目次

Pocket

お疲れ様でございます。

 

最近は雨ばかりでじめじめしておりますが、元気にお過ごしでしょうか?

 

はい。

 

ワタクシはと言いますと、

自分の好きなことで毎日元気に走り回っております(笑)

(きのうもリアルに走った。。)

そして走り回っている合間を見つけてはブログを書いているのですが、

 

時代的には動画全盛ですし、

動画とか、とにかく短い時間で隙間時間に見られるコンテンツが今の人達にウケのもわかっています。。

 

だからブログだとしても最低限は、

 

「なるべく短めに読みやすく書こう!」

 

と思っているのですが、結果的に今回もクソ長い文章になっております。。

 

というワケで、

クソ長い文章になっちゃう病という難病におかされている金ちゃんです。

さてさて、

前回までの記事では金ちゃんのスロット攻略法を駆使して

 

ダナン到着1~4日目まで普通にパチスロで儲ける所

をお届けしてきたワケですが、今回の記事は結構本気で

 

『非っ常に大切なお話し。』

 

をしようと思います。

 

ベトナム人にソッコーでぼったくられたり、

懸垂をして褒められたり、

パチスロで勝ったり、

タダ飯を食べたり、

お腹を下したり、

のんびりしたり、

 

そんなものは前菜でしかありません。

 

今回は普通に誰でも実践したのなら

 

「間違いなく儲かってしまう。」

(ここまでは儲からないケド。)

という類のお話しですし、

今後もこのようなチャンスを逃したくないというのであれば必読でございます。

 

というワケで前置きはこの辺にしまして。

 

それでは参りましょう。

ダナンで一番熱い場所。

前回の記事のさいごで、今回の旅で一番重要なイベントが5日目であり、

 

5日目(4月9日(日))は

『Million GOD Gaming』の

「オープン一周年記念。」

(一周年記念イベント。)

と書きました。

 

この一周年のイベントは、

過去のイベント時のお店の力の入れようや出玉の雰囲気など(熱さ、期待値)を考慮した際にかなり

 

「激アツ。」

なイベントになるのは間違いありませんでした。(Youtubeで過去イベント時について調査。)

 

なので、金ちゃんがダナンでスロットをやるなら

 

「絶対にこのイベントに合わせる!」

 

と思ってましたしこのイベントを中心に旅の日程を組んだほどです(笑)

 

そして、

激アツイベントの4日前にダナンへ到着し、1日目からイベント日まで実践しながら

 

  • 会員登録の方法
  • メダルの交換方法
  • 開店時の順番待ちの方法
  • 換金方法
  • イベントのルール
  • レートのルール
  • 設置機種
  • 台の配置
  • 設定の入れ方
  • お客さんの付き方
  • 台の稼働状況
  • 客層のレベル
  • お店のTwitterのフォロー

(イベント時のルール。)

などなど最低限のルール、情報を調査把握していきました。

 

ただ今更ながら、

重要な事実について気が付きます。。

稼ぎすぎ問題。

ダナンへ到着してから1~4日目まで順調に全勝で勝ちを重ねていたのですが、イベントを前日に控えた深夜ふと思ったのです。。

 

『そういや、当然だけど・・・』

『稼いだお金って持って帰れるよね?』

(ちょっとした不安がよぎる。。)

ベトナムはまぁ治安はそんなに悪くありませんし、人も優しいのですが国家としては社会主義国家なワケです。

(ベトナム国旗。)

これは本当ワタクシの認識が甘く、海外について不勉強であったのが悪いのですが、

 

ベトナムへお金を持ち込む時、お金を持ち出す時のざっくりのルールは以下のような感じになっております。

 

【入国時】

いくらでも持ち込みOK!!

 

【出国時】

15,000,000VND(約7.5万円)しか持ち出し不可!!(ドルは5000ドルまではOK。)

 

細かくは説明しませんがざっくり言うと、

持ち込みはいくらでも持ち込んで良いけど帰る時は現金は60万円とかくらいまでしか持ち出せないというルールになっています(苦笑)

(え、余裕で超えてるケド。。)

しかも出国する際に1500万ドン以上を所持したり、5000ドルを超える額を持ちだそうとした場合には

 

「所持金は没収!!」

(っていうか最悪捕まります。。)

 

本当、海外に現金を持ち出したり持って帰ってくる時には

 

『その国のルール。』

 

非常に重要になるのでみなさんは事前に必ずご確認くださいませ。

m(_ _)m

 

ちなみに、

ちゃんとビジネスや観光の為にお金を持ち込むのであれば正しく入出国時に税関で申請すれば良いと思います。

 

ただ、金ちゃんにおいては、

 

「スロットする為にお金を持ち込・・。」

(こんなではないケド。)

という感じなので、そもそも申請したとしても通るかどうか不明でしたが(笑)

 

とまぁ、

こんな事実にイベント前日の深夜に気が付いてしまったのです(苦笑)

 

マジで眠れません(笑)

(まさにこんな感じ。)

せっかく調子よく儲けていましたし、

激アツイベントでは最低でも勝利はできるという自信があったので読者様に

 

「ハイレートでの大勝利!!」

(日本では完全なる違法レート。)

(あくまでもイメージ。)

とかをお見せしようか♪とも考えていましたが、

 

『そもそも儲けても持ち出せない?!』

『儲けても無駄なのか?!』

(テンションがた落ち。)

と言う感じで一気に冷めてしまいました。

 

しかし、転んでもそこでそのまま倒れていても仕方ありません!

 

いつ、いかなる環境においても

 

「その環境でのベスト。」

 

を尽くすのがワタクシのモットーなので、すぐに切り替えました。

お金を使えミッション。

ドルは5000ドルまではOK。

ベトナムドンでも1500万ドンはOK。

 

なワケです。

 

ただ、こんな少額しか持ちだせないというのはつまり、

 

「ベトナムとして外貨や自国通貨が出ていくのを嫌っているだけ。」

 

ということで、ベトナム国内での消費を望んでいるワケです。

 

何かしらのサービスを受けるなり、

モノを買ったりしてお金を使えばOKなワケです。(モノで持ち出せば良いワケです。)

 

「そんなら有意義に使ったろうやないの!」

(バンバン使え!の図。)

ということで、

ワタクシ金ちゃんの大好きな実物投資の出番でございます。

 

まぁ、誰でも思いつくと言えば思いつくでしょうが、一番簡単にたくさんのお金を消費するのであれば

 

「高級時計(ROLEX)」

「金(GOLD)」

 

とかを買えばすぐに消費できます。

 

ROLEXなら人気のモデルを正規店で定価で買えちゃったらすぐに

 

『資産価値は倍。』

(買った瞬間倍とか。)

とかになっちゃいますし、

すぐに現金化もできてしまうのでまずはコイツをリサーチです。

(イベント前日の夜に必死。)

しかし、

残念ながらベトナム国内には正規店は非常に少なく、帰国までの間に行ける距離には店舗がなく残念ながら断念しました。

 

そしてお次は『GOLD』

(インゴットとか。)

ダナンで金を購入できるところを調べます。

(再びリサーチ。)

するとダナンには大きな市場が3か所ほど存在し、どうやら市場で金が買えそうな雰囲気です♪

(しかもホテルから徒歩数分圏内♪)

しかも、金を購入できるなら日本のように

 

「消費税はかかりません。」

(非課税って良いですね。)

つまり、お金を金に替えるだけでなく、10%引きで購入できてしまうというダブルコンボ!!(笑)

 

ただ、これを調べていたのはイベント前日の深夜2時とかでしたので実際のトコロは不明。

 

「明日以降に現地調査だ!」

(前向きに行動するのみ。)

ということで今できるリサーチを終えてスッキリした状態で数時間後のイベントに備えて就寝です。

(しっかり休むの大事。)

そんなこんなで、やっとこさイベントの当日を迎えます。

激アツイベント当日。

この日は朝5時には起きて軽めの朝食をコーヒーで流し込み、足早にお店へ向かいました。

(朝食は軽めに。)

まだ日が昇って間もない時間にダナンで一番熱い場所に向けて走ります。

(龍の道。)

そして早朝も早朝、開店3時間以上前の6時台にお店に到着して順番待ちの整理券を受け取った結果がコチラ。。

↓↓↓

(63番。。。)

『えっ。。』

『みんな早すぎない?!』

『てか63番っていい台取れないじゃん…』

 

しばし放心です。。

(ダナンまで来たのに。。)

6時台に到着して整理券を受け取ったものの入店できるのは63番目。

 

これでは満足な台を取れるかどうかもわかりません。。

 

前日までのイベントでは開店30分前までに行けば余裕で1桁台の番号が取れていましたし、

 

「競争率もそんなに高くないか。」

「まぁ6時台に行けば余裕かな♪」

「1番とかになっちゃったりして♪」

(恥ずべき油断の図。)

とタカをくくっていました。

 

しかし結果無常。。

一番大事な所でチャンスを逃してしまいました。。

 

しばらく店の前で立ち尽くしていましたが、今与えられている環境でベストを尽くさないことには良い未来は訪れませんので

 

とりあえず近くのカフェで一日の立ち回りの作戦を立てることにしました。

(まずはお茶を飲んで落ち着く。)

まず、今回の失敗の要因としては、一番把握すべきルールである、

 

『整理券の配布方法。』

 

を把握しなかったことが一番の敗因でした。

イベント当日の入場順を決める整理券の配布は何と

 

イベント当日になった瞬間(深夜0時)

 

からどうやら配られていたようなのです。。

 

ですから、深夜0時くらいに整理券を貰いに行くだけで、あとはホテルに戻って寝てもOK。

 

開店時間までは自由ですし開店直前に整理番号順に並べばOKなので長時間並ぶ必要もなかったということです。

 

これはまさに痛恨の一撃。。

(やっちまった。。)

このルールはおそらく、

店長さんと仲が良い方であるとか常連さん、しっかりと準備・リサーチして当日に臨んだ方たちはイベント当日の整理券の配布のルールを知っていたはずです。

 

しかし金ちゃんはというと、、、

前日まで店長さんや日本人スタッフの方とコミュニケーションは取っていたものの、油断してイベントの整理券の配布方法までは聞いていませんでした。

 

この結果を分けたのも

 

「ルールを把握しているか。」

 

コレに尽きます。

 

もちろんこの事実と向き合い、

反省するのも大切ですが、それだけでは意味がありません。

 

今後の改善策を考え、

今できるベストを尽くさねばなりません。

 

63番でできるベストは何なのか。

今できる最善な行動は何なのか。

 

幸い、開店までは数時間ありますし、じっくりカフェでお茶しながら考えることができます(笑)

 

というワケで早々に立ち直り、

Million GOD Gamingの近くにあるカフェで作戦会議していると店長さんが出勤してきました。

(イメージ。)

そこですかさず話しかけて、

金ちゃんのスロット愛と、多々感謝を伝えた上でイベントに関する情報収集も行いました。

 

するとどうやらこの日のイベントは

 

「朝一全台確変状態スタート。」

(勝ちスタート!)

というイベントだということがわかりました。

 

確かに、

前日からMillion GOD Gamingの公式Twitterから意味深な動画が発信されていましたが、まさかの

 

「全台確変大当たり状態!!」

(既に揃ってる♪)

つまり勝ち確定の状態からスタートです(笑)

 

この段階で正確にイベント情報を把握していた人はかなり少なかったと思います。

 

なので、

 

「このアドバンテージを活かして戦略を立てればなんとか戦えるかもしれない。。」

(早くもやる気出てる。)

ということで、

今までにリサーチしていた、

 

設置機種、

店内の設置台数、

店内の台の配置、

etc、

(宝地図みたいなもん。)

その辺の調査情報を基に、

今日の儲けを最大化するためのプランを考えなければなりません。

 

まずは何の機種に座れるかを予想です。

 

ただ、今回はざんねんながら、

整理券の番号が63番でスロットの設置台数的にスロットはうまってしまうことが予想されます。

 

(スロットの方が人気かつ儲かる可能性が高い。)

 

ちなみに、

スロットがどれくらい熱いのかというのを一つ例を挙げて紹介すると、

 

朝一確変大当たりが確定しているので、もしある台のレートを4倍に指定して始めると最低でもいきなり

 

「8万5200円の勝ち。」

 

が確定してしまいます。

 

しかもその上で更に連チャンしていくと8万5千円がかけ算的に儲かっていきます(笑)

 

5連チャンとかも普通にあり得るワケですが、そしたらそれだけで

 

「40万円以上の儲け♪」

 

とかもあるワケです。

 

これは本当に知っているだけで、

誰がやろうが関係なく儲かります。

 

スロットは打ち手が誰であろうが台のシステム通りに、確率に通りに振舞いますので、

 

赤ちゃんが打とうが、

おじさんが打とうが、

初心者が打とうが、

犬が打ったとしても関係ありません。

(犬は入店できませんけど。)

基本的に誰が打とうが台のシステム通り、確率通りに儲かります。

 

ただ、話は戻りますが、

金ちゃんの場合は後ろの方の番号でしたのでスロットはおそらく選べない可能性が高かったのです。。

 

なので、開店後スロットの台が空いてなかった時を想定して

 

「パチンコで確変が熱い機種。」

(今回はパチンコ狙い。)

にササっと座るのが現実的なプランなワケです。

 

なのでカフェで確変大当たり時の期待値が高い機種は何なのがリサーチと概算をしました。

(ざっくりだけど。)

最終的に、

事前のリサーチでGAROという台やエヴァンゲリオン、大工の源さんなどの連チャン継続率の高い台があるのはわかっていたのでその辺を狙っていこうと心に決めて開店を待ちました。

 

そして開店直前はこんな感じ。

(100人弱並んでる。)

有名なYoutuberさんも数人撮影に来ていましたし、明らかにベトナム国外からのお客さんがほとんど(笑)

 

そして金ちゃんもいざ入店です。

 

しかし、入店して店内を見渡すも、スロットコーナーは予想通り全台埋まっていましたので、

「想定内!!」

(店内は走ったらダメ。)

ということで事前に決めていたGAROの台をGETです。

(お目当ての台。)

そして、こんなのなかなか見たことないかもしれませんが、

「大当たり中の為電源を切っております。」

「着席後に準備できたら電源を入れます。」

 

ということで、

いきなり大当たりスタートです(笑)

 

GAROは継続率が80%とかあるので、あとはどれだけ連チャンさせられるかです。

 

ただ、結果を言うと、金ちゃんは運悪く3連チャンほどであっけなく終了してしまいました。。(それでも1万円くらいは儲かった。)

 

しかし、その時店内を見回すと、、、

(まだ稼働前の台。)

(まだ稼働前の台!!)

「え、コレらの台って遊戯可能なの?」

「もし2台目以降もやって良いなら・・」

 

ということで店員さんに聞いてみました。
(その辺の詳細なルールが発表されていなかった。)

 

すると、

(大盤振る舞い!)

「2台目もやってOKですよ。」

との回答!!

 

ただ、どうやら

このルールを把握している人は少ないようです(笑)

(しめしめ。)

と言うのも、開店してからしばらく経ちますし、店内にはお客さんも多くいるものの、

 

まだ先ほどの写真↑のように稼働前の台がたくさんあるのですから(笑)

 

ということで、

1台目の連チャン終了後に速攻で次なる狙い目のエヴァンゲリオンの台へ移動です。

(こんな熱いの大学生の時以来w)

そしてコチラもいきなり確変からのスタートです(笑)

(まさに暴走モード。)

コチラも必然の勝利をサクっと頂いて、

出玉もだいぶ増えて参りました♪

(単なる錬金術。)

そして、

エヴァンゲリオンが終わった後も更にもう1台エヴァンゲリオンがGETできたので、ただただ大当りを満喫します。

 

と言うことで最終的にはこんな感じ。

(計数中。)

出玉的には13000発ほどでした。

(1万発超え。)

そしていつも通り玉をUSBへ交換です。

(大体4万円分くらい。)

ここまでの所要時間は1時間ほどでしたが、店内の様子をグルっと周ってさすがにもうおいしい状態の台も無くなっていたので、

 

一旦利確して、

 

「また時間をおいて見にこよ♪」

(またあとで。)

ということで店をあとにしました。

 

しかも、私にはまだこの日やらなければならないミッションがありました。

市場現地調査ミッション。

前日の夜に外貨等の持ち出し規制のルールを知って、まだ調査できていない部分を調査しなければなりません。

 

前日にリサーチで分かっていたのは、

 

「ハン市場。」

「コン市場。」

 

で金が買えそう…という所まででした。

(PC調査だけでは分からない。)

実際に市場に行って見なければなりません。

 

というワケでGrabというタクシー配車アプリを使い、バイクのタクシーを召喚です。

(タクシー後部座席から。)

ちなみにダナンでタクシー運転手さんを召喚するのには2分くらいなので本当に便利です。

 

また、料金も大体3キロ程度で150円とか♪

 

日本では2人乗りとかすることありませんし、誰かのバイクの背中に乗るのも何か面白いです。(安いしちょっとヤミツキ♪)

 

というワケでまずはハン市場へ到着です。

(ハン市場。)

そして、

金の購入やベトナムドンの両替ができる、

 

「ゴールドショップ。」

 

はどこかと言うと、市場のすぐ隣にあって以下がそのゴールドショップです。

(SOAN HA)

両替のレートも空港や銀行などとは全く比較にならないほどの安い手数料で両替ができます。

 

なので、常に旅行客の列ができているような感じです。

(両替待ちの列。)

ちなみに両替は

 

日本円 ⇔ ベトナムドン

ドル ⇔ ベトナムドン

(両替。)

など自由に行うことができます。

 

また、両替に慣れていないとか、間違えたくない方は以下のようなアプリをインストールしておくと海外の通貨換算で間違うことは無いかなと思います。

(通貨換算アプリ。)

こんな感じで非常に分かりやすく、通貨換算して表示してくれます。

(1ドル140円。)

そして、今回の目的はたんまり貯まったベトナムドンの両替だけでなく、

 

『金の購入。』

(こんなインゴットは買えないけど。)

です。

 

金の購入は可能なのかお店を見てみると、、

(小さいインゴット?)

何やら小さなインゴット的なものや、

(指輪やネックレス。)

アクセサリー類もズラリ。

 

また、金の品位も商品の横に表示されていますが表示は一応、

 

「9999」

 

との表示があります。

おそらくは純度99.99%(純金)の意味かとは思いますが、

 

海外って本当に怖くて、、

もしかしたら逆さに表示されていて

 

「66.66%」

(まさかの逆表示?!w)

 

の可能性も十分にありえます(笑)
(そんなギャグみたいな詐欺もよくあるw)

 

だとしたら混ざりもんばかりで金としての価値も半分以下になってしいます。

 

これってめちゃくちゃリスクです。

 

しかし、やってみないことにはわかりません。

 

むしろ金ちゃんの場合は退路はありませんし、どうせあぶく銭なので突撃です(笑)

 

とは言え一応、

気休め程度ですが金の取引ライセンス的なモノと当日の売買レートが表示されたモノがあったのでそれを見ながら店員さんに量と値段を聞きながらとりあえず金を買ってみます。

(当日の売買レート。)

一応、ショーケースから金を出してもらい、長年慣れ親しんだ金の重さを手のひらで感じてみるも感覚的には

 

「金の重さっぽい。。な?」

(正直よくわからない。。)

 

ということで購入したのがコチラ。

(普段絶対使わないw)

純度99.99%?のゴツイ指輪をとりあえず購入しました。

 

ちなみに、

ベトナムでは金は3.75g単位で売られているようで、先ほどの金の売買レートは3.75グラムgあたりの値段となっています。

(3.75g ⇒ 5,600,000ドン=約31,600円)

 

私の買った指輪は18.75gで2800万ドン(15万8000円)でした。

 

ざっくりではありますが、

金1グラムの値段に換算すると

 

「8400円/g」

 

くらいです。

さすが消費税が無いから安いです♪

 

というワケで、

ホンモノかどうかは置いておいて、お金の両替や金の購入が市場でできることが確認できました(笑)

 

そのあとは、せっかく市場に来ましたし市場を散策です。

 

ハン市場は2階建てになっており、上から見下ろすとこんな感じです。

(屋根があるから良い。)

1階は雑貨や乾物、フルーツなどが売っています。

(よくわからない食べ物。)

よく見るとタツノオトシゴ。。

(食べられるのだろうか。)

フルーツとかもあります。

そして2階は服や靴、カバンなどが大量に売られており、アオザイとかはその場で仕立ててもらうことができます。

(2階。)

その場でオーダーして作ってくれます。

(ミシンでめっちゃ縫ってる。)

そして、ブランド品?(偽物)。。

グッチなのでしょうか。。)

多くのブランド品?(偽物)がところ狭しと並びます。

(非常に怪しい。。)

(というかニセモ・・)

ちなみにTシャツは値切りまくったら1枚で

 

『400円。』

 

くらいで買えました。

(それでも利益出るって凄いw)

 

市場でのショッピングを済ませたあとは、まだまだ時間があったのでホテルまで散歩しながら帰りました。

(途中にあったピンクの教会。)

夜。再び出勤。

そして市場の後はマッサージを受けたり、しばらくホテルでゆっくりして辺りも暗くなってきましたし、

 

スロット屋の状況も変わっているはずなのでお店へ出勤です。

(いつもお世話になっております。)

そして、せっかくお店を訪れてみたものの、残念ながら期待値が100%を上回るようなおいしい台は見つからなかったのと、

 

とんでもないハイレートじゃないと打てない状態になっていたので、この日はもうお仕事終了!

 

「うま味無いな。」

(切替え早い。)

ということで3分でその場をあとにし、ドラゴンブリッジの脇にあるナイトマーケットに行ってみることにしました。

(Son Tra Night Market)

色々な雑貨やおもちゃ、食べ物などがたくさんあります。

(顔が美しく映るライト。)

夜21時とかでもめちゃくちゃ人が多かったです。

(めちゃくちゃ賑わってる。)

子供もお店番をしていたりして、こんな感じで

「写真撮って!!」

「写真撮って!!」

(良い笑顔。)

と可愛かったです(笑)

 

そして、ちょうど土日の21時からはドラゴンブリッジのドラゴンが

 

「火と水を吐く。」

 

との情報があったので、隣にあるドラゴンブリッジに向かいました。

(凄い人だかり。)

するとエネルギーを溜めて、、、

(ファイヤー。)

普通に顔に炎の熱気を感じるほどの威力です(笑)

 

動画はコチラ。(※音が出るので注意。)

そしてしばらく炎を吐いたあとは、水を吐きます(笑)

(とんでもない放水量w)

これが写真では伝わり辛いのですが、本当に凄い放水量で風下に居た人たちはずぶ濡れでした(笑)

 

動画はこんな感じ。(※音出るので注意。)

にしても、炎を吐いたり、水を吐いたりするドラゴンの橋を作った人は天才ですよね(笑)

 

皆、ドラゴン(単なる人工物)を楽しんでいたし、

めちゃくちゃ観光名所になってるし、

近くの市場も非常に賑わってるし。

 

そうとうな経済効果を生んでいるのではないでしょうか(笑)

さいごに。

だいぶ長くなってしまったので、

今回はこの辺でしめますが、

 

今回の旅で再認識した重要な

 

「この世のルール。」

 

についてお話ししてしめたいと思います。

 

そのルールとは、

 

「何事においてもルールを正確に把握し、行動した者が勝つ。」

 

というもの。

 

当たり前のこととお思いになるかもしれませんが、これを正しく実践できている方は本当に僅かだと思っております。

 

成功者とそうでない人を分けるものが何かと言えば、

 

「ルールの把握。」

「行動。」

 

これらのであると私は思っています。

 

例えば今回の旅でも、

金ちゃんはスロットのルールをしっかりとリサーチして把握していますし、イベントの内容も把握して行動したからこそ

 

「確実な勝利。」

「超楽しい時間。」

「ダナンでの楽しい経験。」

「金(GOLD)などお土産。」

 

などが得られました。

(普段日本でも勝ち続けてるけど。)

 

ただ、

私だってルールを知らなければ、今回の旅のイベントの日のように順番待ちで大敗を喫するワケです。

 

他にも、

もしベトナムから国外に持ち出せるお金のルールを把握していなければ空港で

 

「逮捕&現金全没収。」

(ルールを知らなければ。)

ということだってあり得ました。

 

ルールを把握して行動を起こさなければ成功はありません。

 

みなさんもきっと思い当たる節はあるのではないでしょうか?

 

私なんかでもお気楽、自由に生活できているのはこれらの積み重ねのおかげです。

 

金ちゃんが行っているノーリスクで儲ける裏技、錬金術のような手法とかは結果だけ見れば一見、

 

「魔法。」

(まるで魔法。)

のように見えたり、超人にしかできないものと思っている人はいるかもしれませんが、

 

正直すべてロジックはシンプルであり、魔法ではありません。

 

しかし、裏側にはみなさんが決してしないほどの

 

「圧倒的リサーチ。」

「圧倒的行動量。」

 

これが存在する、

というのは知っておいて頂いた方が良いのかなと思います。

 

逆にこの部分を怠ってしまうのであれば、世の中は厳しいので

 

「時間。」

「お金。」

 

というモノはすぐに搾り取られてしまい、自由とは全く真逆の方向へ進んでしまうことになると思います。

 

だからこそ、

非常に地味なことではあるのですが、是非みなさんも意識してみて頂ければと思います。

 

これらを本当に実践できる人は1%も居ません。

 

だからこそ、

やれば必ず勝てます。

 

「ルールの把握。」

「行動。」

 

を意識して効率よく楽しい人生を生きて行って頂ければと思います。

 

P.S.

不安というのは

 

「わからない。」

 

から不安であると私は思っています。

 

ルールを正確に把握すれば、

漠然とした不安もなくなりますし、

 

どこにエネルギーをかけて、

どこを捨てるべきかも明確になります。

 

もし現時点であなたに、

 

「時間。」

「お金。」

「精神的余裕。」

 

が無いのなら、

まずは一つずつ正確にルールを把握して、

 

何かを捨てることで時間を作り、

空いた時間で必要なことのみを圧倒的に行動することをおすすめします。

 

ではでは。

 

P.P.S.

最近はメルマガ登録していても、

迷惑メールと判別(検閲)されて全然メールが到達しないので、もし確実に

 

「情報を漏れなく受取りたい!!」

 

という素晴らしい読者様はLINEのアカウントも用意しましたので、良かったらご登録くださいませ。

 

本件に限らず、

何か変わった情報が流れてくるやもしれません(笑)

【金ちゃんをLINE登録】

 

以上、さいごまでお読みいただきありがとうございました。