Pocket

お疲れ様でございます。

 

ちょっと間が空いて久しぶりの投稿となりますが、これまで何回か投稿した、

 

「梁山泊を超えた読者様」

 

のお話しですが非常に反響がありまして(笑)

 

<過去記事>

【裏技の現実】梁山泊を超えた男と裏技のリアル。

【攻略法公開】梁山泊を超えた男の過去。

【攻略法の進化】梁山泊を超えた男の過去(大学生編)。

 

「つづきが気になる!」

「パチスロ攻略の話がもっと聞きたい!」

「懐かしい!!」

「そんな攻略法があったのか!」

 

などなど、多くの感想のコメントを頂くと共に、

 

「早くつづきをアップしてよ!」

 

との声もチラホラ(笑)

 

もはや、金ちゃんを欲するというか梁山泊を超えた読者様を欲する声が多く寄せられております(笑)

 

というワケで、

パチンコファンの皆さま、コアな読者の皆さまお待たせ致しましたm(__)m

 

夢の攻略法

 

「春一番、永久連チャン打法」

を編み出した男の続きのお話しです。

 

そして今回、

読者様とお話ししていて金ちゃんも昔色々やっていた攻略法を思い出したので、その攻略法のお話しなどもご紹介したいと思います。

 

中には現在も使える?テクニックもあるかもしれませんし、

 

「考え方」

 

については意外と参考になる部分もあると思いますので、是非楽しみながらお読み頂ければと思います。

 

(というか、時効だから書きますが今はマネしちゃダメなものもあります(笑) )

 

というワケで、思い返せばパチスロも結構攻略していた金ちゃんです。

さてさて、前置きはこれくらいにしまして。

 

まずは軽く前回のおさらいからサクっといきたいと思います。

前回までのおさらい。

まずは読者様の経歴は以下の通り。

 

  • 小学校:ガチャガチャ等を攻略
  • 中学校:ゲーセンのコインゲームを攻略
  • 高校1年:パチスロを攻略開始(パチスロにハマる)
  • 高校2年:パチスロ台を購入&攻略
  • 高校3年:体感器を友達に作らせる
  • 高校3年:体感器で狙って当たりを引き震える
  • 大学1年:パチンコの超有名店でバイト(スパイ活動w)
  • 大学3年頃:春一番の攻略法を攻略(値札が意味をなさなくなる)

 

何度見てもとんでもない経歴です(笑)

 

前回の記事では、

 

高校生の時にパチンコの羽モノ「TOKIO」をただ攻略しただけでなく、

 

「自力エラー解除&永久連チャン打法」
(勝手に命名)

という応用技を駆使して当時高校生であった読者様が、店員にバレずに連チャンを継続させるというお話しをしました。

 

目的の明確化。

現状把握。

目的達成の為の問題の把握。

問題の解決の為の仮説を立てる。

検証。

攻略!!

 

というような流れです。

 

これまで読者様はいくつもの攻略を達成しているワケですがそれは、

 

  • 既成概念にとらわれない柔軟な思考
  • 物事の本質を突き詰める探究心
  • 真っすぐに取組む純粋さ

 

これらが相まって達成されたものであると思います。

 

あとは、1990年代とか2000年頃とかのパチンコ攻略雑誌には、

 

『ガチの情報』

 

断片的に載っていたというのも面白いトコロ(笑)

 

現在はエッジの聞いた情報は行政によって統制されてしまっているのでメディアにしろ、書籍にしろ面白味が減ってしまっているように思います。

 

そして、読者様のお話しに戻りますと、

春一番の永久連チャン打法のとなる情報を執念で奇跡的に見つけ出し、

「念願の永久連チャン。」

 

に至ったという所までが前回までのお話しでした。

 

さてさて、今回はその続きのお話し。

 

それでは参りましょう。

永久連チャンのその後。

大学生でありながらパチンコ屋に行けば自由にお金を引き出せてしまう状態となった読者様。

 

その後どうしたかと言えば、、、

 

当然パチンコ屋をハシゴしまくったそうです(笑)

(ハシゴに次ぐハシゴ)

そうなると当然、儲けまくっていますし若いワケなので羽振りが良くなります。

(勝手なイメージ)

すると周りの同級生達も、

 

「なんでそんなに羽振り良いんだよ?」

「何かやってるの?」

「教えてよ~。」

となるワケです。

 

そこで凄いのがこの読者様は、

 

「いいよ!教えたる!!」

ということで、教えて欲しいと言う者には拒まず永久連チャン打法を教えたそうです。

 

攻略法を独り占めはしなかったのです。

 

やはりいくら一人でお金を稼げたとしても、その喜びより

 

  • 仲間と喜びを共有
  • 他人に喜んでもらう

 

というような喜びの方が重要であると思っていたのかもしれませんし、

 

裏技を進化させる為にも1人で実践しているのではなく、多くの知恵を得たいという想いもあったのだと思います。

 

金ちゃん自身も大学生の頃とか普通にパチスロを様々な方法で攻略し、

 

毎回平均数万円とか稼いでいましたが、1人で稼いでいるよりも仲間と稼いでいる方が圧倒的に楽しかったです。

 

そして、仲間がいると色々な面白いハプニングが起きたりします。

 

それは超ラッキーで奇跡的な出来事であったり、時には超アンラッキーな出来事だったり(笑)

 

しかし、

仲間といたのなら「超アンラッキー」な出来事も笑い話になりますし、ある意味武勇伝にもなります(笑)

 

そして、仲間と閉店時間まで稼いだ後は深夜までやっていたかつ屋で腹を満たし、

そのまま銭湯へ行って、

湯上り後にはフルーツ牛乳やコーヒー牛乳を飲むというのが最高に楽しかった記憶があります。

失敗も成功も全て楽しかったですし、それらのデータを共有していたからこそ成長もあったのだと思います。

 

しかも仲間ができるとやはり情報の幅が広がるので、

 

サクラの依頼が来たり、

株やFXでの儲け方の情報が入ってきたり、

 

(サクラ:あらかじめ出ることが分かっている台に座り、店側の人と儲けを分ける人)

 

まぁ、刺激的な大学生活でした(笑)

 

っと、、金ちゃんの昔話にそれましたが、

読者様が大学の同級生達に永久連チャン打法を惜しみなく教えた結果どうなったのかというと、、

 

永久連チャン打法はけして簡単な方法ではなく、

 

  • リズム感
  • 聴覚
  • 視覚

(イメージ図)

を研ぎ澄まさないとできない手法でした。

 

高速でひかる3拍子のランプの光と高速で流れる4拍子の当たりの音楽を耳と目と生まれ持った音感を最大限につかい、この光と音がシンクロするタイミングを見つけ出す。

 

まさに、

 

人間の能力の限界ギリギリ

 

を必要とする攻略法でした。

 

(パチンコ屋の凄い騒音の中で実践するのは至難の業。だからこそ実践している人はほぼ皆無だった。)

 

なので、教えたからと言って全員が全員簡単に習得できる手法ではなかったのです。

 

結果的には、

同じ大学で適性と根性のあった4人に読者様は永久連チャン打法を授けることに成功したそうです。

 

そして読者様と4人の新しい仲間はめちゃくちゃ仲が良くなり、

 

春一番攻略グループ(5人)

(実際は5人)

が結成されたのでした。

 

この攻略グループが結成されたあと、

まずは近場で稼ぎまくったそうですが、

 

永久連チャン打法は1つの店舗でえげつなく稼ぐと出禁をくらってしまう可能性が高いので

1箇所の店舗で継続的に収益を上げ続けるには、小さな儲けで留めてバレないようにするが必要となります。

 

ならば!ということで旅行も兼ねて

 

北は北海道から南は宮崎県まで旅打ちもしたそうです(笑)

(お金は現地調達)

てか、ほぼ梁山泊です(笑)

 

大学生で友達と知らない土地に行き、

お金は現地調達しながら。

 

旅行しているうちにお金も増えていくとかどれだけ楽しかったことでしょう(笑)

 

そんなこんなで読者様は攻略仲間ができて楽しみながら稼いでいたそうです。

 

そして攻略グループを結成したことにより攻略法も更なる進化を遂げます。

 

というのも、裏技の永久連チャン打法の一番のリスクは

 

「常連さんの目」

(監視の目)

だったそうです。

 

当時梁山泊も有名でしたし常連さんだと攻略法の存在くらいはみんな知っていました。

 

しかし「知っている」のと「できる」のは全く違います。

 

攻略法があることを知っていてもできない人がほとんどであったので、そうなると常連に永久連チャン打法を使っているのがバレれば嫉妬から

 

「店員さんにチクられる」

 

というリスクがあったのです。。(自分は出せないのに、かたや永久連チャンは気にくわない)

 

店員さんだけなら人数は少ないですし、

ずっと近くにいるワケではないので、攻略しているのがバレづらかったりするのですが、

 

近くで遊戯しているお客さんの監視の目がある意味一番キツイワケです(苦笑)

そして、そんなハードルがあったワケなのですが、

 

どうやってそのハードル(バレ)を乗り越えたのかと言うと、

 

「ある程度ドル箱を積んだらコーヒーとかを周りのお客さんに振舞う」

(100円)

という行動をグループのメンバー1人が実践し始めたのですが、これが

 

「絶大な効果」

 

を発揮することが判明したのです(笑)

 

永久連チャン打法を使ってある程度ドル箱を積んだとしても、

ちょっとしたおすそ分けを周りにしつつ、

 

「たまたま当たってしまいまして~」

「もし良かったら飲み物どうぞ~」

(笑顔大事)

とか言われて少なからずコミュニケーションを取り、

 

1度だけでなく、もし2度とかコーヒーとか飲み物を受取ってしまったらなかなかチクリづらくなるワケです(笑)

(数百円とかの出費なんてめちゃくちゃ安いもの)

 

この「コーヒーおすそ分け法」を攻略チームのメンバーの一人が編み出し、裏技は更なる進化を遂げたのでした。

 

この攻略法は読者様一人では達成できなかったというか思い付かなかった手法かもしれませんが、

 

攻略仲間を作ったからこそ実現した攻略法の進化だったのかもしれません。

 

そうやって裏技も更にバレ辛くなり、裏技は盤石なものとなっていきました。

攻略グループの最盛期。

5人はまさに打ち出の小槌を持っているかの如くお金を生み出せましたので、

(イメージ図)

とにかく当時は、

授業以外の昼間の自由時間はパチンコをしまくっていたそうです(笑)

 

そして貯金する時間もなかったこともあり、若干20歳そこそこのジャケットの内ポケットには、貯まりに貯まった万札が裸で何十枚と常に入っているような学生時代だったそうです(笑)

 

(学生なのにも関わらずバブリーw)

 

そんなある日、

5人はいつものように寮の部屋に集まって春一番の話で盛り上がっていたのですが、

 

「今、俺達いくらくらい持ってるんだろ?」

という話が出たので、せまい寮の部屋の真ん中にあぐらをかいて座り輪をつくり、

 

輪の真ん中に5人の万札をかき集めて数えてみたらところ

 

合計350枚位あったそうです(笑)
(今では相当な価値だと思います)

 

そしてしばし、焚火を眺めるがごとくソレをみんなで眺めていましたが、

 

「お札を天井に向かってバラ撒くヤツ」

 

をやってみたくなったそうで(笑)

 

5人でバラまいてみたり写真を撮ったり盛り上がったそうです(笑)

(バブリーな青春)

ちなみに2枚紛失したそうですが、

 

「ま、いっか!」

 

となったそうな(笑)

(金銭感覚が狂ってるw)

 

しかし、こんな面白い学生生活を過ごした仲良し5人組の仲も終わってしまったのです。

攻略グループの解散。

というのも、あまりに稼げ過ぎる手法であった為、

 

「その手法をどのように扱うか」

 

がメンバー内で意見が割れてしまったそうです。

 

大半のメンバーは、

 

「長くパチンコ屋と共存しながらバレない程度に1店舗あたり数万円に利益を抑えよう」

 

と、ある意味暗黙の了解で稼いでいたのですが、

 

ある1人のメンバーが

 

「そんなん知ったこっちゃない!!」

「俺はそんなルール守らず何十万円でも稼ぎまくってやる!!」

 

という風に言って、

手法が使える貴重な店舗をどんどん荒らしていったのです。

 

長い目で見て、みんなで稼げる利益を守るためにもルールを徹底しよう!という話をしたのですが、

 

1人のメンバーは全くルールを守ることはなく一時的な儲けに走り、ある意味他のメンバーの利益も奪っていったそうです。

 

この辺からメンバー間に摩擦が生まれ、ギスギスし始めたそうです。

 

そしてある日、

一番ルールに厳しいメンバーと、荒らしまくっていたメンバーが同じパチンコ屋で打ったのですが、

 

ルールを守ったメンバーは数万円の利益。

かたやルール無視のメンバーは数十万円の利益。

 

(派手に勝ったからその店では攻略法が使いづらくなったとか、そのようなこともあったのだと思います。)

 

このようなことが何度もあった為に、

ルールに厳しいメンバーもさすがに堪忍袋の緒が切れてとうとうメンバー同士で取っ組み合いになってしまいました。

それを機に5人のグループの人間関係は崩れ、仲良くつるむこともなくなり、仲の良かった攻略グループも自然と消滅してしまったそうです。

攻略法の寿命。

攻略グループは解散してしまったものの、攻略法はまだまだ現役で使えていたので読者様は継続して稼いでいたそうです。

 

最終的に読者様が社会人になってからも通用したそうで、

 

台が無くなるまでの

 

およそ2~3年

 

が攻略法の寿命だったので、台がある店を探しては目立たないように稼いでいたとのことです。

 

これだけの攻略法が2~3年ももったというのは本当に凄いことだと思いますが、

 

何よりも周りの協力を得つつチャンスをしっかりとモノにしたという経験の方が貴重な財産だと思います。

その他の攻略法。

先ほど、

攻略法を進化させた方法として「コーヒーおすそ分け法」を紹介しましたが、

 

他にも例えば、電源が切られた後に熱い「綱取り物語」は電源が切られた台を判別すべく

 

「単純に閉店後の店を覗く」

 

とかをする人も居ましたし、結構この手の単純な方法は強力だったりします。

 

(マネしたらダメです。というか最近は覗けないと思いますが。)

 

金ちゃんも昔は似たようなことをやっていた記憶があるような無いような。。

 

例えば、

スロットとかだと低設定1から高設定6までの設定というのが存在し、

 

スロット屋さんは営業日毎に設定変更をしたりします。

 

「今日はそこそこ出る設定4にするか。」

「今日は設定1(一番出ない)にするか。」

 

みたいな感じでお店の利益をコントロールする為にお店の営業が終わった後に店長やある程度権限を持った人間が設定変更の作業をします。

 

そして、

機種によっては「設定変更」が行われた場合においしい状態から始まる機種というものが存在したので、

 

「設定変更がされたかどうか?」

 

これは地味に重要な情報だったのです。
(今でもそのような機種はあると思います)

 

ちなみに設定変更するには一般的には台の盤面を開けて設定変更の操作を行います。

こんな感じの取説があるので店長などは夜な夜な盤面を開けて設定変更やモード変更などの設定をします。

 

そうです。

 

設定変更やモードの変更などをする際には、

 

「必ず盤面を開ける」

 

のです。(外からイジれたら逆にヤバイw)

 

ということはですよ。

 

盤面を開けたことがわかるのなら

 

●盤面を開けた

●おそらく設定変更

●おいしい状態の可能性大

 

ということが判ってしまうということです。

 

ですから例えば、

閉店間際にスロット台の盤面の上の際どい部分

  • 短いシャーペンの芯
  • 自分の髪の毛
  • 普通は気が付かない目立たないモノ

 

を乗せておいて、もし盤面を開けたら落ちるようにセットしておきます。

 

それであとは翌日、

開店したら盤面の上をチェックして、

 

盤面の上に残っている=設定変更なし

盤面の上に無い=おそらく設定変更

 

という判別などをしていたような。。

してなかったような。。(時効です)

 

(というか、絶対にマネしたらダメですw)

 

これはアウトな方法ですし、

よいこの皆様は絶対にマネしたらダメですが考え方は非常に重要です(笑)

 

(現在は対策されていると思いたい)

 

他にも、当然ですが店舗ごとの

 

「経営のクセ」

 

が存在するので、

 

  • このイベントの時はこの機種が狙い目
  • 新台入荷直後の設定は高設定を入れがち
  • 回転数をリセットする/しない
  • 設定変更をよくする/しない

 

などなどの違いがあります。(設定を決めるのも人間なので当然店ごとのクセなんぞ存在する)

 

台の挙動を数日見るなり、仲間と情報共有するなりすればそんなに難しくなく店のクセはつかめるので、

 

これらの情報と上で紹介したようなテクニックを組み合わせたり、はたまた機種ごとの攻略法を絡めることで、

 

「ほぼ勝ち確定」

 

の状態で勝負をスタートできましたし、

そのような状態でのみ勝負していました。(当時から本当に負けませんでしたw)

さいごに。

今回の記事では読者様の思い出話や金ちゃんの思い出話をご紹介しました。

 

記事を書きながら当時のコトを思い出しましたが、

 

思い返せば金ちゃんは大学生の頃から普通に就職活動をして普通の社会人になりたくなかったので、それから逃れようとする為に

 

  • FX
  • ワラント債
  • スロット
  • オンラインカジノ
  • ポイントサイト
  • アフィリエイト

 

などなど、即金性の高そうなジャンルで攻略に頭をフル回転させていた気がします(笑)

 

(大学の研究室ではほぼ上記の研究w)

 

結局は親の手前とリスクを排除する為にサラリーマン投資家となったワケですが、

 

大学時代も会社員時代も仲間と一緒に何かを攻略するのは非常に楽しかったですし、

その時の仲間や思い出は絶対に忘れません。(めちゃくちゃ良い思い出です)

 

あと、今回はパチンコやらスロットのグレー(ブラック)な話をしましたが、

 

決してそこに注目して欲しいワケではなく、

 

「いつの時代もあらゆる分野で攻略法は存在するということ」

「シンプルなアイデアでとんでもない変化が生じること」

「ゴールからの逆算思考が重要であること」

「今の時代はITを使って攻略できる超絶おいしい時代であること」

 

などのことを知っておいて欲しいと思いますし、

 

それによってチャンスに気付くことが少しでもあればと思っております。

 

私はある意味「攻略」するのが趣味ですし、

それを効率的に活用したり仲間に教えるのが好きなのでそれを「仕事」にしております。

 

ですから今も継続して色々な方法で色々な分野を遊びながら攻略しています。

 

これは本当に一例ですが、

今年に入ってから読者様が

 

  • ノーリスクで月に数千万円稼ぐ(複数人)
  • 完全ほったらかしで月数十万円の収入源を築く(複数人)
  • 収入源を複数構築する(複数人)
  • 実物資産で一撃で数千万円の含み益を抱える(複数人)
  • 国宝級のモノを超格安で手に入れる
  • 今後価値が数倍になることがほぼ確定しているモノを超格安で手に入れる(複数人)

 

などなど、ある意味人生の攻略をされている方が結構な割合で出ております。

 

しかも上の方達はみんな出会って1年も経ってない読者様です(笑)

 

(金ちゃんの近しい友人などは含まず、普通のサラリーマンや主婦などの読者様)

 

みんな最初はこんなコトになるとは思わなかったと思います。

 

でも、キチンと作戦をもって他人と違うことをポジティブに実践したのなら

 

「劇的に面白い未来」

 

が訪れてしまったりします。

 

もちろん必ず成功するワケではありませんが、成功する確率を上げることはできますし、

 

実践と検証を継続できるなら、

 

「狙って面白い未来を手に入れる」

 

ことは誰しも可能なのが今の時代だと思います。

 

ちょっと違う切り口で物事をとらえたり、

他人と違う行動をして是非

 

「ブルーオーシャン」

 

で戦って頂ければと思います。

 

やはり、みんなと同じことをしていてもその行動に価値は生まれづらいです。

 

(有り得ないくらい圧倒的な量をこなせばいいかもしれませんが)

 

これからも私は自分で好きで変なコトをしていくでしょうし、

 

全部は出せないものの、

ブログやTwitterで発信はしていきますので良かったら何かの参考にして頂ければと思います。

 

PS.

梁山泊を超えた読者様のその後はと言いますと、具体的な職種は載せられませんが、

 

素晴らしい職業で、めちゃくちゃカッコ良い大人となり活躍されております。(本当にカッコ良くて金ちゃんもしびれたw)

 

やはりポジティブですし、自分の世界を持って成長していける方はそうなるよなと。

 

ということで一旦は梁山泊を超えた読者様のお話しは一区切りとなります。(また登場するかもw)

 

以上、さいごまでお読み頂きありがとうございました。