1回の勝負に5万円とか必要
  • 日本のスロットのシステムが複雑

 

などの要因があるのか、

そもそもこのお店の存在を知らないのかわかりませんが、

 

現地の人たちは熱いイベントでもどうやら殺到しているワケではなさそうです。

 

とりあえず金ちゃんは金ちゃんで

 

「自分のスロット攻略法。」

気になる方はどうぞ。

を活かして稼ぐのみです。

 

実践内容の詳細はくどいので省きますが、

この日は昼くらいからにお腹がゴロゴロいいだしまして(笑)

(なんかお腹がゆるいぞ。)

もしかしたら信号機のようなジュースサラダにあたったのかもしれません。。

 

とりあえず2日目は軽い腹痛を伴いながらではあったものの、

 

「最終的に2万円。」

 

ほど稼いで終了となりました。

(不要USBを売る現場。)

そして日中も楽しいのですが、

金ちゃん的に一番好きなのが、

 

「勝って得たお金でご飯。」

 

を食べることです♪

(タダ飯最高♪)

ビーチ沿いにはシーフードやジャンクな食べ物のお店が立ち並んでおり、

(ネオンもいい雰囲気。)

何か気分的にハンバーガーが食べたかったので、ハンバーガーを注文し、

(チーズバーガー。)

波の音や楽しそうな話し声、陽気な音楽を聴きながらのハンバーガーは最高に美味しかったです(笑)

 

という感じで、

2日目が終了しました。

ダナン滞在3日目。

ベトナム滞在中の宿は最初の2日分しか事前に予約していなかったので、朝食を食べながら3日目以降お世話になる宿を探しました。

(盛り付けセンス0。。)

ちなみに、

ダナンのホテルのチェックアウトは遅めで、

 

「昼の12時チェックアウト」

 

が多く朝ものんびりできて良かったです。

 

なので3日目も、

お昼くらいまで次の宿をさがしたりグダグダして、お昼頃になってから引っ越し開始です。

(天気良かった。)

次の宿までは5キロほど距離があり、

とにかく暑かったので引っ越し途中にランチとビールで水分補給をしました。

(チャーハン的な。)

ちなみに次の宿は、

 

「夜景がキレイそうなところにしよ♪」

(夜景。)

ということで

 

「ドラゴンブリッジ。」

 

なる夜になるとキレイらしい?龍の橋の近くの宿を予約しました。

 

そして引っ越し途中にそのドラゴンブリッジも渡ってみました。↓

(ドラゴンボールで似たようなのあった。)

相変わらずお腹はゴロゴロしてましたが、

龍の道を頭からしっぽまで何とか渡り切りれました。

(龍のしっぽ。)

ちなみに次の宿もそこそこ良い方だったのですが、宿代は

 

「1泊3~4000円。」

 

でした♪(結構リーズナブル。)

(枕たくさん。)

ベッドは広いし枕は4つもあるし。

(机に花も飾ってある。)

作業用のデスクもありました。

 

あとは、屋上にプールもあったので、

とりあえず引っ越しでかいた汗を流しに。

(ドラゴンブリッジが見える。)

外は30度を超えますし、

久しぶりにプールに入ったのでしばらくはしゃいでましたが、

(ふと我に返る図。)

おじさんひとりでプールで遊んでるのも何か虚しくなったので早めに部屋に戻りました。。

 

ちなみに3日目は、

スロット屋で特に熱いイベントがあるワケではなかったのでスロット実践はおやすみして日中は、

 

マッサージを受けたり、

トイレにこもったり、

PCでお仕事したり。

 

夜になってからは、

夜景も楽しむ為に再び行動開始です!

 

まずはプール。

 

夜景ももちろん素晴らしいのですが、

写真を撮っていたらアジア人の女の人が

 

「写真に私達入れなさいよ!」

「ワハハハ!!」

(ワザと映り込んできたw)

 

みたいな感じでワザと写真に入り込んできたのでご要望どおりに写真撮ってあげました(笑)

 

まず日本じゃありえないですが、

本当海外の人たちって陽気で楽しいです(笑)

 

そんなこんなで夜景というか陽気な人達とのコミュニケーションを楽しんだあとは夕ご飯を食べる為に街へ。

 

川沿いにはキラキラなお店が立ち並んでおり、道端からメニューの写真を見て

「せっかくだから海鮮も食べるか!」

 

ということで夕飯は海鮮も頼んでみることにしました。

 

さすがに生牡蠣は怖いので蒸してるっぽい牡蠣を注文してみました。

(これはリピートしたい旨さ。)

これは普通に美味でした。

他にもとりあえず海外っぽさを満喫するために無駄にココナッツチャーハンも頼んでみました(笑)

(これはリピートしない。)

ココナッツチャーハンはまぁマズくもないけど、美味くもない微妙な感じでした。

 

腹ごしらえを終えたあとは、

食後の軽い運動のも兼ねてドラゴンブリッジの周りを散歩しました。

(この日はしっぽ側。)

平日でしたが、ちょっとした屋台のようなものも出ていて、

(食べたらお腹壊すかもw)

広場ではちょっとしたライブをしていたり、

(ベトナム語かどうかも謎。)

荷物を運ぶ台車にエンジンが付いたようなモノに大人も子供も乗って楽しんでいました♪

(謎の乗り物。)

広場はこんな雰囲気。↓

(夜22時とかでも子供とか遊んでるw)

また、中がレストランになっている船もあったり。

(一見普通のレストランだけど船。)

というような感じで3日目は終了しました。

ダナン滞在4日目。

4日目はMillion GOD Gamingのパチンコの状況についても調査!ということでパチンコも実践し、

ということでサクっと2,500,000VND(1万2500円)ほど儲けてちょうどお昼時にだったので一旦実践は終了し、

 

タダ飯(ランチ)を食べに外へ。

(道端の屋台。)

お昼はケバブを食べました♪

(写真のセンス0)

美味しそうに撮れていませんが普通に美味しかったです(笑)

 

そのあとスロット屋に戻るも、

あまり良い状態の台が無かったのでそこでは勝負をせず、

 

時間が経てば他のお客さんがお金を突っ込んで状況が変わるかもしれないので、

 

台が温まるまで適当にビーチで時間をつぶすことに。

(南国って感じ。)

スロット屋を出ればすぐ近くにビーチがあります♪

(お腹もゴロゴロしてたケド。)

そして例の顔パスで日陰のマットを使用してゴロゴロして時間をつぶしました。

 

そのあと、スロット屋に戻るも良い状態の台がなかったのでこの日の実践はこれで終了しホテルまで歩いて帰ることにしました。

 

途中、魚介類をいけすから選んで調理してくれるタイプのレストランがあったので入ってみました。

 

まず目に入ったのは牡蠣。

(氷も入ってない。。)

牡蠣は好きですが、保存状態怪しさ満点です。。

 

おそらく

 

100%

 

でお腹壊しそうですのでスルーして次のいけすへ。

(なにこの生物。。)

50cmを超える謎の生物がうじゃうじゃいます。。 ↑ ↓。

(これもデカい。。)

下の貝も全長60cm以上余裕であります。

(貝殻からはみ出すぎ。)

ワタシは絶対に食べる気になれない(笑)

(ヤシの実よりデカい。。)

てか、めちゃくちゃ毒持ってそうなカラーリングが受付けません(笑)

 

上のバケモノ達は絶対に一人では食べきれそうもありませんし、結局普通そうなカニを選びました。

(冒険せずすみません。。)

カニは以下のような感じに調理してくれて美味しかったです。

食べたあとは、ホテルまで適当に道草しながら帰りました。

 

途中、ちん〇ん?という看板を見つけ、

(遠くにTINTINの文字が。)

謎の期待を胸に近付いてみるも、普通の赤ちゃん用品のお店でした(笑)

 (何を期待していたのか。)

という感じで4日目は終わりました。

 

そして、

今回の旅で一番重要なイベントが5日目です。

 

日本に居る時からYoutubeやインターネットを駆使してリサーチしてましたが、どうやら5日目(4月9日(日))が

 

「オープン一周年記念。」

 

であり、過去のイベントの熱さを考慮した時にかなり

 

「激アツ。」

 

なイベントになるのは間違いないかなと思い、正直このイベントに合わせて旅の日程を組んだほどです。

 

ということで、

だいぶ長くなってしまったので今回はこの辺で。

 

次回は今回の旅のメインディッシュ。

そしてパチスロだけでなく、

色々とディープにダナンを過ごしてきましたのでその模様をお伝えしようと思います。

ではまた次回、

お読み頂けましたら幸いでございます。

 

P.S.

最近はメルマガ登録していても、

迷惑メールと判別(検閲)されて全然メールが到達しないので、もし確実に

 

「情報を漏れなく受取りたい!!」

 

という素晴らしい読者様はLINEのアカウントも用意しましたので、良かったらご登録くださいませ。

 

本件に限らず、

何か変わった情報が流れてくるやもしれません(笑)

【金ちゃんをLINE登録】

 

以上、さいごまでお読みいただきありがとうございました。