Pocket

いつもお読みいただきありがとうございます。

 

先日、4/20に上場し、史上最高のIPOとなったHEROZ株式会社はご存知でしょうか?

 

凄かったですね~♪

 

AI関連の会社なのですが、将棋で名人にも勝ってしまったAIを扱う会社ですね。

 

4/20(金)、9:00に4500円で上場しましたが、初日は、値段が付かず、

 

 

初日終値は10350円まで上昇するも、初値は付かず、翌週に持ち越し、、、

 

そして2日目も終値は23,810円まで上昇するも、初値は付かず、更に翌日に持ち越し、、、

 

 

いつ値段が決まるんじゃい!!と思った上場3日目、ついに初値が付きました!!!

 

 

初値49,000円!!!

 

4,500円が49,000円になりました!(10.88倍ですw)

 

とにかく、今はAI関連であったり、VR、IOT関連の会社の株は上場後、だいたいが数倍とか、とにかく上がりますよね。

 

買えば勝つことはほぼ100%確定です。

 

もちろん、金ちゃんはHEROZ株は数百株購入出来ていたので、めちゃくちゃ嬉しいです(笑

 

ちなみに、最小単位の100株購入できていただけでも、

 

4,500円×100株=450,000円

 

450,000円×10.88倍=4,900,000(490万円)

 

たった、3日ほどで、440万円儲かったワケですね(笑

 

買えた方は本当におめでとうございます(^^)v

 

しかも人によってはNISA使えば儲けは非課税ですしね♪

 

IPO(新規上場株)はちまたの仮想通貨のICOのように詐欺の可能性は0ですし、買ってから数日(ほとんどは1日~2日)で結果が出るわけです。

 

しかも、値上がりはほぼ確定していて、ノーリスクと言っても過言では無いレベル。。。

 

IPO投資はある意味最強かと。

 

ご興味がある方はコチラの記事もお読みくださいね。

 

史上最高のIPOに関われて幸せです☆

 

これだからIPO投資はヤメられません(笑

 

とまぁ、最近の時事ネタはさておき。

 

今回は金ちゃんの台湾旅行のお話です。

 

以前、香港に遊びビジネスで訪れた金ちゃん。

 

あの時は色々ありまして、、、

 

埋め合わせをしないといけなかったのでございます(苦笑

 

なぜ埋め合わせが必要だったのか気になる方はコチラをご覧ください。
【海外編】金ちゃんの副業日誌~第16回~(香港3日目)

 

という訳で金ちゃんです。
(現在、投資などの副収入だけで家族を養っています。)気になる方はどうぞ ⇒ 金ちゃんとは

おかげさまで最近は収入も増えてきたり、自由な時間も増えてきましたので、最近は海外に行くことも本当に増えました。

 

今回は台湾ですが、帰ってきてすぐに次はハノイ(ベトナム)に飛びましたし、

 

次は国内旅行を存分に楽しみ、そして次はドバイに行こうと計画しております。

 

そんなこんなで、海外での過ごし方にも少しずつ慣れ、

 

あれだけ海外で戦闘力の低かった金ちゃんも、よちよち歩きですが、独り立ちできてきました(笑

 

それでは、参りましょう。

【金ちゃんの日常】海外旅行~台湾編~

出発の地は今回、羽田です。

 

家族旅行なので、成田ではなく、羽田を選択しました。

 

日本橋のミニ版があるんですね。

 

そして、羽田空港といえば、吉野家でレアなメニューがあるのをご存知でしょうか?

 

 

和牛 牛重1,240円!!

 

このメニューは全国でも2店舗でしか提供していないとのことです。

 

羽田空港店と、国会議事堂店。

 

つまり、一般人で食べられる場所は羽田空港だけらしいです。

 

はい。

 

どうでも良いミーハーな情報を失礼致しました。m(_ _)m

 

そして、牛重なんて高いし、結局金ちゃんファミリーは食べませんでしたけどね。(。>﹏<。)

 

機内食ありますし!!(強がり)

 

 

けして、とても美味しいワケではありませんが、やはり楽しく食べるのが一番です♪

 

みんなテンション上がりまくりです(笑

 

そんなこんなで、あっという間に台湾の松山空港に着きました。

 

 

天気も良いですし、気温も高く、暑いです。

 

朝食代わりに機内食をしたので、台湾に着いてからまずは、お昼ご飯屋探しです。

 

現地の空気感を存分に味わいたい金ちゃんは、

 

あまりキレイ過ぎず、現地の人が行きそうなお店を歩いて探しました。

 

そして、ありました。

 

 

もちろん、外国人観光客向けのお店ではないので、

 

メニューは全て漢字。

 

しかも写真なし。

 

一人ならメニュー選びに失敗しても問題ありませんが、

 

今回、子供たちも居るので、メニュー選びは慎重です。

 

でも、漢字なら、、、なんとかなるか!!ということで、

 

チャーハン。

スパイシーなラーメン。

空芯菜のニンニク炒め。

 

などなど、家族で食べられるメニューが続々とテーブルへ運ばれてきました♪

 

そして、どれも美味しく頂けました。

 

お店やメニュー選びはいきなり上手くいきました(嬉)

 

いやぁ、投資家の勘が冴え渡りました(笑) (ウソです)

台湾はすごい親日!

そして、無事にランチも済ませたあとは、ホテルへのチェックインをしないといけません。

 

それでホテルを探している時のこと。

 

地図を広げてちょっと立ち止まっていたんですね。

 

すると、通りすがりの人や近くのお店の人など、全然知らない人達が数人がかりで道案内してくれました(驚

 

ちょっと困っている素振り?を見かけただけで、

 

他人をこんなに助けてくれるの?!って感じです。

 

しかも、街中の公園で子供たちを遊ばせていた時も、老夫婦が話しかけてきて、

 

子供をあやしてくれたり、その辺りのことを日本語で教えてくれたり、

 

まぁ、とにかく親切でやさしいんですね。

 

めちゃくちゃ余裕があります。

 

また、地下鉄での移動中も、子供をベビーカーで連れているだけで、

 

席をゆずってくれることが多いですし、

 

日本ならベビーカー使って電車乗るだけでも超肩身狭いですからね(苦笑

 

1人のお母さんとかで、2人の子連れとか、仕方なく、ベビーカーを使っているにも関わらず、めちゃくちゃキツい扱い受けたりしますよね。

 

みんな昔は子供だったのに、なぜこんなに日本では子供にキツイというか、余裕無いんでしょうかね?

 

それにひきかえ台湾はと言えば、

 

ご飯を食べに行けば、いきなり隣の席でご飯食べてた人が、

 

「赤ちゃん抱いといてあげるわよ。」

 

とか言ってきたりします(笑

 

それはそれで、ちょっと怖いんですけどね(笑

 

街でも、電車の中でも、子供を見かけた人達は、

 

コワモテのおじさんも

 

20台の若い男の人も

 

おばちゃんも

 

お爺ちゃん、お婆ちゃんも

 

若い女の人も

 

みんな優しく子供たちに微笑んでくれたり、日本語で話しかけてきてくれたりします。

 

確かに、台湾の親日の話は聞いておりましたが、ここまでとは驚きです。

 

ちょっと余談ですが、

 

日本と台湾の交流協会が行った世論調査によると、

 

台湾で日本が好きと答えた割合は56 %にものぼったそうです。

 

なぜこんなに親日かというと、かつて台湾を50年間も日本が植民地としていた影響がどうも大きいようです。

 

当時、台湾では疫病などが流行ったり、農作物も育ちづらい土壌、

 

民族も争いが耐えないような荒れた状態だったそうです。

 

それをある意味、ホワイトナイト(白馬の王子様)的に日本が優秀な人材などを投入し、治めたようです。

 

その間には、鉄道などのインフラを整備したり、衛生状態の改善、治安の改善など、多くの影響を与えたようです。

 

それが、親から、子へと受け継がれ、日本人好きが浸透しているようです。

 

そして、台湾人は家族との過ごす時間をとても大事にするそうで、親から子供への思想の伝承みたいなのもとても濃いようです。

 

その影響もあり、今も親日が続いているとの分析もあるようです。

 

そして東北の震災の時には、台湾からは280億円もの義援金が送られましたし、

 

2月に起こった台湾の地震の際には、日本からも、台湾を助けよう!!との声が多く上がりましたよね。

相思相愛です。

 

困った時にここまで助け合える国って日本にあったんですね・・・(涙

 

ちなみに、東北の震災の際には280億円の義援金が台湾で集まったワケですが、

 

人口2300万人ほどですよ?

 

つまり、国民全員で単純に割ったとしても、

 

1人当り、1217円も日本に義援金を送ってくれたワケです。。。

 

赤ちゃんとか子供はもちろん義援金なんて払えないので、

 

大人たちはみんな数千円レベルで気持ちを届けてくれたということです。

 

本当にすごいですよね。

 

台湾には、日本企業も多く進出していますし、日本の文化というのも台湾には浸透しています。

 

今後も、お互い良い関係を継続し、発展していけたら良いですよね♪

台湾(台北)には銀行とカフェが多い!

台湾に来て本当に驚くのが、とにかく銀行とカフェが多いことです。

 

写真撮るのを忘れて、Google先生の画像で申し訳ありませんが、銀行がめちゃくちゃ多いです。
(しかも銀行じゃない画像混じってますし、、m(_ _)m )

台北の街中を歩いていたら、本当に100m進む間に3~5店舗とかあります。

 

日本のコンビニとかよりも感覚的には多いと思います。

 

カフェも同じくです。

 

 

歩けばカフェに当たるみたいな感じです。

 

こんなに銀行やカフェばっかりで商売成り立つの???

 

と心配になるほどです(笑

 

お昼休み時になると、銀行員の制服を着た人達を多く見かけますしね。

 

もう本当、ちょっとオーバーですが、

 

台湾の人って、みんな銀行員&カフェ店員なの!?

 

ってほどです(笑

 

とまぁ、これは言い過ぎですが、本当に多いです。

 

それで、銀行が多いのは理由があって、

 

台湾では銀行の設立のハードルが低く、また、消費者金融がないらしく、銀行がそのニーズを満たしているからのようです。

 

カフェが多い理由については、よくわかりませんm(_ _)m

(わかる方がいらっしゃったらコッソリ教えてくださいませ。)

ホテルへのチェックイン

っと、だいぶ脇道にそれてしまいましたが、ホテルへのチェックインも無事できました♪

 

ホテルの名前は、

 

「台北西華飯店」。

 

 

なんか、ご飯屋みたいな名前ですが、

 

The Sherwood(シャーウッドのホテル)ですね。

 

日本語も通じますし、キレイなので。今回はここに4日ほど泊まりました。

 

チェックインの際には日本語も通じますし、接客も良いので、本当に安心です。

 

しかも、台湾といえば夜の市場も有名なのですが、そこにシャトルバスで無料送迎もしてくれます♪

 

そして、荷物を置いたら、夜市に備えて、先にお風呂に入ったり、ちょっと休憩です。

休憩後、初日から突撃した、「夜市」なのですが、なかなかディープでして(笑

 

今回は長くなったので、夜市については次回に回したいと思います。

 

台湾の現地情報であったり、金ちゃんの独断と偏見による勝手な考察について、

 

知りたい!という心の広い読者様は是非とも次回もお読みくださいませ。

 

では!

 

さいごまでお読み頂きありがとうございました。

オススメ記事