Pocket

お読みいただきありがとうございます。

 

先日、たまたま子供達の習い事も全てお休みだったこともあり、

 

家族全員特に予定も無く、3日ほど暇があったので急遽、

 

台湾へ行こう!!

 

と言うことで前日に急遽航空券とホテルを予約して、勢いで台湾へ行ってまいりました。

 

というワケで、金ちゃんです。

なぜに台湾へ行ったのかと言うと、

 

  • 前回、台湾へ行った時楽しかった。(前回の台湾旅行①台湾旅行②
  • 台湾でもう一度食べたい料理があったから。
  • 現在、日本国内で仕掛けているビジネスの調査。
  • 台湾スロット(かつての4号機)を久しぶりにやりたかった&実情を見てみたかった。

 

などなどの理由があり、近いうちに行きたいなと思っていたからです。

 

今回の記事は、台湾旅行と台湾スロットの内容がメインとなります。

 

ですので、ちょっと退屈な内容かなと思いますが、

 

良かったら暇つぶしにご覧くださいませ。

 

それでは参りましょう。

台湾旅行は子供連れにもオススメ♪

羽田を飛び立ち、3時間ほどで台湾の空港に着いたら、

 

やはりどこか行ったり、調べたり、欠かせないのはインターネット環境!

 

ということで、日本円を台湾ドルに両替してから、

 

空港内で、Wi-Fi(インターネット環境)をGETしました。

 

1人ならより安い、携帯のSIMでも良いのですが、Wi-Fiであれば家族とか複数人でインターネットに接続できますしとても便利です。

3日間で1000円ちょっとくらいですし、まぁ日本の空港で借りるよりはだいぶコスパは良いのではないでしょうか?

 

機器の返却も画像の左の方にある、ピンク色のReturn Boxに入れればOKなので、非常に簡単です。(返却を忘れないようにしてください)

 

そして、Wi-FiをGETしたあとは、ホテルまで電車で移動しました。

 

今回は前日にいきなり、

 

5人家族で取れる宿

 

ということでHISさんにお任せで、航空券とホテルを一括で予約しました。

 

(意外と5人1部屋で泊まれるホテルが無かったりするのでちょっと苦労します)

 

なので、ホテルは選んでいないのですが、たまたま結構良いホテルが直前ということで安く取れたようで、

 

リージェント台北に泊まりました。

名前は漢字だと、

 

「晶華酒店」

 

なんか酒屋みたいだな。。。

 

と思いつつ、こんな感じで結構豪華なホテルでした。

ホテルと同じ建物にHARRY WINSTONやLouis Vuittonが入っていたりします。(とは言え利用しませんが)

 

今回はHISさんで予約したのですが、最近よくエクスペディアが安いとよく耳にしますし、

 

次回はエクスペディアも比較して利用してみようかなとも思ってます。(けしてエクスペディアの回し者ではございません(笑))

https://www.expedia.co.jp/

 

金ちゃんはかなり旅行やマイルについてはうといので、

 

どこの予約が安い!!

 

とか、

 

使いやすい!!

 

とか、

 

こうしたらお得だよ!!

 

とかご存知の方がいれば教えてください。m(_ _)m

 

と、それはさておき。

 

無事に電車を乗り換え乗り換え、子供三人&ベビーカー&荷物を持ってホテルに到着したのですが、

 

・・・。

 

何か大事なモノを忘れている気がする。。。

 

ヤバイ!!

 

というワケで、

 

全ての着替えが入ったスーツケースをどこかで忘れました(苦笑)

子供達を忘れるワケにはいかないので、そちらを気にしすぎて忘れました。

 

というか、なんか荷物が少なくて移動が楽だと思ったんですよね(笑)

 

どこまで持ってたっけ?(笑)

 

と記憶をたどり、空港を出る時には既に持っていなかった?との結論に達し、

 

ホテルには家族をチェックインさせて、金ちゃんだけで空港にスーツケース取りにいきましたよ(笑)

 

まぁ、スーツケースの中身の服も初めから今回の旅で捨てる予定のもの達で、

 

新しいものを買い替えて帰るつもりだったのでまだ良かったです。

 

本当、海外旅行とかは想定外のことが起こったりしますし、

 

持ち物は良いものとかではなく、最悪捨てても良いもの

 

で行くと気楽ですし、荷物も減っていく&旅行先で新しい買い物もできるのでオススメかもしれません。

 

そして空港に着くと、、、

 

 

ちょこんとたたずんでいましたよ!

 

金ちゃん一家のスーツケースが!!(笑)

 

感動の再会です(笑)

 

有ってよかった!!

 

台湾の人ありがとう!!

 

本当、超マヌケなお話しですが、海外行くと予想外のことがあったり、トラブルもまた楽しいです。

 

そして、今回のケースに限らず台湾は治安が良いとは思いますが、

 

親日という話しもよく聞きます。

 

今回も行って思いましたが、

 

親日を超えて親切な国だなぁと感じます。

 

電車に子供を連れて乗ればすぐに、子供が倒れてケガが無いように周りの乗客が助けてくれたり、

 

かなりの確率で乗客が席を子供連れに譲ろうとしてくれたりします。

 

日本では逆に子供連れや妊婦などがなぜか迫害されるという現象によく遭遇しますが、

 

全く逆です。

 

台湾の人たちは子供達に、まるで親戚の子供を見るかのごとく微笑みかけてくれたり、

 

まるで「宝物」であるかのように子供を本当に大切にしてくれます。

 

なんか国民の余裕度が違う気がします。。。

 

昔は日本もこんなだったような気がしますが、

 

いつの間にやら国の締め付けによって日本はギスギスしてしまっている気がします。

 

それはさておき。

 

前回の台湾旅行でも

 

子供達が大喜びだった夜市へまずは行きました。

1年ぶりです。

 

もちろん、エビ釣りもやりましたが、

 

子供達が1年前とは別人のように上手くなっていて笑えました。

あの大きなおじさんも変わらずに居てなんか嬉しかったです(笑)

 

もちろん、射的?もやりましたが、

 

コチラもあのお姉さんがおりました。

 

そう。

 

銃と子供の扱いに慣れたお姉さん(笑)

なかなか小さな子供が、ガスガンを撃つ機会ないですし、

的を狙いやすいようにレーザーポインター?で標的がロックオンできるので、

 

子供達もまるでスナイパーにでもなった気分で大喜びでした(笑)

 

しかも、終われば必ずおもちゃの景品を選ばせてもらって、貰えますし。

 

子供連れなら必ずやってしまうのでは無いでしょうか?

 

台湾では夜市に限らず、多くの自営業の方々が頑張ってますし、活気があります。

 

上の2つの屋台に関しても、仕事自体はもちろん大変だったりするかもしれませんが結構お客さんは来ますし、

 

エビ釣りは1回400円弱、

 

射的は1回200~400円弱。

 

なので結構利益率は高い商売かなと。

 

みなさん結構儲けていそうです(笑)

 

射的は、風船をガスガンで撃って割って、割った数によって景品をくれるというようなシステムです(割れなくても必ず景品はくれます)。

 

エビ釣りは切れやすい糸の竿を7本もらって、全て糸が切れるまで釣り放題&釣ったエビはその場でタダで焼いてくれる。

 

というようなシステムです。

 

こんな感じの屋台が日本のお祭りでもあったら大繁盛するんじゃないかな?

 

って思います。

 

海外に行ったら色々な文化に触れることもできますし、

 

違う文化の人々が考え、実践している、成功したビジネスを色々な場で生に目にすることができます。

 

本当に刺激になりますし、アイデアもたくさん頂けます。

 

まぁ、上に挙げたのはリアルビジネスのお話しですし、

 

金ちゃんはモノや人を準備するのも面倒なのでビジネス化はしません。

 

しかし、

 

その辺を実際に日本でやってしまう。

 

とか、

 

仕組み化とか自動化してしまう。

 

という人は多分稼ぐんでしょうね。(まぁ、ほとんどの人がやらないとは思いますが)

 

海外では、本当にたくさん自営でやっている方々を見かけます。

 

日本では自営業とか、起業とかは大変というようなイメージが強いですが、

 

実際はそんなことは無いと思います。

 

海外とかでは当たり前におじさんやおばさんが普通に自分のビジネスを展開しているのを見かけます。

 

起業と言っても、別に凄く難しいことをしないといけないワケでは無いと思います。

 

例えば、こんな感じのお弁当屋さん。

100~200円くらいで、高菜や鰹節、お肉屋揚げ物?などの入った、もち米のめちゃくちゃ美味しいおにぎりを売ってます。

サラリーマンや主婦、若者、勤務中の警察官などなど、結構買っていました。

 

シンプルに「価値」を提供できるのであれば、

 

お金を対価として頂いて、何でもお仕事になるワケです。

 

その根本の原理を無視して、

 

変に小難しいことをしないといけない。

 

と思うから起業とかを難しいと思うのだと思います。(もちろん教育による洗脳の影響が大きいですが)

 

武井壮さんは子供の頃、

 

1軒辺り1ヶ月500円で

 

「玄関先にゴミを出しておけばそれをゴミ置き場まで捨てますよ」

 

というサービス

 

をビジネス化して、地元でもかなり好評だったようで子供ながらに結構稼いだそうですし、

 

与沢翼さんとかも子供の頃、

 

友達などから、いらない古着を集めて(原価ほぼ0に近い)、

 

「ブランド毎に分類したり、セットにして付加価値を持たせて、その上でリーズナブルな価格で販売」

 

するというビジネスをしていたそうです。

 

金ちゃん少年の場合であれば、

 

「プロ野球チップス(ビックリマン)の当たりだけを透視&購入してカードショップに転売したり」

 

大学生になってからは

 

「海外輸入品の転売やスロット」

 

などで結構稼ぎました。

 

どれも聞けば非常に単純な仕組みです。

 

しかし、どれも子供のアイデアではありますが、

 

どれも愚直な作業を継続するというのが徹底できていたからこそ、

 

ビジネスを成立させられたのではないかと思います。

 

また、起業するならなるべく元手がかからないとか、リスクも少ないものが良いですよね。

 

今は昔ではあり得ないほど便利なITツールも無料で使えるワケですし、

 

副業とかで、あり得ないくらい稼いでいる人はそこら中に当たり前におります。

 

(まぁ、TwitterやFacebook、インスタグラムなどでやたらセレブアピールするような人は怪しいですが(笑))

 

たださぁ、金ちゃん。

 

自分になんて副業や起業なんて出来っこないよ。

 

と思うのもわかります。

 

もし、

 

無理だよ。何をすれば良いのかわからないし。。

 

と言うのであれば、それは以下のような行動をオススメ致します。

 

  • 自分の理想とする生き方をしている人を見つける(調査)
  • 徹底的にその人をリサーチ&考え方を吸収(インプット)
  • 理想としている人や実際に副業なり起業して成功している方に会う(アクション)
  • その上で、自分の得意分野、好きなことをどう活かすか常に考える(思考)
  • トライ&エラー(インプットと行動、思考を繰り返す)

 

これをすればあなたは数ヶ月で全くの別の価値観を持つことになるでしょうし、

 

やる前は、「無理でしょ。」としか思えなかったのが、

 

「あれ、案外いけるかも。。。」

 

「ていうか、学ぶ&実践が楽しい!!」

 

と思うかもしれません。

 

そうしたらあとはシメたもん!

 

しかも、当たり前に結果を出し続けるような方に定期的に接するであったり、

 

そのような方々のコミュニティに入ることによって、

 

あなたは行動する前とは全くの別人になっていくでしょう。

 

当たり前に成果も出始めると思います。

 

とにかく、成長するのに初め何が必要かと言えば、それは

 

現状把握目標設定です。

 

現状どの地点に自分が居て、目標となる場所はどこであるのか?

 

これがわからなければ、行き方(達成方法)もわかりません。

 

具体的な達成方法は、上にも書いたように達成している人に聞くであるとか学ぶのが圧倒的に効率が良く、

 

これはどんな分野を学ぶにしても同じではないかなと思います。

 

そして学ぶ上では、達成方法を知らない周りの人にいくら助言を求めてもダメだと思います。

 

別に周りの人が悪いというワケではないのですが、

 

聞くならその方法論を知っている人に習うのが早いよって話です。

 

一度でも実際にあなたが理想とする方法などで稼いでいる方に会えば

 

マインドが変わると思いますし、自分で稼ぐというハードルがどんどん低くなっていくと思います。

 

金ちゃんもサラリーマンを辞める前には、

 

本当に多くの起業家や、自分が理想としているライフスタイルを実現している人などに会いましたし、

 

アドバイスももらったり、背中も押して頂きました。

 

そして、サラリーマンをしていたら絶対に実現できないような生活スタイルを確立し、

 

今は少しでも多くのサラリーマンや主婦の方など、

 

同じような思いを持つ方達の参考になればと思い、情報発信をしております。

 

まぁ、もし本気で人生を変えたいけど何をして良いのかわからないというのであれば、

 

上に箇条書きで書いたコトなどをまずは実践頂きたいと思います。

 

事実、金ちゃんもたまにライフスタイルであったり、投資に関してコンサルなどをするのですが、

 

やる気のある方はみなさん数ヶ月でどんどん成長されていきます。

 

副業なんて全くしたこと無かった人が、

 

息するコトのように自動的に収入が上がってくる仕組みを構築し、

 

副収入の柱を得ておりますし、

 

豊かな生活を送っている。という方は非常に多いです。

 

正直、本気で行動すれば1年であなたは全くの別人に生まれ変われます。

 

もし、初めてから楽しくって3年も継続してしまったとするのであれば、

 

まぁリスク無く稼げるようなビジネスなり収入源を複数持って独立も可能。

 

なんてことは当たり前に実現できると思います。

 

無理だと思うのは、その方法論を知らないから。

 

そして、ほんの少しの行動を起こす勇気がないからです。

 

3年もあればあなたの想像を超える変化ができるのに、、、

 

何者にだってなれるのに、、、

 

それを不可能にしているのは「自分」だと言うことを覚えておいてほしいと思います。

 

今の枠組みの中の常識だけで考えるのはもったいないのではないかな?ということです。

 

さて、だいぶ脱線をしてしまいましたが、

 

子供達も楽しませながら、親も楽しまなければやってられません!!(笑)

 

と言っても、金ちゃんの今回の楽しみの1つは「食」ですかね。

 

もちろん、市場でも食べましたし、

今回は臭豆腐は食べませんでした(笑)

台湾マンゴービール。

小籠包やハマグリ、ウインナー?あとは魯肉飯(ルーローハン)など。

台湾で有名なお店でも食べました。

カニおこわです。コレを食べる為にきました(笑)

他にも、

美味しい鍋料理屋にも行ったりしました。

値段的にもそんなに高くないですし、

 

子供にもお財布にも優しい台湾最高です(笑)

 

そして、昼間は30℃を超えて暑いですし、ホテルのプールで子供を遊ばせたりもしました。

夜は金ちゃんの大事なミッション(スロットの調査?)がありますし、

 

昼間は子供達にめいいっぱい遊んで疲れてもらって、

 

寝かしつけたら金ちゃんは楽しみにしていた台湾スロットをやりに行くという作戦です。

 

そして台湾も日が落ちて、台湾スロットへ金ちゃんは出陣していきます。

台湾スロットとは?

なんで台湾でスロット?とか、台湾スロットとはなんぞや?を軽くですが説明しようと思います。

 

そもそも何で台湾でスロットをしたかったのかと言えば、

 

それは金ちゃんにかつてスロットの必勝法を伝授してくれた、

 

大学時代の友人でありスロットの師匠

 

と先日会った際に、台湾スロットの話を聞いたからです。

 

金ちゃんと師匠のお話しは自己紹介の所でも少し出てきますが、

 

大学時代にスロットや株、ワラントなどを教えてくれて、良く遊んだ親友です。

 

金ちゃんや師匠は大学時代はそれこそスロット屋をATMと呼び、

 

スロット屋で好きな時にお金を引き出て遊んでいました。

 

これまで余裕で●,000万円以上スロットで稼いできていますし、

 

かつて、金ちゃんが大学生だった頃のスロットの機種は4号機と呼ばれる世代で、

 

言っちゃなんですが、短時間でも簡単に勝てました。

 

内部の仕様を理解すれば、

 

とにかく勝つのがめちゃくちゃ簡単

 

で、凄い時間効率が良い稼ぎ方でした。

 

スロットの必勝法のマニュアルについては、ブックメーカーの参加無料特典でもお配りしていますが、

金ちゃんは師匠から教えて頂いたこの「必勝法」を愚直に実践し、

 

まぁ何十連勝もしましたし、週単位で負けとかはあり得ないレベルで安定して稼ぎまくっていたのです。

 

それから、社会人になるくらいにスロットも条例などで色々規制され、

 

短時間で爆発的に儲けづらい5号機という世代になっていきました。

 

5号機になっても、もちろん必勝法は使えるのですが、

 

勝つまでに結構時間がかかり、時間効率があまり良くないのでスロットはたまに美味しい台があれば、

 

お小遣い稼ぎにやる程度になっていました。

 

だから、スロットをやっていた人とかと会うと、

 

4号機の時代は良かったよね~。

 

というような話しをよくしているワケです。

 

しかし、

 

あの爆発的な出玉や連チャンがあり、勝つことが簡単な4号機がなんと台湾で打てる!?

 

との情報を師匠が教えてくれたのです。

 

そこで教えてくれたざっくりの台湾スロットの情報としては、

  • 24時間営業
  • ご飯やドリンクが無料で貰える
  • かつての4号機や懐かしい5号機もある
  • 設定発表もある

というものでした。(興味がある方は検索すればたくさん情報が出てきますので検索してみてください。)

 

かつての金ちゃんと師匠の良き時代&青春が蘇りました(笑)

 

上にも書いて入りますが、店によっては設定の発表もあるとのことで、

 

高設定台が普通に打てる?

 

との情報もありました!!

 

高設定台を打てばまず勝てますし、やればやるほど儲かるワケです。

 

コレは、金ちゃんとしては、必勝法を久しぶりに試したいですし、

 

旅先でも勝って楽しみながら美味しい思いができるのか?

 

という検証をせずにはいられないワケです(笑)

台湾スロットに潜入!&実践結果は?

まず、台北では条例の関係でスロット店は無いので、

 

新竹市というところまで行きました。

 

距離にして80キロ(笑)

 

かつての4号機を打てるなら全然気にしません(笑)

 

タクシーをホテルの入り口で拾ったのですが、

 

タクシーの運転手に行き先を伝えると、

 

「新竹市!?チョット遠いケド。。ホントに?」

 

的な感じ。

 

でも、一応承諾してくれてタクシーは出てくれました。

 

そして道中もお互いカタコトで会話するんですが、

 

「え!?Youはスロットをするために新竹市行くの?」

 

「ああそうだとも。俺は勝ちに行くんだ!」

 

的な会話をして、おじさんちょっと笑ってました。

 

そんなこんなで、高速を使って1時間ほどでなんとか着きました!

 

運転手のおじさんに、

 

「謝謝!!Good Luck!!」

 

と背中を押され、金ちゃん。いざ出陣です。

外観はなんか、寂れた昭和のゲームセンターのような感じでしょうか。

 

店に入るとすぐに4号機がお出迎えです。

おさるの孫悟空とか、吉宗、北斗の拳などなど。

ブレていてすみません。。

他にも鬼武者3などなど。

とりあえず、懐かしいので南国を打ってみました。

席に座って、店員さんに1,000元(3,600円くらい)を渡したら、

 

500クレジット(500枚)をくれました。

 

すると、店員さんが何やらスイッチを入れて立ち去ったのですが、

 

なんと、そのスイッチは、

 

オートプレイのスイッチ

 

で、勝手にクレジットも台に補充されるし、

 

レバーオンやリールストップが完全自動です(笑)

 

しかも、掛け持ち遊戯もありだそうで、おいおい!こんなん有り?って感じです(笑)

 

興味のある方はご覧くださいませ。↓↓↓

【再生の際には音が出るので、ご注意ください。】

でも、コレめちゃくちゃスイカとか取りこぼしますし、

 

楽なのですが、ガチで勝ちにいくのであれば使わない方が良いかと思います(笑)

 

取りこぼしも長時間積もれば結構バカになりませんし、

 

楽な機能なのですが、そういうところで細かく店側は回収しているのかもしれませんね。

 

残念ながら南国では、蝶を飛ばすこともできず(当たらず)、台を変えました。

 

南国や懐かしの4号機のエリアは低設定エリアということで、

 

ほぼ設定1らしく、懐かしさを楽しむのであればもちろんOKなのですが、

 

金ちゃんの必勝法が使える状態の台が行った時には無かったのと、

 

やはり勝たなければ金ちゃんは楽しくないので、高設定エリアの方に移ることにしました。

 

ホール(店内)はこのような感じで、奥の方が高設定エリアとなっています。

ちなみに高設定エリアは

 

「閉店エリア」

 

と呼ばれ、完全に24時間営業ではなく、

 

高設定台が打てる可能性が高い代わりに、

 

  • 19時~20時
  • 7時~8時

 

の時間帯だけは閉店となり、設定変更の為の時間があります。

 

また、換金時には等価ではなく0.9倍の枚数になってしまうようなルールとなっています。(細かくは色々なルールがありますが、ここでは割愛します)

 

まぁ、10%出玉から取られてしまっても、機械割※が110%以上の台を打てるのであれば理論上負けづらいワケですし、

 

(※機械割:還元率の意味。)

 

単純に日本では高設定台と分かって打つことはなかなかできないので、

 

高設定台のエリアに行きました。

 

しかも、コチラ高設定台の発表や抽選も普通に行っております。

抽選で確実に高設定台を打てることもあるので、楽しいです♪

 

高設定エリアに移ってからは、

 

こんなにスロットって簡単だったっけ?

 

という位、当たりを引きまくりました。さすが高設定台です。

そして、夜も更けて、AM2時頃になったところで、

 

無料のお弁当を食べながらボーナスを消化しました。

こんなお重のような大きな弁当箱で、中身はこんな感じでした。

お弁当や飲み物などは店員さんに声をかければ無料でもらえますし、

高設定台を掴んで、タダで食事をとりながらスロットを長く楽しめるなんてスロット好きにはたまらないと思います。

 

そして、ちょうど良いヤメ時だったので、次なる高設定台に移ります。

 

台を替え、秘宝伝に座り、あっという間にボーナスを引いて、

 

そこから朝7時の入れ替え時間まで出っぱなしでした(笑)

 

こんな感じで。↓↓↓

特に、朝方5時位からは上乗せに次ぐ上乗せで、

 

コレ絶対に7時までに当たりを消化しきれない(汗)

 

という状態で、久しぶりに大学時代バリに、めちゃくちゃ

 

ブン回しました(笑)

 

しかし、あっけなく7時になって、キレイな店員さんがやってきて終了となりました。

でも、結局、1回の大当たりで4,000枚以上出して、

 

トータルではちょうど6,000枚くらいでした。

 

ARTも数百回転残してましたし、10,000枚狙えたのに、

 

取り切れず、非常に残念でした。。

 

でも、

 

終了間際に当たりまくる。

 

というスロットあるあるを久しぶりに味わい、懐かしい気分でした(笑)

 

下のは、朝方に引いたフリーズ後のボーナスです。(時間がない時に限ってよくこういうのが当たりますw)

 

【再生の際には音が出るので、ご注意ください。】

結局、トータルでは6,000枚ほど。

本当なら10,000枚以上出たかも。。。

 

とか、

 

日本なら。。。

 

とか、

 

タラレバの感情が出てきてしまいますが、

 

収支は全然プラス。

 

金ちゃんの必勝法の検証はできましたし、

 

そして一晩遊んで、勝てたので良しとしましょう!!

 

金ちゃんはこれから80キロ離れた家族の待つホテルに帰らないといけませんし、

 

その日はスロットで遊びませんので、貯玉したカードを持っていても仕方ないので景品に交換しました。

なんか、中身はタバコとは違った?ような気もしますが、それはおそらく私の勘違いなのでその辺は気にしないでくださいませ。

それはさておき。

 

今回行った店舗は隣がホテルでして、

 

5,000円も払えば結構良い部屋に泊まれます。

 

スロット好きであれば、24時間営業ですし、

 

数日間&ご飯付きでスロット漬けの旅

 

なんて言うのも楽しいかもしれませんね。

さいごに。

台湾のお店や屋台、街中などで本当に日本ではあり得ないくらいの親切に出会います。

 

金ちゃんが気に入った街中の屋台で売っていたおかず入りのおにぎり屋さんとかは、

家族で買った時には、

 

店員:「多分この日本人達はよく分かってなさそうだけど、家族で食べるんだろうし、子供いるから辛いのは抜いておいたほうが良いわね。」

 

と、おばちゃんが気を利かせて辛味は抜いてくれたりします。

 

それで、2回目金ちゃんだけで買いに行った時は、

 

スパイスOK?

 

みたいな感じで、辛いの入れる?と確認してくれたり。

 

あまり言葉は通じませんが、子供がいるのを見れば、敢えて辛いスパイスは抜いてくれたり、

 

大人だけなら、「辛味はいる?」と確認してくれたり。

 

他にも、ちょっと何か道を迷っていれば、

 

通行人:「大丈夫?何かお困り?」

 

みたいな感じで通行人がすぐに助けてくれたり。

 

まるで大切な親戚に接するような感じとでも言いましょうか。

 

他にも、色々な飲食店の店員さんなども、マニュアルで働いているのではなく、

 

自分の判断で本当に気を利かせてくれて、本当に気持ちいいなと思うことが多いです。

 

とは言え、抜くところは抜いていて、店員さんが椅子に座って雑談していたりはします(笑)

 

でも、そんなのは別に金ちゃんは気にしませんし、

 

それで店員さんがストレスフルにならずに、優しい対応をしてくれるのであればそっちのほうが100倍良いと思います。

 

そんな親切が本当に心地よく、みんな穏やかに過ごしているのが良いなぁと思える国だと思いました。

 

3時間とかで台湾へは行けますし、

 

また台湾には行くと思います。

 

以上、さいごまでお読み頂きありがとうございました。