Pocket

お疲れ様でございます。

最近、子供達と空手の道場に通い始めたのですが、

話の流れでなぜか空手の試合にエントリーしてしまいまして(苦笑)

空手の試合に出たりしておりました。

 

しかし、

金ちゃんは今までケンカなどしたこともありませんし、人を殴ったコトも蹴ったコトもない

 

完全なる平和主義者

(争いごとキライ)

でございます(笑)

 

どれだけヤれるのか完全に未知数でしたが、

出ると決めてから約1ヶ月間

 

「できる限りの準備」

 

をして試合に臨みました。

 

具体的にやったコトは、

 

  • 自己分析
  • 自分のお手本となる戦い方の人を見つける
  • 長所を活かす戦略を立案
  • Youtubeでお手本となる人の動きを頭に焼き付ける
  • ひたすら動きの練習
  • 試合の際にどのようなプランで戦うかイメージして練習

 

などです。

ちなみにこれらは全て

 

「道場外」

 

で行ったコトでして、

毎日1時間くらいは費やしたかなと思いますが

 

スパーリングとか人との練習は全くしてないです(笑)

 

もっぱら実践ポイのは公園の木を人に見立てて蹴るとか。。

(さすがに実践足りな過ぎw)

何のジャンルでもそうかもしれませんが、

 

実践ももちろん大事なのですが、

 

「効率良く上達する計画」

 

を正しく立てて、

 

「試合で自分の実力を出せる練習」

 

をして準備するのが非常に大切だと思っています。(もちろん実践も重要ですが)

 

ただ、

現実はそんなに全てを注ぎこめるほど時間は無くて、やらなきゃいけないこともたくさんあるワケです。

 

子供と遊ぶとか、

ゲームするとか、

漫画読むとか、

テニスするとか、

NETFLIX観るとか、

夫婦でデートするとか、

スポーツするとか、

散歩するとか、

読書するとか、

 

やりたいコトは尽きません(笑)

 

「時間が足りない。。」

 

しかし、

そんな状況下でもできる限りのパフォーマンスを出す

 

というのがチャンスを掴む為には大切だと思っています。

 

(以前、堀江さんなど凄いメンバーで人狼ゲームした時も同じように攻略した気がw)

 

さてさて、

そんなこんなで超短期間で準備したワケですが、

 

運ももちろん味方してくれたのですが、

良い準備ができたおかげで運も手繰り寄せ、

 

準優勝できました(笑)

 

ちなみに、

準優勝するに至るまでには黒帯(3段)を倒して

 

会場がざわつく。

(白帯、ド素人が・・・)

というコトもあったり(笑)

 

そして、

試合中にはめちゃくちゃ良いパンチ入った!!

 

と思ったら、試合後相手の面(防具)をよく見ると相手の面が見事に割れてました(笑)

(結構分厚いケド)

しかし、相手の面を割ったと思ったら、、

 

自分の手もしっかり壊れてましたが(笑)

(皮が剥けた)

とまぁ、

初めてなのに準優勝と自分でも想像以上にいい結果で終われたワケですが、

 

本当、

目標を達成する為に取捨選択しながら、

 

「良い準備

 

ができたことが良かったのだと思います。

 

そして、

今度は年末にテニスの試合も控えているので次は頭をテニスに切り替えていこうと思っております(笑)

 

というワケで、

ここ数日は体中痛くておじいちゃんのような動きになっている金ちゃんです。

(次はケガせずに勝つ為の練習をしたい)

バシバシ蹴られまくったので足は痛いのですが、

リアルに全国を走り回り得られた情報ですとか、少しでも有益な情報を今回もお届けできればと思います。

 

さて、今回のお話しは何かと言うと非常にシンプル。

 

「ダイヤモンドへの投資」

(ダイヤモンドの輝きは永遠。)

についてでございます。

 

世の女性達にも愛され、永遠の輝き!といえば

 

「ダイヤモンド(金剛石)。」

(金剛石って何か強そうw)

 

人々を魅了し続けるダイヤモンドですが、

金ちゃんはダイヤモンドを

 

「非常に面白い投資」

 

として認識しております。

 

昨今、

世界的な金融緩和によってとんでもない量の紙幣がそれこそ

 

「無限か?(笑)」

(無限ジャブジャブ)

ってくらい刷られております。

 

その為、世の中の大きな流れとしては当然、

各国の紙幣や株式、債券などのいわゆるペーパーアセット(Paper Asset)のような資産だけで持つことを危険視する傾向にあります。

 

ですから、

 

  • 金(GOLD)
  • 時計
  • アンティークコイン
  • お酒類

 

上記のような現物資産が注目され、

価値を高めているのは周知の事実かと思います。前回の記事でも書きましたが)

 

(現物が価値を高めているというか、急速に法定通貨の価値が下がっているとも言える)

 

ただ、ソレが分かってはいても指をくわえて

 

「値上がりしてて高くて買えない」

「どのように買って良いかわからない」

というのが正直なトコロではないでしょうか。

 

なかなか上記のような現物を買うのは普段の生活ではあまり経験が無いでしょうし、敷居が高いと思います。(実際に買ったことがある人って少ないと思います)

 

(緊張。。)

あ、でも、

金の買い方などについては以前の記事が参考になりますので良かったら参考にしてくださいませ。

【体当たり実践記】金を同じ日に色々な会社で購入した話。

そして、上で箇条書きにした現物資産などももちろん手堅いのですが、

 

あまり知られていないのに関わらず

 

「超優秀な投資先」

 

として金ちゃんが注目しているのが今回のお題、

 

「ダイヤモンド」

(輝きが違う)

なのでございます。

 

というワケで、

 

  • ダイヤモンドの業界ってどうなのか?
  • ダイヤモンド投資ってどうなのか?
  • どのように投資できるのか?
  • どのように購入するのか?

 

などなど、

 

「ダイヤモンドのリアル」

 

を今回はお届けしようと思います。

 

ちなみに、

金ちゃんも子供の頃から

 

  • ROLEX
  • 鉱物(宝石)
  • コイン

 

と集めてきましたが、

投資用のダイヤモンドの購入はだったのでワクワクしながらの実践です。

 

というワケで、

今回も身銭を切って実際に購入してみましたのでご覧くださいませm(__)m

 

それでは参りましょう。

世界のダイヤモンド産業を支配する企業。

まずは予備知識として、

みなさんはダイヤモンドに関わる産業を

 

ガッチリ支配

 

している企業が存在するコトをご存知でしょうか。

 

その名を

 

「デビアス社」

 

と言います。

(デビアス社のHPはコチラ

デビアス社は今でも全世界で産出されるダイヤモンドの原石の約80%近くを扱っていると言われており、その

 

「独特なビジネス形態」

 

を知っておいて損はないのでご紹介したいと思います。

 

デビアス社は1888年に南アフリカ共和国で設立後、ユダヤ系財閥である

 

ロスチャイルド家

(地球上で最も裕福な一族?!)

の支援を受けて世界中のダイヤモンド鉱山を次々に買収し、ダイヤモンドの源泉を掌握することに成功しました。

 

そして、

ユダヤ人のオッペンハイマーという人物が更にデビアス社の体制を盤石にするのですが、

(巨万の富を築いた)

1930年にデビアス社の会長に就任したオッペンハイマーはロスチャイルド財閥の支援を受けて、

 

世界の貴金属だけでなく、

ウランなどの生産も支配する財閥を構築しました。

 

これがなかなか凄い仕組みで、

 

  • ダイヤモンド関連企業の組合
  • 中央販売機構(取引所)
  • 貿易会社(輸出入、商社)

 

を創設、組織することによりダイヤモンドの

 

  • 生産調整
  • 価格調整

 

を可能とし、今でも世界のダイヤモンド産業全体をコントロールしていると言えます。

 

その盤石な仕組みの中から、

我々の元にどのようにダイヤモンドが渡ってくるのか?

以下では駆け足ですが説明させて頂きます。

 

まず、

ダイヤモンドがどのように生まれるかと言うと、ダイヤモンドは地中の深い所で高温高圧状況下でないと生まれません。

(地中の奥深く)

そして、地殻変動などでそれが

 

「何とか掘れるくらいの深さ」

 

に出てきたモノが地中より掘り起こされております。

 

それで、

地中近くに出てきたモノを掘ると言っても相当な深さを掘らなければなりませんし、採掘のコストも相当なもののようです。

 

以下の画像は世界最大級のダイヤモンド鉱山の写真ですが、

(掘り過ぎw)

あまりに深くて大き過ぎるのでこの大穴の上空は気流の乱れが生じるらしく、上空をヘリコプターなどで飛ぶことが禁じられているそうです(笑)

 

そして、

ダイヤモンド鉱山から採掘されたダイヤモンドの原石がどうなるかというと、

(ダイヤモンドの原石)

年に10回ほどデビアス社が開催する、

 

「ダイヤモンドの原石の販売会」

 

のようなものがあり、

それに参加すれば原石が購入できます。

 

ちなみに、

ダイヤモンドの原石の販売会は

 

「デビアス社からの参加承認」

 

が必須であり、

誰でも原石を買えるというワケではありません。

(承認が無いとダメ)

つまり、

デビアスに選ばれた業者しか購入することができません。

 

しかも、購入する権利を保有していたとしても

 

「原石の購入権利があるから大丈夫♪」

などとは安心できません(笑)

 

販売会では原石が詰まった袋を目の前に出され、

(ダイヤモンドの原石の入った袋)

「あんさん、袋ごと買い取るか?」

「それとも何も買わないか?」

「いいんだよ、別に買わなくても?」

 

と二者択一を迫られるそうな。。
(めちゃくちゃなプレッシャーw)

 

ちなみにダイヤモンド価格は当然販売側が決めて提示するワケですが、

 

価格交渉も一切できません(笑)

 

もし、

しょっちゅう購入を拒んだり、

大した取引をしないようなら、

 

・・・。

 

想像通り、購入する権利を失ってしまうような仕組みになっているとかいないとか。

 

そして、更にはダイヤモンドの市場を守る為に真贋や状態を鑑定する機関もあるのですが、

 

デビアス社の催す販売会以外から流れてくるダイヤモンドには、

 

「偽物やいわくつきのモノ」

 

としての烙印が押されたりしてしまう場合があります。

 

まぁ、こうした仕組みは賛否あると思いますが、

 

解釈の仕方によってはデビアス社は、

 

「ダイヤモンドの生産量」

「ダイヤモンドの品質」

「ダイヤモンドの価値」

 

を守り、コントロールしているとも言えるワケです。

 

ちなみ上でもサラっと書きましたが、

ダイヤモンドの価格は彼ら自身で決められます。

 

基本的に我々がイメージするもの、

為替でも株でも、その他現物でも普通は需給や市場があることによって価格が決まってきます。(資本主義なら)

 

しかし、

 

「ダイヤモンドの価格」

 

に関しては

 

「今週はいくらですから」

 

と決められているワケです。

 

そんなダイヤモンドの価格ってどのように推移しているか気になりませんか?

 

はい。

 

以下がダイヤモンドの価格推移です。

https://ajediam.com/historical-diamond-pricesより引用)

事実、ダイヤモンドの価格は1949年以来、

 

「毎年約15%」

 

ずつ上昇しています。

 

もちろん、

過去のパフォーマンスは将来の運用パフォーマンスを保証するものではありません。

 

しかし、

デビアス社は先ほども紹介したような一貫した管理の仕組みを構築し、

設立から130年以上に渡りダイヤモンドの品質と価値を守り、

 

ダイヤモンド市場への値崩れを防ぐ体制と施策を講じてきて今があります。

 

ちなみに、

デビアス社が扱っているダイヤモンドの価格についてもう少し詳しく説明すると、

 

DTC(ダイヤモンド・トレーディング・カンパニー)から毎週発表される

 

「ラパポート価格」

ココでラパポート価格の情報が買える)

という価格によって価格が決定されております。

 

このラパポート価格が基準となり、そこから更に

 

輸入業者や商社

製造メーカー

卸業者

小売店

消費者

 

などなどの利益が乗っかって我々消費者にダイヤモンドが届くワケです。

 

では、一体どれくらいラパポート価格と消費者が購入する価格で違いがあるのでしょうか。

 

ざっくりですが、

ラパポート価格を1とした場合、大体以下のようなイメージとなります。

 

●ラパポート価格:1

●小売店:2

●高級店、ブランド店:3~4

 

安い店で買っても2倍

高級店だと3~4倍となります。

 

上で書いた流通の過程で値上がりしているので、購入する時点でダイヤモンドが投資としてかなり厳しいというのがわかると思います。

 

そして、

買ったダイヤモンドを売る時はどうなるの?というと、

 

  • 街の質屋
  • リサイクルショップ
  • 貴金属買取り屋

 

などに持ち込めば

 

ラパポート価格の1/5程度

 

に買い叩かれます。なめとんのか!

 

しかし、これが悲しいかな一般的なお話し。

 

安い店でで買ったとしても、

すぐに売れば0.2になってしまいます(苦笑)

 

まさに1/10です。

(200万円で買ったのに売ると20万円みたいな)

 

まるで真夏にでも買ったのかな?

というくらいに価値が

 

キューン!!

 

と溶けてしまいます(苦笑)

 

ですから、

全く投資として成り立たなかったのが今までです。

 

しかし!!

 

今回の記事をお読み頂ければ、

 

ラパポート価格のマイナス10%の価格

 

で購入できるようになります(笑)

 

2とか3とか4とかで買うこたぁありません!!

 

ラパポート価格より安く買えちゃいます!!(笑)

 

ある方法を用いればつまり、

投資として成立してしまうのです。

 

というワケで、

散々ごたくを並べて申し訳ありませんでしたが、やっとこれから

 

一般人の我々でも超お得に

 

「ダイヤモンドを買える方法」

 

の説明をしていきたいと思います。

 

m(__)m

ダイヤモンドの購入方法。

まず、一般的にダイヤモンドを購入できる場所はというと、

  • 宝石商
  • 地金商

この辺がやはりメインになると思います。

 

これらはデパートに入っていたり、

全国各地に店舗で存在するのでインターネットで検索して頂ければと思います。

 

ちなみに、

先日金を購入した際におじゃました日本マテリアルさんでも購入できます。

(投資用のダイヤモンド)

店頭購入の流れは説明の必要も無いと思いますが、

 

●受付などで必要事項記入

●必要あれば本人確認資料を提示

●購入

 

といった流れとなります。

 

お店に入って、

 

「ダイヤモンドください!!」

 

と言えばほぼ100%店員さんが対応してくれるはず。

(いらっしゃいませ)

受付で住所、名前、生年月日、電話番号などを書き、

 

本人確認をした後は個人ブースへ案内されるかなと思います。

(個別ブース)

入ったらこんな感じ。

 

あとは普通に買うだけですね(笑)

 

また、

これは余談ですが日本マテリアルさんでは1グラムとかで贈答用の

 

「インゴットカード」

 

なるモノも売っていたりするので面白いです(笑)

(クレカサイズのインゴットカード)

とりあえず子供や親戚にあげるお年玉はこの

 

「金のインゴット」

(インゴットカード)

の予定です(笑)

 

金1グラムのインゴットが10000円なので少々割高ではありますが、

 

クレジットカードでも購入できますし、

誰かにあげるプレゼントとしても面白いのではないでしょうか。(普通、金の地金はクレジットカードでは買えない)

 

そして、

 

ここからが今回の面白いところ。

ダイヤモンドを業者価格以下で買う方法。

早々にどのような方法か申しますと、

 

「xcoin wallet」

(こんなアプリ)

を用いて購入します。

(x-Diamond)

はい。

 

コアな読者様はご存知、

以前の金の購入の記事でも登場した神アプリでございます。

【体当たり実践記】金を同じ日に色々な会社で購入した話。

この「xcoin wallet」をインストールすることで簡単に金、銀、プラチナなどの金属を購入することや、

 

金地金を実際に引き出すこともできてしまいます。

 

実際に金地金を引き出した際の記事はコチラ。

【体当たり実践記】金を実際に引出してラーメンも食べてみた。

本当に革命的なアプリだと思いますし、

 

今知っておくべきアプリ

 

だと思っております。

 

インストール方法などを知りたい方は上記の記事をご覧くださいませm(__)m

 

軽くおさらいしておきますと、

 

  • 金、銀、プラチナ、ダイヤモンドへの実物投資が可能
  • 世界各国のステーブルコインを保有可能
  • スピーディーな送金が可能(数秒程度)
  • 送金手数料は0円
  • 海外にいても暗号通貨で手軽に送金可能
  • 「XJPY」は法定通貨担保型で日本円が担保のステーブルコイン
  • 「XJPY」は日本円と同じ価格で安定
  • 発行されたステーブルコインの発行残高の半額は法務局に供託
  • 金融庁が発行を認めたステーブルコイン
  • アプリ内で両替可能な通貨は156通貨

(※ステーブルコインについてはGoogle先生←をクリックしてください)

 

そして、

今回の購入の流れを説明すると、

 

<購入の流れ>

▼アプリのインストール(済)

▼購入資金の入金

▼ダイヤモンドの購入

 

と言った感じです。

 

私はアプリのインストールは済んでいるので今回は購入資金の入金から行いました。

アプリへの入金。

今回は銀行振込で入金しました。
(店舗での入金も可能)

銀行振込はアプリ内から申請を行います。

 

アプリ画面の左上にあるメニューボタンから

xcoinを購入」を選択します。

「銀行振込で購入する」をタップします。

申込み注意事項をよく読み「上記内容を確認しました。」にチェックを入れて、

次に銀行振込の為の必要事項を入力します。

申請が完了すると振込先情報の書かれたメールが届きます。

(220万円分)

(50万円分)

あとは指定の振込み先に申し込んだ金額を入金すればOKです。(今回は合計270万円)

 

(※ただ、現在はXJPYの購入が多い為1営業日くらい反映までに時間がかかるかもしれません)

 

また、XJPYが残高に反映されるとスマホに通知があります。

(こんな感じ)

というワケで、

今回の購入にあたり合計270万円分をxcoin walletに入金してXJPYを手に入れました。

xcoin walletを使ったダイヤモンドの購入方法。

まず、今回はダイヤモンドを1カラット分購入したいのでwalletの「XDIA1.0」をタップしました。

(XDIA1.0)

すると以下のような画面になるので、

青丸の「買」をタップします。

(ダイヤモンドの購入)

次に、

 

交換元:XJPY

交換先:XDIA

 

を選択すると以下のような画面になります。

1日に交換できる上限が200万円なので、この日は1カラット買えませんでした。

 

とりあえず200万円で買える、

 

0.903233928571428571カラット

(細かいw)

 

を購入することとしました(笑)

 

先ほどの画面で、

確認をタップすると、取引内容の確認画面が出るので確認します。

(確認画面)

これで「交換」ボタンをタップし、しばし待つと、、、

 

数十秒ほどで「You Received:0.90~XDIA」(XDIAを受け取りました)の表示が!

(XDIAが送られてキタ)

そして翌日にも1カラットになるようにまたXDIAを購入し、

 

約1カラット分のXDIAになりました(笑)

(XDIAをGET!)

とまぁ、本当に簡単な操作で

 

XDIAと言う、ダイヤモンドの担保がある暗号通貨をGETできました。

 

取得金額等はざっくりの以下のような感じです。

 

■取得金額(手数料込):2,192,462XJPY/カラット

■購入数量:1カラット

 

手数料は2021年12月時点で、

1カラット当たりざっくり9万円くらいだったので、購入代金の4%程度といったところでしょうか。

 

さてさて、

スマホ上では問題無くダイヤモンドの担保がある暗号通貨をGETできたワケですが、

 

金ちゃんはやはり現物が好きですし、

 

手元で愉しみたい派。

なので、次回は実際に暗号通貨をダイヤモンド現物に替えて引き出すことができるのか?!

 

をお届けしたいと思います。

さいごに。

今回ご紹介したxcoin walletは様々な貴金属、ダイヤモンドを購入できるのはもちろんですが、アプリを利用することによって、

 

新しい現物投資、

新しい為替取引、

新しい決済、

新しい送金、

 

などがすぐに体験できます。

 

なかなかハードルの高かった現物投資が、

まさか手のひらの上で行えるようになるとは本当に凄い時代です。

 

しかも金だけでなく世界156カ国の通貨も簡単にアプリ内で両替可能。

 

アプリ保有者間では送金手数料0円で送金可能で、送金はなんと4秒以内に完了するという。。。(例え1億円でも手数料0で一瞬)

 

しかも、今後現物のラインナップも増やしていきたいとのこと。

 

X石油、

X不動産、

Xソーラーパネル、

 

等々。

 

実現して売電収入であるとか、家賃収入が得られるようになったら凄いですよね(笑)

 

ありとあらゆる実物資産が暗号通貨と結びついて、

 

アプリで簡単に購入できる未来が現実のものとして今すでに始まっています。

 

ただ、

あまりにも多くの既得権益を脅かすであろうポテンシャルを秘めているので、今後色々な圧力もかかるかもしれません(苦笑)

 

ただ、既存の金融システムに依らない新時代の総合金融プラットフォームとしての可能性を感じますし、

 

しかもそれが

 

日本の企業発

 

というのが何とも嬉しいところ。

株式会社エクスチェンジャーズHP

株式会社エクスチェンジャーズのxcoin walletは金融界のAmazonを目指しているそうなので、金ちゃんも勝手に応援しております。

 

株式会社エクスチェンジャーズのxcoin walletは

 

■フィンテック分野(テクノロジー)

■現物(アナログ)

 

をまるで金本位制度のような仕組みで結び付けた事が本当に革命だと思います。

 

(金本位制度:かつて紙幣には「金」という裏付けがあり、銀行に持って行けば金と交換できた制度。)

 

というか、凄い点は挙げればキリが無いのですが、

 

まだまだ世間では知られていないかもしれません。

 

今まさに画期的な仕組みによって世界を大きく変えるかもしれないプロジェクトが国内で進行中です。

 

ただ、単純に

 

便利なアプリ~。

金が買える~。

両替できる~。

送金できる~。

 

というだけでなく、

 

  • 日本企業が再び世界でその存在を示すかも
  • 我々の生活も変えるかも
  • 今後更に手軽に色々な実物投資ができるかも
  • 銀行口座を持たない世界の人々(何十億人)が簡単に銀行口座より便利なものを持てるかも

 

などのワクワクを内包するのがxcoin walletだと思います。

(案件ではありませんw)

あと当然ですが、

確かにXDIAを購入できたとは言え、ダイヤが実際に受け取れなければ話になりません(笑)

 

次回、

 

実際にダイヤモンドが受け取れるのか?

をお届けしようと思います。

 

以上、さいごまでお読み頂きありがとうございました。
(xcoin walletのインストールはコチラ)